GLENN GOULD's age 

February 14 [Thu], 2008, 13:01
GLENN GOULD's age has nothing to do with his MUSIC ART

When listening to Glenn Gould's PIANO ART we must or should say that GLENN GOULD's age has nothing to do with his MUSIC ART even if in 1955 nor in 1981 GOLDBERG VARIATIONS recording culture art music, in other words at the age of "20 years" GLENN GOULD was TOP of the masters in 20th CENTURY PIANISTS. GLENN GOULD's many variety of recordings and images still shows us as mentioed above.
"My idea of happiness is two handred and fifty days a year in a recording studio." G.GOULD

ピアノスタジオ熊谷 PIANO STUDIO KUMAGAYA
文化芸術・文化創造 STEINWAY PIANO STUDIO
Culture Art Music Co.,Ltd. TOKYO JAPAN
http://www.culture-art-music.com
+81-48-532-8983

文化芸術における日本人の誤謬 

February 14 [Thu], 2008, 12:57
日本が明治以降導入してきた西洋文化の側面からは日本日本民族は文化芸術面で欧羅巴またアメリカの植民地と云おう

音楽芸術で云うならば音楽学校で二千年以上の文化をもつ日本音楽を教える音楽学校が東京芸術大学など特例を除けばほぼ百パーセントまるで欧羅巴の音楽学校かと思うほど朝から晩までモーッアルトベートーヴェンショパンラヴェルら西洋音楽に偏向し一切日本民族の誇りある音楽教育をしていない まるでスイミングスクールに通う子供のごとく
明治以降の文明開化は方向性は良かったが実施にあたり教育の本質また音楽芸術に見識ある官僚がいなかったに等しい

なぜ西洋音楽一辺倒にし雅楽能楽歌舞伎ら日本民族が世界に誇る文化を継承する努力をしない 勿論日本の伝統芸術は音楽を含め代々家系が決まっている事情もある
ならば西洋音楽とて大学生になってピアノヴァイオリンなど教えても単なる遊びの域をでない
文化芸術とはそもそも教えられる側面は少ない

日本はまるで欧羅巴やアメリカの植民地の如く日本民族の文化芸術をないがしろにしドイツフランスオーストリーなど欧羅巴文化を強制的に教え込む 教える教師も理念西洋文化に対する理解が浅い
真に文化芸術を体験した音楽家は日本にはいないとも云える
東洋ではインド中国など日本にも増して長い歴史と文化をもつ国があるが国独自の文化芸術を大切にしていると思う

日本は模倣が先で日本民族の誇りを忘れた無知蒙昧な民族であったか 鉄砲を教えた欧羅巴は見事に太平洋戦争で教え子に手をかまれた 戦争理論を教えた教師が寧ろ悪い 日本に武器を教育し戦争を教えた教師こそ責任を問われる
アメリカも太平洋戦争以降日本を情報操作して日本民族を腑抜けにしたはずだが経済では日本に依存す茶番
アメリカ合衆国は欧羅巴からの移民の国北アメリカにいた先住民族から奪った土地を開拓しいかにも開拓精神を謳歌する如く
しかし侵略の手本はアメリカ合衆国が日本に教育した結果である
20~21世紀になり教育が誤謬であったとアメリカ合衆国が悔やんでも遅い 日本人は知能でも日本民族が世界に誇る優秀な民族
世界に誇る日本民族が文化芸術にて植民地政策ではあるまえしそろそろ欧羅巴に主軸をおく官製主導の教育方針を破棄する時代

クラッシック音楽は欧羅巴世界の側面 インド中国インドネシアにも世界的な音楽芸術があり 日本には日本民族の誇る文化芸術がある パリ音楽院でフランス音楽から逸脱し海外音楽を主に教育す愚行はない 今日本にて文化芸術と教育の根本を見直し日本民族の誇りを取り戻そうではないか
 
世界は自由平等と平和であるはず

川上行人
文化創造・ピアノスタジオ熊谷
http://www.culture-art-music.com

誤謬:In logical arguments, fallacies are either formal or informal. Because the validity of a deductive argument depends on its form, a formal fallacy is a deductive argument that has an invalid form, whereas an informal fallacy is any other invalid mode of reasoning whose flaw is not in the form of the argument.

Beginning with Aristotle, informal fallacies have generally been placed in one of several categories, depending on the source of the fallacy. There are fallacies of relevance, fallacies involving causal reasoning, and fallacies resulting from ambiguities (or equivocations). Most common form of fallacies is evident in political speeches.

Recognizing fallacies in actual arguments may be difficult since arguments are often structured using rhetorical patterns that obscure the logical connections between assertions. Fallacies may also exploit the emotional or intellectual weaknesses of the interlocutor. Having the capability of recognizing logical fallacies in arguments reduces the likelihood of such an occurrence.

