【 更新情報 】

スポンサード リンク

ローソンでのカスタードパイの出来事

今日もまたカスタードパイを求めてローソンに行きました。
あのおいしさを思い浮かべながら、車を降りて店内に入りました。

その時のことですが、私の先客で偶然に同じカスタードパイをここローソンに買いに来た
人がいてなにやら店員さんともめているようでした。

少し離れて本を立ち読みするようにしながら様子を見ていると、なんとカスタードパイが
売り切れてしまっている事に腹を立てて店員さんにブツブツと苦情を言っているのです。

その内容をしばらく聞いていると、そのお客は店員に向かって、
「ローソンのカスタードパイはうまいんだからもう少し余分に入れてくれ」と言っているのです。
店員さんも店員さんで立ち回りが鈍い人のようで、「私に言われても・・・」と言っているのです。
それでお客はますますエキサイトして「何でおまえに言っちゃいけないんだ!おまえはロー
ソンの店員だろう!お客の要望に応えるのも仕事じゃないのかー!」っていう調子です。
(このお客は結構カリカリ来ているようでした。)

ローソンの店員さんも、「わかりました。では店長に伝えて次回から少し多めに入れるよう
にお願いしておきます。」とか何とか言っていれば、ことは大げさにならずにすんでいたも
のを・・・。

私はその話を聞きながら、私の腹の中で、そうだそうだとつぶやいていましたが、さすが
に私はカスタードパイが売り切れているからといっても店員さんにブツブツと苦情を言う
つもりはありませんし、また恥ずかしくて言えません。

しかし、このお客は私以上にローソンのカスタードパイが好きなんだなーと思わされ、
私以上のカスタードパイのファンがいるんだなーっと思わされる一日でした。(・・)

ローソンのカスタードパイは最高に美味しいです!

ローソンのカスタードパイを皆さんは食べたことありますかー?

私がたまたまローソンにスターバックスのエスプレッソコーヒーを買いに行った時のこと
ですが、レジでお金を支払う時すぐ横の保温ケースになにやらおいしそうなものがあったのです。

それがなんと、巷で有名になっているカスタードパイではありませんか。
見るからに食欲を増す色と形でした。ローソンのカスタードパイは話には聞いていたのですが、
ちょうどいい機会だったので買って食べてみました。

すると、なーんと!このカスタードパイは私の想像していた以上の一品ではないか!

ローソンを出てから車の中でさっそくこのおいしそうなカスタードパイを食べてみたのですが、
食べ終わったらすぐにまたローソンに入って同じカスタードパイを2つ買って帰りました。(^^)

ローソンの店員さんは、なにやら不思議そうな顔つきで私を見ていましたが、
そんなの関係ねぇーです。それほどにおいしいローソンのカスタードパイです。

どのようにおいしいか説明するのは難しいですが、カスタードパイの生地まわりはキッチリと
パリッと?カリッと?サクッと?していて、そのくせ生地全体はやわらかくてモッチリ感があり
ます。

そして、それをかんだ時にカスタードパイの中からトローっとした甘すぎもなく、ちょうどよい
甘さの温かいカスタードクリームが出てきます。

あー、もーうたまりません!今から買いに行くことにします!

カスタードのおいしい作り方

カスタードパイのカスタードクリームはあなたの作り方によって当然あなた好みの味に
なります。おいしくもなり、まずくもなりますから失敗しないように慎重に進めてみましょう。

カスタードクリーム作りで特に注意すべき点は火加減です。カスタードクリームはすぐに
固まったり焦げ付いたりしますので、出来上がりがトロリ〜ンとなるために焦げ付かせない
ように火加減に十分注意しながらサッサッサッと素早く進めていくことが肝心です。

■カスタード作りに必要な材料です。(約250g)
◎卵黄-基本2個 ◎牛乳-基本200cc ◎バター(無塩が良い)-大匙1杯(約15g) 
◎グラニュー糖-約75〜80g ◎バニラエッセンス-少々 
◎コーンスターチ-大匙1杯(約15g) ◎薄力粉-大匙1杯(約15g)

