南紀白浜ラグジュアリー紀行 

August 08 [Wed], 2007, 15:57
金〜日にかけて、和歌山の南紀白浜に入ってきました。
今回は観光というより、この宿に泊まるのが目的です。

宿泊代は決して安いとはいえないので「一生のうちにいつかは行ってみたいなあ」程度にしか思っていなかったのに、こんなに早く実現するとは思ってもみなかった。新婚旅行も行ってないし、たまには奮発してもいいかな…と。「イル・マーレ(韓国版の)」に出てくるような非現実的なデザイナーズ建築で過ごすのが夢だったので、出発前から高まる期待…。

最寄の周参見駅に着くと、「夏祭リージェンシークラブ ○○様」という紙を持った人が立っていた。この方の運転で、宿まで20分弱。

コンセプトが「宇宙基地」という外観の建物に入り、小部屋に通されてそこでチェックイン。まずはウェルカムドリンク、ならぬウェルカム抹茶アイスを頂く。

宿の方とはここでお別れ。この小部屋を中継点として廊下を通り、部屋に入るようになっているのだ。宿泊客に部屋の中で「宝探し」をしてもらうため、従業員はあえて部屋を案内しないという。

部屋の写真はホームページで見ていたけど、実際に入ってみるとまた感慨もひとしお。無駄にいろんな扉や引き出しを開けてみたりして、しばし「宝探し」を楽しんだ。

右の写真はすけすけ!!なトイレ。

今回、初めて露天風呂つきの部屋に泊まったんだけど、部屋にお風呂があると、好きなときに足湯ができるのがうれしい。さっそく足をお風呂に入れて、デッキにごろりと横になる。そんじょそこらのリラクゼーションではもはや癒されないわたしも、これには参った。着いて30分で骨抜き状態。

1日目の夕食はフォアグラなどの前菜に始まり、鯛のポワレやら口直しの梅酒のソルベやら、熊野牛のステーキやら、すべて残さず頂いた。姫ひじきの炊き込みご飯とデザートで締めれば、ほどよい満腹感。

2日目は朝食後、串本駅まで送ってもらい、地元で有名なかつを茶漬けを頂く。お店特製のみそだれに漬け込んだかつおを、一杯目は薬味ともにご飯にかけて頂き、二杯目はさらにお茶をかけてお茶漬けとして頂く。いわばひつまぶしのかつお版といったところか。朝食を食べたばかりでそれほどお腹は空いてなかったのに、あっという間にぺろり。

その後、電車で白浜まで移動。しかし、田舎ならではの交通機関の不便さにやられてしまい、移動と待ち時間に大半の時間を使ってしまった。結局「宿でずっとゴロゴロしていればよかったね」という結論に。まあ、これも行ってみるまで分からなかったことなので、これは次回のための教訓ということで。

「次回」…そう、早くもこの宿を去るのが惜しくてたまらない。
ちょっと高いけど、また連泊して、その時は一歩も宿から出まい、と思った。

翌朝もギリギリまで足湯をし、「必ずまた来ます」と約束して宿の方とお別れ。帰りたくないな〜。

白浜駅の脱力系パンダ。



和歌山エリアでよく目にする「きしゅうくん」。
逮捕しちゃうぞ〜。


ところで、旅行とはあまり関係ないんだけど、大阪周辺では「アーバン」という言葉をよく目にする(ような気がする)。JR西日本の路線図のタイトルには「URBAN NETWORK」、車窓を見れば「関西アーバン銀行」。そういえば生瀬勝久が「槍魔栗三助」だった頃に出演していた大阪ローカルの刑事ドラマは「新・部長刑事〜アーバンポリス24」だった。大阪人は「アーバン」という単語が好きなのか。そういえば(大阪生まれの)ナショナルのマッサージチェアは「アーバンリラックス」だったよな。考えすぎか。

ナイアガラ備忘録・2日目 

December 10 [Sun], 2006, 2:58
時差ぼけのせいか、やっぱり眠れない。隣で寝ていたKちゃんも眠れないようなので、予定より早いバスでトロントに行くことにする。

