どうしてこんなになっているの? 

August 27 [Sun], 2006, 15:23
[フェニックス(米アリゾナ州) 11日 ロイター] アリゾナ州在住の住宅ローン・ブローカー、フランチェスカ・シスネロスさんがこの5カ月間で受け取ったスピード違反チケットの枚数はなんと70枚。地元スコッツデール警察における過去最高記録だという。

今年3月2日から7月31日までの間、道路脇に設置されていたオービス(自動速度違反取締装置)が、ホンダ・シビックで疾走するシスネロスさん(32)の姿を捉え続けた。

オービスだけでなく、実際にパトカーに停車を求められたこともある。
そんなとき彼女はいつも、「クライアントとのミーティングに遅れてしまうから」と言い訳していたそうだ。

また、シスネロスさんは罰金を支払わなくても何の弊害も無いと考えており、切られた違反チケットを投げ捨てていたそうだ。

現在、その罰金総額は1万1000ドル(約128万円)にもなっており、免許停止処分になる可能性もあるという。




アメリカアリゾナ州に住んでいるこの女性

5ヶ月間で70回のスピード違反をしたそうです。

5ヶ月と言うと5×30=150日なので、

二日に一回のペースですね・・!

「この方、乗ってる間中、違反?」

「走る暴走車?」

罰金に関しても払わなくても「無問題」との事のようで、

違反チケットを全て投げ捨てる豪快さ



・ ・・と言うかなぜこの人を5ヶ月も野放し?

・ ・・と言うかなぜ「免許停止」になってない?

・ ・・と言うかなぜ免許取り消されていない?



免許停止の「可能性」があるとのことです。

「可能性」程度で収まっている・・・アメリカアリゾナ州・・・

「恐るべしっ・・☆」

ハンカチ王子のハンカチの行方・・☆ 

August 25 [Fri], 2006, 23:23
“王子のハンカチ”既に幻…完売状態、市中になし

斎藤投手がマウンド上でたびたび汗をぬぐっていた「青いハンカチ」。
各地の百貨店などには問い合わせが相次いでいるが、既に「完売」であることが23日までに分かった。

“王子のハンカチ”を製造メーカーは、大阪市に本社があるハンカチやエプロン製造の「ニシオ株式会社」。
同社によると、斎藤投手が使っていたのと同じハンカチは既に製造を終了しており、小売店では「完売状態」という。

製造元が判明してからは東京営業所にも問い合わせが殺到、社員が応対に追われていた。
製造再開の予定はなく、斎藤投手の活躍で注目を集めたハンカチだが、幻のままに終わりそうだ。



早稲田実業の斎藤投手・・・

彼が使っていた「ハンカチ」

実は生産中止になっていて入手不可能になっています。

「うーん・・残念」

でもまだ諦められない方たちもいてネットでは同商品が、

高値で売買されているようですね。

私も欲しかったんですけど諦めます(涙)

ブログ開設です・・☆「プラネタリウム」よろしくお願いしますね! 

August 25 [Fri], 2006, 23:09
ブログ開設です・・☆

ブログタイトル「プラネタリウム」

タイトルを何にしようか考えて辞書をパラパラめくっていたら

目に留まったこのワード・・プラネタリウム

このタイトルに決めてしまいました!

私のブログ「プラネタリウム」

これからもよろしくお願いしますね・・☆
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cute-so-cute
読者になる
Yapme!一覧
読者になる