■カスタードの簡単な作り方
 (作業に入る前にコーンスターチ15gと薄力粉15gを混ぜ合わせておきます。)
@.おなべに牛乳を200cc入れてガスコンロで牛乳が沸騰する直前で火をとめてください。
A.ボウル等に卵黄を入れてかき混ぜ、グラニュー糖を入れて白っぽくなるまでかき混ぜてください。
B.混ぜ合わせておいたコーンスターチと薄力粉を入れてさらに丁寧に混ぜ合わせてください。
C.AとBで出来た材料に@の牛乳を3〜4回に分けて混ぜ合わせてください。
D.Cで混ぜ合わせた材料をこし器を通して牛乳を沸かしたおなべに移し変えて中火にかけてください。
E.この時おなべの底から固まりやすいので焦げ付かないように注意しながら木べら等で底からこする
  ようにして素早く混ぜ合わせてください。
F.全体的にトロみが出てきたら火力を弱めてください。そして弱めた火力のままで材料がなめらか
  になるまで煮続けてください。
G.Fの作業でトロみ→なめらか→その後サラーっとしたクリーム状になります。そしたら火からはず
  して無塩バターとバニラエッセンスを入れてよく混ぜ合わせてください。
H.Gで混ぜ合わせた材料をバットか浅いお皿に移し変えて広げてラップを材料にピタッとはって
  冷やしてください。
I.Hで冷やした材料をまたボウル等に移し変えて生クリームを適量加えながら混ぜ合わせると
  おいしいカスタードクリームの出来上がりとなります。

このカスタードクリームをパイ生地に包んでレンジでチンすると、ホカホカのカスタードパイを
食べる事ができますね。  どうですか...簡単でしょう?

冷凍パイシートのおすすめ品

カスタードパイやその他のパイを作る時に重宝する冷凍パイシートで私がおすすめしたい
パイシートはこれです。
ネットで通販されている「グルメミートショップ」の冷凍パイシートです。

■一つ目は、冷凍パイシートの小です。1パック10枚(10cm×10cm)入りで、1シートの
厚みは約3mmの冷凍パイシートです。これはカスタードパイ作りにはもってこいのサイズ
だと思います。ちなみに商品番号はGM1001Fで、1パック540円です。(約370g)

■二つ目は、冷凍パイシート丸型の小です。こちらも1パック10枚(直径12cm)入りで1シ
ートの厚みは約3mmの冷凍パイシートです。いろんなフルーツを使用するパイ作りには最適。
こちらの商品番号はGM9004Fで、1パック700円です。(約335g)

冷凍パイシートはニュージーランド産が結構多いのですが、その理由としては良質な
バターが100%使用されていますので風味の良さがとても好評なのです。

また、焼き上がりのサクサク感、カリッ、パリッ感がたまらない上にふくらみ感もちょうど
いいです。そして、冷凍パイシートが一枚一枚ファイルされているので使用時の取り出
しにもとても便利なのです。これはおすすめです。

カスタードパイは素朴でおいしい

カスタードパイはとても美味しい食べ物ですね。
食後のデザートにはもってこいですが、お昼のおやつにも欲しい食べ物のひとつです。
でもカスタードパイをあまり食べ過ぎると肥満の原因になるので注意も必要ですね。

カスタードパイもおいしいのですが、その他にもいろんなパイがありますね。私が食べた
経験があるものをちょっと書きたいと思います。

まず最初のパイは、やっぱりアップルですね。そして、アプリコット、カスタードレア
チーズ、パンプキン、チョコレート、バナナカスタード、ポテト、レモン、などなど、
まだまだありますがこの辺にしておきます。(^^)

でも、その中でパンプキンパイとポテトパイだけは私の舌がおかしいのかもしれませんが
不思議な気持ちというかなんとも表現しにくい味でした。おいしかったのは間違いないの
ですが。。。

もしカスタードパイを自分で作るとしたら、生地から作るのはちょっと面倒かもしれません
ので、生地は冷凍パイシートを使用して、カスタードだけは自分の好みの味(甘さ)にした
方が良いと思います。それでおいしかったら友達にも食べさせてみましょう。(^^)