6時には布団を出て、7時前にはタクシーでナイアガラのバスターミナルまで。7時を過ぎてもまだ暗い。人通りが全くなくて、まるで夜のように錯覚してしまう。とりあえず何か腹ごしらえを…ということで、近所に一軒だけあった「Dad's Diner」に入る。こんなに外はしん、としているのに、確かにお店は開いていて、お客さんもいる。迎えてくれた店のおやじさんはクマのぬいぐるみが人間になったかのような、おだやかでニコニコした人だった。

お店でパンケーキとかりかりベーコンを食べ、頻繁に注ぎ足してくれるコーヒーを飲み、バスターミナルへ。タクシーの運転手は「ここがバスターミナルだよ」と教えてくれたものの、そういえばチケットはどこで買うのか、など何も考えていなく、辺りをうろうろしていると、予定していた時間より早く「TORONTO」行きのバスが。調べていたバスの時刻は7時45分と書いてあったものの、ここは日本ではない。時刻表なんてどこまでアテに出来るだろうか?こんな辺鄙な場所に1時間以上待たされては困る。とりあえず、このバスに待っていてもらわなくては!わたしは慌てて、目が合ったバスターミナルのお兄さんに「このバスに乗れますか?」とかなんとか聞いたと思う(なんてバカな質問なんだ…)。お兄さんは困惑した顔で「チケット持ってればね」と、さも「何言ってんだコイツ」な顔で返されてしまった。

バスはわたしの不安をよそに、定刻までターミナルに止まっていた。無事チケットを買い、いざトロントへ。

バスからの風景で気になったのだが、カナダの工業地帯では、そこかしこで爆発?が起きている。日本の工業地帯といえば白い(あるいはグレーの)煙がもくもく上がっているものだが、こちらではそこかしこで赤い炎が「ドガーーン!」と上がっていた。日本ではTVの戦隊モノか「西部警察」でしか見ない光景なので、かなり度肝を抜かれる。しかも爆発のあとには赤茶色の、どう見てもやばそうな色の煙が上がっている。カナダといえば「森とメープルとサーモン」の国だと思っていたが、案外自然に厳しい国なんだろうか…

トロントは雪。日本では嫌いな雪と寒さも、こと海外の場合、都会の街歩きは冬に限る、と勝手に思っている。「高層ビルと北風と私」。頭で描く妄想は「私=メグ・ライアン」だ。

予想外に服やらバッグやら大量に買い込み、「Dhaba」のカレービュッフェを食べに行ったのは14時過ぎ。このお店のビュッフェがハンパじゃない種類で、欲張っていろいろ盛っていたら、お皿の上がカオス状態に。しかし、どれとどれが混ざっても美味しく食べられるのが、インド料理のすごいところだ。

お店を出ると腹ごなしにセントローレンスマーケットへ。ここは一日中やっている築地市場のような感じ?わたしはまったく存在すら知らなかった観光地だったので、教えてくれたKちゃんに感謝。

それからカナダの至るところにあるコーヒーショップ「Tim Horton's」へ。味のチャレンジャーとして気になるメニュー「French Vanilla」をオーダー。この年になっても「この味、生まれて初めて」ってものがあったのか!と感動。正直もっと甘ったるいかと思っていたけど、不思議なほど後味がすっきりで、うまかった。

その後VIAの駅をちょっと冷やかして、海沿いの中華料理「PEARL」へ。お店の人の愛想もいいし、眺めも抜群、ほいでもって値段も安くて、味も最高。しかし、遅い時間に食べまくったカレーのせいで、どうにも食べられない。申し訳ないので家に持ち帰ることにして、お店を退散。

