いやだなぁ。 

2005年12月10日(土) 8時05分
古くなるのはイヤだ。
何で新しくないといけないんだろう。
何で若くないといけないんだろう。
皆と一緒に現在にとどまりたいのに。
本当は、新しいものなんかいらなくて。
あたしは弱いから得ることにも失うことにも耐えられない。
まとめ、みたいな。
これで一区切り、みたいなそんな言い方しないでよ。
今までと同じがいいの。
あたしたちってば、ずっと仲良しなんでしょ?

いやだ。いやなんだってば。

チーズ 

2005年12月09日(金) 8時21分
もっつぁれらが半額で、迷うが買わず。
予防接種は受けるまでが物凄い早くてびっくり。
病院入ってから出るまでが人生最速だった。
ほんと、10分、20分、て感じ?

寒くてイヤになる日が続く。

冬の空は高いから。 

2005年12月07日(水) 8時12分
銀杏並木がすごい綺麗。
まぁ、大学の思惑にはまっていることは分かるんだけど、綺麗なものは仕方がない。
お前それ自分で塗っただろ、みたいな空と、銀杏。
そういえば、ギンナンを未来的な食べ物だと表現していたのは誰だっけ。

冬は恵まれてない季節なのに美しいのは悲しいと思う。

水道のメーターを換えただとか何とかで、濁り水が出る。
やだ。
そして、換えたばかりだからか、水が爆発する。
ばふんって。
やだ。

ハニームーン 

2005年11月30日(水) 0時17分
中学生はホントに難しい。
オトメゴコロと何とやら。
多分彼女はまだギャングエイジで、彼女に必要なのは大海原ではなく近所の雑木林の片隅にある「秘密基地」なのだ。
彼女はまだ大人との蜜月を必要としていて、でも、環境はそれを許すほどの余裕を持っていない。
それを与えてあげることの出来る大人の1人があたしなんだ。
それは、もちろんあたしじゃなくても良くて、むしろあたしはたまたまその地位を獲得しただけの最下位の大人だ。
でも、現在一番実現性のある選択肢の一つだとも思う。
今まではそれがあたしでなくてもいいというところに、ほんの少しの悔しさと寂しさをもっていたんだけど、今は違う。
それがあたしでもいいという事実を大事にしたいと思う。
おこがましいようだけど、あんたは憎まれ口をたたくんだろうけど、
あたしは、あんたの力になりたいんだよ。
かつてあたしがNに救われたように、
あたしがNに貰ったものの何パーセントでもいい、
あんたにあげたいんだよ。

ただの偶然でも、あんたのことを大事だと思ってるんだよ。

あたしと仕事 

2005年11月29日(火) 18時15分
どっちが大事なの?とか、いえる女を尊敬する。
それくらいの自信があれば、何か変わるのかもしれないが。
友達とのどうでもいい遊びにさえ負けてしまうことが分かりきっているので、問えない自分にがっかりする。
面倒くさいと思われることが嫌なの?
何かを求めているのかさえ、よく分からない。
何を恐れているのかも、よく分からない。

混ぜるだけでできる杏仁豆腐の素があると思ってたのに袋だけだった。
空っぽ、からっぽ。
何かに例えようとは思わないけれど。

そのまま 

2005年11月23日(水) 8時14分
そのままが好きなの。
時間が経って変わってしまうのか嫌いなの。
何かが古くなってしまうのがいやなの。
だってまるでそれを好きだと、愛しいと思ってた自分を否定されているみたいだから。
そうやって固執しているあたしを置き去りにしないでよ。
弱いあたしを嘲笑ったりしないで。

寝転がってパソコンをいじるのはもしかして腰に悪いのだろうか。
痛い・・・

プライド 

2005年11月21日(月) 8時04分
最後はひどくあっさりしたものだった。
あっさりしすぎていて、怖いくらいの。
言い争いも無く、主張をぶつけるでもなく、会うことすらせずに。
このまま人生であと何回か会う機会があるかもしれない、
程度の距離になって。
それが悪いことなのか、悲しむべきことなのか今は分からない。
今の状態は前よりもいいのか悪いのか分からない。
でもあんなちょっとしたことで壊れてしまうということは、
もうどうしようもなく脆い構造だったということだし、
連絡がないということは、
お互いに潮時だと思っているということだし。
もうずいぶん前から温度を持っていなかったのかもしれない。
暖かささえ失ってしまったのかもしれない。

宙に浮いてしまった約束を
守る気はあるのか。

それもどうでもいいと思われるほど、
お互いの理解は進んでいなかったのか。

冬か。 

2005年11月17日(木) 20時16分
寒い寒い、ありえなく寒い。
後悔しながら、
でも、もう捨てるものをこれ以上持っていなかったあたしは、
それを捨てるしかなかったわけで。
寒い寒い。
でも、何ももたないと自分の位置が見えなくなりそうで怖い、
だなんて、なんて自分勝手な。
はやくはやく、
時間はどんどん過ぎてしまうから。
はやくはやく、
あたしが止まってしまっても世界は待ってくれないんだから。
はやくはやく、
置いてきぼりになってつぶれてしまう前に。

かなうまで。 

2005年11月16日(水) 7時49分
終局的な喧嘩をしてしまった。
多分どっちも悪くて、多分どっちも悪くない。
矛盾を感じているわけではなくて、
でも、曖昧な美しささえなくて。
結局はやさしさとか思いやりとかプライドとか
そういうどうでもいいものに集約されてしまうんだろうと思うと、
もう何もかもどうでも良くなる。

無性にMに会いたい。
あの人はあたしじゃない人が好きだから、安心する。気がする。

香水の残りが少ない。
今度買いに行こう。
ないと不安でたまらなくなるということは、
一種の依存症なのだろうか。
根底にあるのは、自分への不安、かな?

コーヒーブレイク 

2005年11月13日(日) 7時52分
なんと!!
昨日バイトに行ったら、暇だったからか、
「ちょっと早いけど今からコーヒーブレイクだから」と言われたと思ったら、
本当にコーヒーが出てきた。
もちろん、インスタントだったけど。
うわー。
お客さんそっちのけ。
先週コーヒーの話をしていたからか、変化が欲しくなった人がいたのか。
悪くない、悪くないんです、そういうの。
だから、このバイトがやめられないんです。
帰ってからは、音楽を聴きながら、大吟醸を飲む。
よく眠れる。

大切なのは、
毎日を、何とかやり過ごしているのは、あたしだけじゃ、
ないってこと。
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
メロメロパーク
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:curio0114
読者になる
Yapme!一覧
読者になる