ミルクティーを飲みてぇ。

April 24 [Tue], 2012, 17:39
先日日曜日、UAが山口県へやってきた。
職場でUAが山口に来るんよと言うと、私より一回り若いスタッフ2名の反応は何とまぁ、UAを知らないジェネレーションギャップですね。
さて、UAが何で山口にやってきたかというと。
全国で開催されているイベントアースデイでのライブに出演するため。
昨年の震災後すぐ、車で東京から避難したというUA。
途中山口県の長門に宿泊もし、そういった縁もあるらしい。
初めてアースデイに行ってみた感想。
ヒッピーもどきの集まりか以前から薄々感じてはいたけれど。
脱原発とかエコとか、そういう活動ヒッピーもどきな雰囲気が、何か気持ち悪い。
ヒッピーもどきしてればエコロジーだぜって空気。
私も原発はなくなればいいと思っているし、地球を思って自然とヒッピーに辿り着いた人もいっぱい居ると思う。
でも、何かヒッピーもどきが集まって高らかに声をあげている風景に違和感を覚えた。
そんな中でのUAのライブ。
何言ってんだふざけんじゃねぇ核などいらねぇとRCのラブミーテンーを歌った。
当然のごとく会場は大盛り上がり。
拍手喝采、拳を振り挙げる。
私は拍手もしなかったし、拳も挙げなかった。
震災後、様々なアーティストが歌や言葉でメッセージを伝えている。
それはそれで、素晴らしいと思う。
でもねぇ、こうやってライブって空間に、皆でそうだそうだって空気を醸し出されると、私は引いてしまう。
そこで清志郎に乗っかるのもね。
UAがその空気を求めて歌ったのかどうかは分からないけど。
例えれば、私がエレカシ好きになったきっかけの、震災後のFNS歌謡祭。
エンディングで上を向いて歩こうを全員で歌いながら、がんばろうと自己満足気味の出演者の中で、一人意気消沈の宮本氏。
何かそのリ違うやろって思いながら観ていた私は、そんな宮本さんに共感したんだなぁ。
難しいね、こういう話をし出すと。
声を上げなきゃ原発はなくならないだろうし、反原発のグルーヴ感も個人の想いも。
表現の自由があるってことは分かってる。
私も上関原発のことを知って、グルーヴ感寄りになってた時期もある。
でも最近、そのグルーヴ感って、なかなか広がらない気がしていて。
結局その仲間内で満足しているようにみえる。
一旦そのグルーブ感に身を置くと、もしそこからちょっと違った意見を持ったとき、かなりの非難を浴びそうで怖かったりもする。
戦時中の非国民並に。
今、先日亡くなった吉本隆明さんの本を読んでいて。
戦中戦後を生き抜いた彼の思想に触れたことも、最近私がこう想い始めたきっかけになっているかもしれない。
結局どっちだって同じ、どうせひとりよだったら私は、私個人でいたいなって思うUAのライブのことを書きたかったのに、何だか大幅に話がズレてきました。
決してUA批判ではなく、ライブは凄く良かったベースたまにアコギとスチールパン、UAの歌声というシンプルなステージ。
UAの圧倒的な歌唱力、素晴らしかった子どもたちが自由に動き回っている光景も、また良い。
そして、その日の夜。
場所を変えて、湯田温泉駅の前にある小さなライブハウスでもUAは歌ってくれた。
個人的にはこちらのライブのほうが素晴らしいと思ったヒッピーもどきは居ないし、純粋な音楽好き空気が漂ってたからかな。
一人めっちゃかわいい3歳くらいの女の子が居てね。
始まる前から椅子の上で踊りながら落ちたりしかも泣かない、その辺の飾ってあるギターをポロンポロン鳴らしたり、自由そのものUAが登場すると、うーあちゃん会いたかったよとラブコールアンコールでは歌ってほしい歌をリクエストしたにも関わらず、眠気に襲われ撃沈しかかる彼女zzzそこはさすがに三歳児推定、オネムの時間。
あなたが歌ってって言ったんでしょと、必死に眠らせまいとするお母さんも面白かった。
しばらく眠くて泣き叫んでいたけれど、結局最後はルンルンに目が覚めて楽しんでた今は沖縄のやんばるの森の中で暮らしているというUA。
3人目の子どもを自宅出産した話が印象的だった。
1人目を病院で産んだときに、医者が取り上げやすいだけの西洋医学のスタイルに違和感を覚えたらしい。
2人目は助産師さんに手伝ってもらいながら出産。
そして3人目は旦那さんに支えてもらいながら、立った状態で出産したんだって。
なかなか真似できることじゃないけど。
自然の摂理に逆らわずに生きるって、理想だなぁ。
花って歌が心に残ってる。
泣きなさいの花じゃないよ、と言いながら歌ってくれた。
誰だったっけ。
誰かの洋楽のカバーらしいんだけど。
自分の子どもが、道に咲く花と初めて出会ったときの光景を想いながら書いたそう。
人生のいっちばんキラキラしてる瞬間が伝わってきて、じーんとした。
アースデイでも夜のライブでも、昔の曲はほとんどやらなかったけど、夜のライブで聴いたミルクティー良かったなぁ。
牛乳を飲みてぇならぬミルクティー飲みてぇの曲紹介。
ヒッピーもどきは居なかったので、サラッと歌に入って良かったな。
昔のように表立った活動はないようにみえるUA。
でも、地球の大地にちゃんと立って、自分のスタイルを貫いてる。
カッコイイ女性でし高額バイトた。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cungctxkqx
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cungctxkqx/index1_0.rdf