帰りはバスターミナルまで地下鉄で帰ろうということになり、地下鉄に乗るためのトークンを購入。しかし販売機の仕組みがよく分からない。お札を使ってトークンを1枚買うつもりが、トークンが3枚も出てきた。改札のおじちゃんに払い戻しを頼んだところ、要は完全な払い戻しが出来ないらしいのだが、何を言っているのかさっぱり分からず、落ち込む。しまいには「買う前に表示を読め」と怒られてしまった。表示には「トークンとお釣りが出ます」としか書いてなかったのに。

なんとか地下鉄→バス→タクシーと乗り継ぎ、ホテルへ帰還。それにしても毎晩廊下が騒がしい。3時間近く、エンドレスで「アーッハッハッハッ」が聞こえてくる。壊れた笑い袋か。

ナイアガラ備忘録・1日目 

December 09 [Sat], 2006, 2:13
旅の同行者、Kちゃんとは成田空港で待ち合わせ。
今回の旅はノースウエスト航空でデトロイト経由→トロント(ナイアガラ)。

ほとんど眠れない飛行機でのひまつぶし用にクロスワードの本+「ハサミ男」(ミステリー小説)+30時間連続再生ウォークマンを用意。

今回、機内食がかなり「当たり」だった。機内食として考えると、かなりイケるレベルだと思う。ちなみに行きはチキンのトマトソース+ポテト、から揚げ(鶏づくし!)などだった。チョコレートケーキもあったと思う。

★「ハサミ男」(殊能将之)
Amazonでの評判が高く、ある人の感想では「地面がなくなったかのような衝撃」とか書いてあったので、わたしもそんな衝撃を味わいたいッ!!と図書館で調達。

そこそこ分厚いのでいい時間潰しにはなったけど、そこまで面白いかと聞かれると…。確かに結末は読めなかったが、どっかで読んだことのある話だった。

ある箇所で突然「えっ?えっ?どういうこと?」と混乱するのだが、そこからもう一度読み返したいと思うほど愉快な話でもなく。…あんまりわたしの好みではないかも。

こんなことなら2分冊で重くてもダン・ブラウンの「天使と悪魔」を持ってくればよかったな、と後悔する。

そこで30時間連続再生ウォークマン登場。耳にイヤホンを入れようとしたその時、イヤホンのカバーが片方ない、というショッキングな事実に気づく。さては成田で落としたか…。なんのために大量に曲を入れてきたのか。くーっ、やっちまった!くやしいので、コードを耳たぶにぐるぐる巻きつけて固定し、ヘッド部分を強引に耳にねじこむ。ちょっと痛い。

少しうとうとしたら、だいぶ時間が経ったように思う。あと2時間くらいで到着だろうか。ふと窓の外を見ると闇の中に街の灯りが見えた。ここはどこだろう。いや、待てよ。日本時間は今頃夜中、到着時のカナダは昼。夜景が見えるということは…。絶望的になり、ふて寝。

着陸前の朝食の焼きそばもやはり期待どおり。気分も上々でデトロイト空港に到着。デトロイト空港は横に長く、空港の中をトラムが走っている。「乗り鉄」の私たちは必要もないのに試乗。ホームの雰囲気がどことなく「ゆりかもめ」。

ナイアガラに着くと大雨、かつ、寒かった。夕食はホテル併設の「Apple Bee's」でスープとサラダのセットを食べる。長旅で体が疲れたときはスープに限る。

どしゃぶり幡ヶ谷 

November 16 [Thu], 2006, 11:33
以前から気になっている店がある。
車で通るときにちらっと見えるだけなので何の店かは分からない。
和風っぽい白壁、瓦づくり、柳の木、緑の照明。
想像してみてください。…それはまさに「お化け屋敷」。

車で通ったので環八とかそのあたり、としか
記憶していたかったんだけど、今日幡ヶ谷の「ニイハオ」に
行く途中で偶然この「お化け屋敷」を発見。

大通りの一本奥にぼんやりと建っているうえに
会社の人と一緒だったので詳しく様子を伺うことはできなかったが
遠目に「喜多方ラーメン」と見えた。

あの店はラーメン屋だったのか!!

