☆韓国夏グルメ〜ビビン冷麺〜☆ 

August 09 [Wed], 2006, 9:40
暑い日が続いていますね。
今日は、暑い夏にぴったりな韓国の夏の定番レシピ‘ビビン冷麺’のおいしい作り方を紹介したいと思います!焼肉屋さんで食べる冷麺は、ちょっとすっぱい水の冷麺が多いかもしれませんが、ピリッと辛いビビン冷麺もおいしいですよ〜〜。

☆材料☆4人分
 ・韓国冷麺用麺  600g
 ・大根  100g
 ・牛肉(薄切り肉)  200g
 ・なし  1/4個
 ・きゅうり  1/2個
 ・ゆでたまご  1個
 ・たれ(粉唐辛子 大さじ6、コチュジャン 大さじ2、はちみつ 1/2カップ、酢 1/2カップ、たまねぎ 1/2個、りんご 1/5個、にんにく 4片、長ねぎ 6cm、塩 小さじ2、からし 大さじ1)
 ・つゆ(酢 大さじ2、砂糖 大さじ2、塩 小さじ2)

☆作り方☆
1.たれの材料であるたまねぎ、りんご(皮をむいて芯を取ったもの)、にんにく、長ねぎをすりおろします。
2.ボールに1を入れ、粉唐辛子、コチュジャン、はちみつを入れてよく混ぜます。よく混ざったら、酢と塩、からしを入れて混ぜて冷蔵庫に入れます。
3.大根は、長さ5cm、幅1cmぐらいに薄く切って、砂糖、酢、塩に漬けます。きゅうりは塩で揉んで洗った後、大根と同じぐらいの大きさに切って砂糖、酢、塩に漬けます。
4.ゆでたまごを作って、冷やして皮をむき、2つに切ります。
5.牛肉はゆでて、冷水にとり、水気をきって薄く切ります。なしは、大根と同じぐらいの大きさに切って、色が変わらないように砂糖水に浸しておきます。
6.鍋に水を十分に注いで、沸いたら冷麺を入れてゆでます。ぶくぶく沸き立ったら、水を加えて、また沸き立ったら、ざるに移して氷水でもんで冷やします。
7.冷麺を器に盛り付け、冷蔵庫で冷やしていたたれをかけ、その上に牛肉、なし、きゅうり、大根、ゆでたまごを美しく盛り付けます。

お好みでつゆをかけて、混ぜ合わせて食べましょう。
甘辛くておいしいですよ〜〜〜!!
韓国冷麺用の麺がない場合は、ひやむぎや、そうめんに替えて作ってみてもいいかもしれませんね。

★★★★★カーテン&インテリア Beautiful Life★★★★★

インテリアコーディネート〜New Oriental Style〜 

August 07 [Mon], 2006, 20:12
今日は、新しく変化しているニューオリエンタルスタイルについてお話したいと思います!!

Style1-中国の伝統小物一つでスタイリッシュな空間作り-オリエンタルスタイルの空間を作ろうと思っても、家の中全体を改造することはなかなかできませんよね。広い空間をカバーできる額縁もいいのですが、ちょっと違った雰囲気を演出したければ、中国の伝統衣装を利用して見るのもおもしろいですよ。派手な模様が刻まれていて、お部屋が明るくなります!

Style 2-華やかな家具と素朴な小物の出会い-色彩の華やかな家具は、それだけで素敵なインテリアになりますよね。真っ白な壁の前に置かれた華やかな棚は、上に置かれた素朴な感じの小物によってよりいっそう輝くことができます。何もない空間にポイントを与えるために、活用しやすいアイディアです。派手な家具の上には、大きな絵画の額縁の代わりに、家族の姿が写っている白黒写真をかけても素敵ですよ!

Style 3-シンプルスタイルのオリエンタル空間作り-オリエンタルスタイルは、大きなプリントと派手なカラーだけではありません。派手な作りではありませんが、精巧に作られているおしゃれなナチュラルスタイルのベンチと、負担にならないカラーの花瓶や電燈などを一緒にコーディネートすれば、シンプルで楽しげなオリエンタル空間になります。

Style 4-寝室の雰囲気を完成させるサイドテーブル-
立食生活を基本とした中国には、ベッドとよく似合う小さな家具が多いんですよ。その中でもラインを強調して作った製品は、凉しげな感覚を与えるので、夏の寝室に一つあるといいですね。ストライプ柄の壁紙とコーディネートすれば落ち着いた感じの空間を演出することができます。

小さな家具を一つ取り入れたり、花瓶や額縁を飾るだけでも素敵なオリエンタル空間ができあがります。夏には、涼しげなオリエンタルスタイルがオススメです!!

