(無題)

July 01 [Sun], 2012, 18:19
結局 寝不足のあたし リナ.インバースラウデイと一緒にいたら 趣味と実益をかねた 盗賊いぢめに いけないじゃないのよ   連続携帯小説  まだまだ スレイヤーズ  第一話 ドラゴンズ ファンタジア  第五回 
ガウリイ 観察日記         「しっかし いつみても かわいいよな〜 ラウデイ」 「がぅ」  「すっかり 親バカですね… ガウリイさん」   「まーね」  「おやこちらは かなりお疲れのよう…」   一晩中 ラウデイに 付き合わされ オムツや ミルク で 寝不足にならないわけがない  こんなに 子育てって 大変なんだな…………自分の 子供は……まだまだ いいや       「どうしましたリナさん」    「べつに… なんでも 」  「おーい なにしてんだよ  次の 村に 今日中にいくんだろ」   疲れきってる あたしをよそ ガウリイは ラウデイを抱き 先を歩く    「ふみゃ…」  「どうたした」  「がぅ…」  「どうしましたガウリイさん」  「ラウデイが……」  「ふみゃ…ふみゃ…」  「はいはい  お腹好いたんでしょ…」  「そうなのか」   「がぅ…」  「当たりみたいですね さすが リナさん」  「まーねでも…こんなところに お湯なんて……」 「ふみゃ」  「僕が 出しますよ」  そういい ゼロスが 指を鳴らすと どっからか お湯の入った やかんが   こういう時 便利よね こいつって   ミルクを作り ラウデイに 見せると 両手 両足 羽を ばたつかせ ミルクをさいそく   「なーんだ 腹減ってたのか…」 「じゃう」  くぴゅくぴゅくぴゅ…     奇妙なおとをたて 美味しそうに あたしの うでのなかで 飲む ラウデイ  ミルクをのみほし オムツも かえてもらい すっかり 眠くなった ラウデイ君   「なんだ……寝ちまったのか…」    「まぁ…それが 赤ちゃんの 仕事ですから…」     「さあて  先を 急ぐわよ    日没まで 次の町に つかないと  こいつもって 野宿は 避けたいしね」   てなわけで まだまだ フィリアの村までは 遠い
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りなちゃん
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/curage/index1_0.rdf