存在。 

2005年11月30日(水) 4時43分
みんな何かに頼って生きてるんだなー。
それが、「依存」とか「感情」だとか・・・
ヒトによって様々だろうけどね。
私はちゃんと一人で立って居るんだろうか。
自分で歩いていける未来を、
ちゃんと見つめているんだろうか。
何かの不安に押しつぶされそうな時、いつも思うことがある。
「私が思うことは、みんな思ってる」って。
みんな同じなんだよ。
「夢」「希望」「愛するヒト」
あなたはどれに守られてますか?

永遠になった日。 

2005年10月26日(水) 13時59分
私の知ってるおじいちゃんが先日亡くなられた。

私はおじいちゃんという存在をあまり知らなくて、
いつもお店にコーヒーを飲みに来る姿が、本当に好きだった。

「今日はじーちゃん来るかなー」なんて思いながら、
お店でいつもより多めにコーヒーを点てる私ももういない。
あの可愛い笑顔も、声も、しわの多い手も、
全て永遠に私の目に映ることはなくなってしまった。
今でも亡くなったことが信じられなくて、
ひょこっとコーヒーを飲みに来るような気がしてならない。

3ヶ月前の地元のお祭りで、隣に座って一緒にご馳走食べてたのに。
あの時は、こんなに突然別れが来るなんて思ってなかったよ。

でも、向こうの世界で会えるよね。
その時はおいしいコーヒー点てるから

手紙2 

2005年10月21日(金) 13時00分
14日の日記に書いた人からの手紙を、全部読み返してみました
彼とは4年間手紙の交換をしていたのですが、
私はもう忘れかけていたような事がたくさん書いてあって、
なんだか切なくなってしまいました。

彼の当時の日常の話題が主でしたが、時折手紙の内容から
当時の私の性格や考え方が垣間見れて、
ちょっと恥ずかしくなってしましました。
というのも、…あまりにも素直じゃなくて(笑)。
でも、今もそんなに変わらないですけどね

そんな彼からの手紙は今でも大切にとってあるし、
やっぱり捨てられませんね。

道に迷った時とか、たまに読み返してみると
忘れかけてた何かを思い出させてくれるようで。

手紙 

2005年10月13日(木) 16時30分
大人になって日々が忙しくなってくると、
昔を振り返ることなんてしなくなる…というか、忘れてしまいますね。

今日、私はかつての親友に手紙を書きました
中学・高校と、彼の存在は私の中ですごく大切でした。
それが友情だったのかだったのか…
お互いにそこには触れないような関係でした。
思えば、それは本当に「純愛」だったんだと思います。

いつの間にか、連絡を取らなくなってしまって
5年の月日が経ってしまいました。
でも、決して忘れていたのではなく、
自分の中で彼に連絡を取るということは
「過去の自分と向き合う」ということのような気がしていて、
なんとなく怖く思えたからです。

でも、明日は彼の22回目の誕生日
毎年この日を思い出していながら、ずっと思い過ごしただけでした。
今年は過去の自分と向き合う為にも、思い切って手紙を書いてみました。
これが間違っているのか否かは解りませんが、
どうしても今、書かなきゃいけないような気がして。

私の手紙を受け取った時、彼はどう思うのでしょうか。
何かが変わると思いますか?


お菓子のUFOキャッチャー 

2005年09月28日(水) 3時27分
昔よくやったなぁ〜と思いつつ、この歳になってもたまにやってしまいます
写真は友達がやってるとこを写したもの
普通に買った方が安いんだと思うけど、今でもやっぱり好きです

最近のお買い上げ 

2005年09月27日(火) 12時51分
今秋の流行ヴィクトリアンを意識して、ジャケットを購入してみました
ずっとカッコイイ感じの洋服が多かったのですが、
今年の秋は、ちょっと可愛い系に移行してみようと思ってまして
寒くなると、女心としてはお洒落が楽しみになる時期ですね。

本日はホワイトシチューを作ってみました
朝晩は随分と寒くなって来ましたね

ブログ開始。 

2005年09月26日(月) 15時14分
今HPのリニューアルを考えてて、とりあえずブログを開始してみました
普通の日記だった時もあまり更新してなかったのに
ちゃんと更新出来るのか不安ですが頑張りたいと思います
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:curio0716
読者になる
Yapme!一覧
読者になる