伊独首脳、結束を強調 ユーロ危機「先入観

July 06 [Wed], 2016, 12:41
イタリアのモンティ首相は4日、ローマを訪れたドイツのメルケル首相と会談した. 両首脳は「ユーロ危機に共同で対処し、乗り越える」と結束を強調した. ユーロ圏の財政危機の国を救済する欧州連合(EU)の基金について、モンティ氏がフランス、スペインと協力して、基金の柔軟な活用に反対するメルケル氏を説得したとイタリアでは称賛の声が上がっている. 一方、ドイツでは「南欧の借金を野放図に負担させられる」と批判的な反応が目立っていた. エコーシックスの戦いを描く、『バイオハザ 両国メディアの反応を気にしてか、両首脳は意見の一致をアピール. luedmasranzh モンティ氏は「我々の合意は全会一致だった」「イタリアはEUに支援を求める必要はない」と述べた上で、「各国が統合していく上で最も大きな障害は、世論の先入観や固定化したものの見方だ」と釘を刺した.