〜 カーテン&インテリア BeautifulLife 〜

インテリアコーディネート〜ヨーロッパ風インテリア〜 

August 03 [Thu], 2006, 17:18
みなさんのお部屋のコンセプトは何ですか?
今日は、お部屋のコンセプトのひとつとして人気のあるヨーロッパスタイルを紹介したいと思います。

◆リビングルーム◆
@例えば、丸いラインのクラシックソファーにゴールドカラーの大きな鏡をひとつ置いただけで、充分にヨーロッパ風のリビングの雰囲気を演出することができます。
そこに、フラワーのパターンのカーテンと白い家具をミックスマッチさせて派手さを加えると、より明るい雰囲気になりますよ。
Aまた、東洋風アンティークとのミックスマッチさせるのもいいですね。
クラシックした空間に東洋風のアンティーク小品ひとつを加えると、その空間がより統一されたように見えるんです。
Bフラワープリントがきれいに入った大きな花瓶をひとつ置くのも、ヨーロッパのイメージを作る助けになります。

◆ダイニングルーム◆
@ブラック&ホワイトカラーでシンプルなダイニングルームに、トーンダウンしたテーブルクロスと、レースがプリントされた食器類の華麗さがクラシックした雰囲気をかもしだします。
少し雰囲気を軽くしたい場合は、そこに透明なガラスのコップと、花瓶を一緒にコーディネートしましょう。柔らかさを出したい場合は、そこにピンクカラーの窓卦け(カーテンやシェード)を加えるといいでしょう。
Aブラックとシルバーのポイントを与えて、シンプルながらも柔らかいラインの写真と食器は、女性らしい感じを与えます。また、お皿とボウルをミックスマッチさせて、セミクラシックなムードを演出します。
B多様なデザインの花瓶を列べることで、ヨーロッパの雰囲気を出すことができます。
そこにお花をふんだんに飾ると、ロマンチックなムードが加わります。
この時花瓶は淡いピンクやホワイトカラー等で統一してコーディネートすれば、より繊細な感じを加えることができます。

いかがですか?お部屋をロマンチックな雰囲気にされたい方にはとってもオススメです!!
お部屋を一度に全て変身させるのは難しいので、少しづつ取り入れてみてはいかがでしょう。

〜 カーテン&インテリア BeautifulLife 〜

インテリアコーディネート‘夏のカラー演出法’ 

August 02 [Wed], 2006, 15:01
昨日は夏の窓の装飾についてお話しましたが、今日は夏のインテリアコーディネートの第1弾として‘夏のカラー演出法’についてお話したいと思います。これもスダレと同じように、暑い夏を少しでも涼しく、おしゃれに過ごす為のインテリアの提案です。参考にしてみてください!

夏の基本カラー4色と、それぞれの色の持つ特徴を紹介したいと思います。

@まずは‘ホワイト’です。‘ホワイト’は家の中を広く見せ、明るくしてくれるので最も基本的に使われる夏カラーですね。他のポイントカラーの効果を高めるベースカラーの働きもします。

A水と氷の色でもある‘ブルー’は、本質的に性質が冷いので、血圧を低めて感情をのびやかにさせ、視神経の疲れを和らげてくれる機能があるんですよ。蒸暑さにへばった心身を回復させ、不快感を洗い出すために夏には居間、寝室に‘ブルー’を活用すると効果的です。

B‘ウッド’ カラー(ベージュ、ブラウン系列の自然木のカラー)は、森の中にいるような感覚を与え、心身をリラックスさせます。また、体感温度を低めてくれる働きもしますので夏には最適です。

C‘ピンク’はロマンチック、またはカントリースタイルのインテリアが好きな女性の間で季節を問わず人気ですが、‘ピンク’には気分を優しくする効果があります。夏の暑さでいらだった気分を落ち着かせるには最適です。また、ホワイトやブルーとの相性もいいので、夏のポイントカラーからははずせないカラーです。


夏を涼しく、気分よく乗り切るために、あなたも夏の基本4カラーを使って、夏のお部屋作りをしてみませんか?

★★★★★カーテン&インテリア Beautiful Life★★★★★
P R
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:curtainmall
読者になる
Yapme!一覧
読者になる