前髪ウィッグを使ったアレンジバング
2009.03.28 [Sat] 16:29

前髪を流す感じに簡単にできるのが前髪ウィッグです。今流行っていますよね〜。
このウィッグを使うことで好きなように前髪をアレンジできるという優れものです。
万が一、前髪を切るのに失敗しても前髪ウィッグさえあればカバーすることが出来ます。

前髪ウィッグは専門店に行けば手に入れれます。
種類も豊富でさまざまな色や長さがそろえてありバリエーションが豊富です。
かならず、あなたの探しているウィッグが見つかると思います。

今はエクステンションがはやっているので試しに前髪を切ってしまって
気に入らなくても前髪ウィッグさえあればO.Kです。

そんな前髪ウィッグの使い方は
1.まずは専門店で自分の髪の色と合う前髪ウィッグを選択しましょう。
2.前髪ウィッグを頭皮から浮かないように着ければ完成です。

後は自分の好きな前髪アレンジを加えてイメージチェンジをしていきましょう。
簡単に変わりも聞くのが前髪ウィッグなので今まで試すことが出来なかった
前髪アレンジにも挑戦してみましょう。

人気の前髪ウィッグをコチラからチェック♪
 

ピンバンクとクリップバングでアレンジする。
2009.03.27 [Fri] 21:24

もっとも簡単に出来る前髪アレンジの1つのピンバンク。
しかし、簡単な前髪アレンジですがとても人を選ぶ前髪アレンジですよね。
センターで前髪を分けて飾りピンなどで留めると完成するピンバンク。
1度は試して見たい前髪アレンジですよね。

そんなピンバンクの作り方ですが
1.前髪の分け目のセンターパートに分けましょう。
2.左右のバランスに気をつけて分けた前髪を飾りピンで留めれば完成です。とっても簡単ですよね。
ポイントは留めピンを2本などにして存在感を持たせましょう。
どんな髪留めピンを使うか、2本の場合は色の組み合わせでセンス良く見せることが出来ますよ。
他にもセンターパートの分け目をジグザグに分けるのもちょっとしたアレンジでかわいく見えます。

ピンのほかにもクリップを使い前髪をアレンジできます。
クリップバングですが編み込みバングよりカジュアルな雰囲気を持たせてくれます。
作り方は
1.編み込みと同じで前髪を深く、そして厚めの3角形にします。
2.自分の好きな横側に3角形にした前髪を思いっきり集めます。
3.集めた前髪をワンポイントがあるクリップで留めると完成です。
このクリップバングは髪の艶を美しく見せることができる前髪アレンジで
髪の艶に自身のある人にとっては良いアレンジになります。

注目のヘアケア商品をコチラからチェック♪
 

編み込みバンクでアレンジ
2009.03.26 [Thu] 20:34

前髪アレンジで簡単かつ印象を良く変えることができる編み込みバンク。
編み込みのおかげで男性人からはかなり手が込んでいてお洒落な女性という
印象を与えることができる髪型になります。

他にも編み込みをきっちりと作るのではなくゆったりと編みこんであるので
きついイメージではなくゆったりとしたイメージを持つことができます。

編み込んだ前髪をフェイスラインに沿って自分のお好みのサイドに繋げて
アレンジするとカジュアルなイメージに印象が変わります。
では前髪を編み込みバンクにするにはどうしたらいいのでしょうか?

作り方は簡単で
1.前髪を広く、そして深めの三角形にします。
2.ザックリと編み込みながらフェイスラインに沿ってサイドに流します。
3.ピンを使い編み込みの先端を耳の後ろあたりで留めます。
4.最後に編み込んだ前髪の先端を隠すように上から髪の毛を被せれば編み込みバンクの完成です。
この前髪アレンジは斜めからの写真写りに自身がある人にとってはとても良い前髪ですね。

注目のヘアケア商品をコチラからチェック♪
 

髪のダメージとヘアケアー
2009.03.25 [Wed] 13:56

今の日本人の髪にはいろいろなダメージを与えるものがありますよね。
昔に比べて髪型はパーマをかけたりカラーリングをして髪を美しくする
ヘアスタイリング技術が進化してきました。
しかし、髪を美しく見せるためのパーマやカラーリングといったものは髪にダメージを与えています。

髪というものは一度ダメージを受けると自己修復する機能はありませんので
傷ついたままということになってしまいます。
一度、痛んでいる髪を切って伸ばし直せば別ですけど。

しかし、ロングの髪の人ほど髪を伸ばすのは時間がかかるので簡単には髪を切ることが出来ません。
そこで必要なのが毎日のヘアケアーになります。
毛先がザラザラというひとはすぐにサロンに行ってヘアケアーを受けましょう。
毛先のコンディションはヘアスタイルを美しく見せるポイントなので大切です。

まだ、そこまでダメージがないようでしたら毎日、自分でヘアケアーをすれば大丈夫です。
どういったヘアケアーをすればいいかというと

1.髪を洗ってドライヤーで乾かすときに急激に乾かさないことです。
 急激に乾かすということは急激に熱するということなので髪にすごいダメージを与えてしまいます。
 ゆっくりと乾かすのがポイントです。

2.必要以上に乾かさないこと。
 ゆっくり乾かしても乾かしすぎれば髪も乾燥してダメージを受けます。
 ここの見極めが難しいのですが髪がさらさらとなったらドライヤーを使うのをやめましょう。

3.乾かした髪にオイルやミルクでコーティングする。
 乾かした後の髪は水分が足りてない状態になっています。
 そのまま寝てしまっては髪に少しのダメージを与えてしまいます。
 そこで市販の髪用オイルやミルクで髪をコーティングして寝ると良いヘアケアーになります。
 たったこれだけのことでは十分なヘアケアーになり髪を大切にできます。

あまり時間もかからないので毎日継続してヘアケアーをして美しい髪を保ちましょう。

注目のヘアケア商品をコチラからチェック♪
 

前髪をアレンジしてみよう
2009.03.24 [Tue] 22:47

前髪をアレンジしてみたいという人も多いと思います。
自分の印象を変えるため、生活環境が変わるときになど理由は人それぞれだと思います。
しかし、どうやって前髪をアレンジすればいいのでしょうか?

髪の毛はすぐには元通りにならないので、ちょっとしたミスが致命的になってしまいます。
そういった場合は前髪ウィッグを使いましょう。
前髪ウィッグを装着してもまったく分からなく、そしてお洒落にきめることができます。
前髪を少しアレンジするだけで印象がかなり変わりますので試しにいろいろな前髪アレンジをしてみてください。

あと、髪型だけに気をつけるだけではいけません。
髪のダメージを気にしてしっかりとヘアケアーをすることにより
日本人の持つ髪の美しさや艶がでてアレンジした髪型と合わせて美しく見えます。
ヘアケアーは毎日の手入れが重要です。
しっかりとヘアケアーをして自分の髪を大事にしていきましょう。

注目のヘアケア商品をコチラからチェック♪