即座に「ドリフ大爆笑」の「もしものコーナー」を思い出す。
長さんが店に入るとお岩さんのカッコをした志村けんが…。

帰りに一人でお店の前を通ってみよう、と思ったのに突然の雨。
なんとしても気になったが、おとなしく家に帰り、ダメもとで
わずかな手掛かりの「幡ヶ谷 喜多方ラーメン お化け屋敷」で検索。

あった。

「お化け屋敷」っぽいと思っているのは私だけではないらしい。
あの外観はわざとか、それとも店主は気づいていないのか。
いつかラーメン食べに行ってみよう。

ちなみに幡ヶ谷「ニイハオ」、看板料理の餃子をはじめ、
全体的に(私としては)塩味が足りなかったな。
もう一味足りない…って感じ。でも、あれが「北京風」なのかも?
いつも混みあっている有名店だし、味は好みにもよると思う。

焼き餃子2皿、水餃子1皿、野菜とあさりの炒め物、カニチャーハンと
青島ビールで一人3200円也。

Billy's Bootcamp 

November 10 [Fri], 2006, 23:09
欲しいなあ…。

http://www.shopjapan.co.jp/olm/showdetl.cfm?&DID=46&Product_ID=53232&CATID=5895

あー、運動したーい!!!!

奥さんごっこ 

October 31 [Tue], 2006, 19:51
ドラマ版「ちびまる子ちゃん」を見ていたらまるちゃんたちが「奥さんごっこ」をやっていた。

何を隠そう(隠してないが)、わたしが小さい頃一番好きだった遊びが「奥さんごっこ」である。まさかこの遊びが全国区のものとは!原型は「家族ごっこ」なのだが、みんなお母さん役をやりたがるので、ほいじゃ、みんなそれぞれ奥さん役をやろう!ってところから始まったのである。

奥さんごっこをやって何をするかというと、「今日は2時から"ぶどうかい"(=舞踏会)ですのよ、おーっほっほ」ってなことを言っていたなあ。まさにドラマと同じである。腕には水仕事用のゴム手袋。

それにしても実写版まるちゃんは子供たちが予想以上にはっちゃけていてスゴイよ。わたしの小学校3年の頃ってまさにあんな感じだったなあ〜。あの頃は楽しかったなあ…(しみじみ)

もったいないおばけ 

October 23 [Mon], 2006, 15:08
今日は有休をとったので、サンシャインにこの前オープンしたメゾン・カイザーに行った。朝食をとるつもりが、お店に着いたのが11時過ぎだったのでランチを。

ランチタイムにはサラダセット、サンドイッチセット、スープセットがあって、わたしはウマいと評判のパンをたらふく食べたかったので、サラダセットを頼んだ。

サラダ、スープ、パン盛り合わせ、ドリンクがついて1000円だったんだけど、これがハンパじゃない量。大盛りのチキンサラダとかぼちゃのスープ、がぶ飲み状態のコーヒー。極めつけは4種類のパンが計8切れ。2人客のテーブルにも同じ分量のパンが運ばれていたので、1人客の場合、普通残すものなんだろうか?残すよなあ、どう考えても…でも、残されたパンはどうするんだろう?…もったいない!!などと考えながら食べる。

無謀にもパンを全部食べようと試みるも、3切れを残すところでギブアップ。うっすらと塩味が効いたバケットが美味しかったなあ。くるみとレーズンのパンも美味しかったなあ。雰囲気重視?で値段の高いカフェのランチに比べると、あの味+ボリュームはかなり良心的!

一夜明けて・・・ 

October 16 [Mon], 2006, 18:35
さっそく会社から帰ってくるなり、Homemade コーヒーアイスちゃんを食べてみた。

んんんっ!?

これは!!

念入りに凍らせたことで、昨日の油膜感?のような「もっちゃり」さが消え、ほどよく「しゃりん」で、ウマー!なアイスになった。

もう1口でやめなくては…と思いつつ、結局ボウル1杯分を3分の2くらい食べてしまったよ…

あ〜大丈夫かなあ…お・な・か。

Icecream machine has come!! 

October 15 [Sun], 2006, 17:08
…って通じるんだろうか?

わたしはフェリシモ(通販)をちょくちょく利用するのですが、何かのキャンペーンに当選した、とかでデロンギのアイスクリームマシーンが当たった。デロンギだったらエスプレッソマシーンが欲しかったなあ…と思いつつ、そもそもタナボタ的に当たったものなので、喜んで頂くことにする。

せっかくなので、牛乳・卵・生クリーム・砂糖にインスタントコーヒーを入れてコーヒーアイスを作ってみた。うーん、クリィミ〜…っていうか、クリーミーすぎる??

マシーンについてきたレシピ本には生クリーム200cc、牛乳大さじ2と書いてあるけど、もうちょっと牛乳の割合を増やしてもよさそうな気がする。

半年もすれば無用の長物になりそうな予感がするけど、わたしにとっての黄金の組み合わせ(コーヒー+オレオ)など試して、しばらくは使ってみようかな。

verdeさんから、バトン。 

October 14 [Sat], 2006, 10:26
verdeさんからバトンが回ってきました。バトンってやったことがないので、たまには・・・

▼好きなタイプを外見で答えよう!
・最近の妻夫木聡
・サル系
・微妙に受け口な人

最近のヒットはお隣韓国のチャン・ヒョク。もろ理想。

●年上が好き?
昔も今も30代の人が好き。 
    
●財布はどんなのを使ってますか??
オーラ・カイリーの車の絵のサイフ。お気に入り★

●携帯電話はどんなのを使ってますか??
Softbankの東芝の携帯。PCビューア付き携帯がほしいがデザインが気に入っているので変えられない。

●使ってる携帯ストラップは??
リンガ・フランカの派手なやつ。パーツが取れまくり、そのたびに修繕しながら使ってます。 

●手帳って持ってますか?
来年用に「ほぼ日手帳」を買った。月別カレンダーと一日1ページのダイアリーがついている手帳ってなかなかないね。あと祝日表示がデカイ!これ重要。

●バッグはどんなのを使ってますか?
いまだに高校の通学に使っていたバッグで通勤している。そろそろいいバッグがほしい。

●[バッグ]の主な中身は??
財布、定期入れ、化粧ポーチ、お腹の薬(お守り状態)、ウォークマン、携帯。

●今はいてるパンツの色は?
ピンクと黒。うふ

●星に何を願う?
一生大病しませんように。

●もしクレヨンに生まれ変わったら、何色がいい?
緑(好きだから)。

●好きなスポーツは?
今更ながら最近サッカーにはまり、オシムジャパンの動向を欠かさずチェックしている。やってもやっても力が伸びず(翻訳の)落ち込んでるときに、彼らの姿を重ね「おいらももっと勉強して頑張ろう!」と思う。

●好きな日
土曜日。12月の下旬(いろんな意味でそわそわ)

●最後に観た映画は?
「嫌われ松子の一生」

●怒ってる時にどうする?
大体そういう時に発する言葉はあとで思い返すと後悔することが多いので、1時間くらい口を利かず、別のことを考えて冷静になるのを待つ。それでも収まらない場合は人に話すなり、直接相手に話すなり・・・。

●夏か冬どっち?
絶対夏!
 
●最近泣いたのはいつ?なぜ?
不覚にもこの前「世にも奇妙な物語」の家族の話で泣いた。ああ…。

●ベットの下に何がある?
何も置かない主義。

●昨夜何した?
翻訳の検定の真っ最中なので答案作成。途中で肩がこったので録画した「チャーリーとチョコレート工場」を半分くらい観て寝る。

●好きな車は?
値段はともかく(1050万円也!!!)、最近発売した「オロチ」がかっちょいい。あと「ロータスヨーロッパ」。現実的に自分が買うならCube。

●好きな花は?
チューリップとかすみ草のペア

以上、勉強の合間の現実逃避でした。
P R
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:curryfan919
読者になる
Yapme!一覧
読者になる