A different approach to understanding and classifying fallacies is provided by argumentation theory; see for instance the van Eemeren, Grootendorst reference below. In this approach, an argument is regarded as an interactive protocol between individuals which attempts to resolve a disagreement. The protocol is regulated by certain rules of interaction, and violations of these rules are fallacies. Many of the fallacies in the list below are best understood as being fallacies in this sense.

Fallacious arguments involve not only formal logic but also causality. Others involve psychological ploys such as use of power relationships between proposer and interlocutor, appeals to patriotism and morality, appeals to ego etc., to establish necessary intermediate (explicit or implicit) premises for an argument. Indeed, fallacies very often lay in unstated assumptions or implied premises in arguments that are not always obvious at first glance.

ウィーンVIENNAトルコTURKY地区に見た驚愕 

December 01 [Sat], 2007, 10:44
ウィーンVIENNAトルコTURKY地区に見た驚愕・トルコ偉大なこと音楽とも共通

ウィーンWIENはオーストリー人に加え隣接する東欧・トルコ・アフリカからも多民族・国人が住いす オリエント文化に論拠あるトルコ人が多く街形成す トルコ人街を訪ねた初冬幾キロにもなるか 野菜肉チーズ日用雑貨を奈良べた露天続く 何処までも たどり着く先はイスタンブールと思ふ ふと目を止めると道旗には赤子を抱えた母が物乞いす 視線を向け慈悲と ポケットにありしいくばくかの ユーロを手渡し幼き命 この世に聖を受けた母命はつることなきことを願う
トルコの人は未だ時代を喪失していない 現代社会の変化を確実に肌で感じ トル人は昔ながらの姿服装に働く アラビアンナイトと思える女性の意匠はニ千年昔へ誘う時空間 目にした生鮮野菜果物ハムチーズも日本近ければ過誤に森て持ち帰るに物価は東京の2割 トルコ町の一角に トルコ人の為に銀行・郵便局・宝石店・喫茶店がVIENNAとも趣を古都にすムードにて生活を支援す働く人もトルコ ローマニアチェコ ブルガリアなど人種の坩堝と云おう 人は塗れたなかから宝石やふに輝をもつ 孤独・孤立・閉鎖空間からは芸術・文化芸術は誕生せぬ 人と人の相互意思疎通から始まる文化芸術人と人が哲学を語らずもひと時を共有すなかに文化はあらふ 東京新宿も同じ 世界から英語フランス語イタリア語ドイツ語アラビア語スペイン語中国語韓国語など 音としてその麗しいオブジェを眺める 言語体系 表出さる現代文明の引出し ことば を耳が聴き 漢字 脳神経伝達受容体に受け止めまた あす 記憶回路を目覚めさせ 世界の人とも共有した悠久の至福を たおやかに たゆらかに こころ 草枕 時代を超えた苦悩も 裏表と熟読するかも かわかみ 想像した世界は広い深い ゆきと まり戻りつ 人を 呼ぶ 語り 世界人へ おいで下さい 日本東京埼玉文化芸術ある京都 ピアノスタジオ熊谷 へもねしあ
アーメンの幻影か 維納土耳古俟門から 1949.04.04 

Sapphire refers to gem varieties of the mineral corundum, an aluminum oxide (Al2O3), when it is a color other than red. It can be found naturally or manufactured in large crystal boules for varied applications, including infrared optical components, watch faces, high-durability windows, and wafers for the deposition of semiconductors such as GaN nanorods.

The mineral corundum consists of pure aluminum oxide. Trace amounts of other elements such as iron, titanium and chromium give corundum their blue, yellow, pink, purple, orange or greenish color. Sapphire includes any gemstone quality varieties of the mineral corundum except the fully saturated red variety, which is instead known as ruby, and the pinkish-orange variety known as padparadscha.

Osmanlılar yalnız musiki sanatına değil musiki ilmine de büyük önem verdiler. Türk müziğinin Arap, Acem, eski Yunan ve Bizans asıllı olduğunu ileri sürenler vardır. Ancak Türk Müziği genel nitelikleri bakımından Türk asıllıdır. Her sanat dalı gibi müzik de çevrenin etkisinde kalmış dolayısı ile Türkler de yaşadıkları çevrelerin kültür ve sanatları ile birlikte müziklerin den etkiler almıştır. Ancak bu etki kesinlikle bir taklit değildir. Türk Müziği kendi öz sistemi içinde ve Türk sanat geleneği içinde şekillenerek ürünlerini vermiştir.

Türk müziği çeşitli ortamlarda söyle belirir:

Turkish music and literature form great examples of such a mix of cultural influences. Many schools of music are popular throughout Turkey, from "arabesque" to hip-hop genres, as a result of the interaction between the Ottoman Empire and the Islamic world along with Europe, and thus contributing to a blend of Central Asian Turkic, Islamic and European traditions in modern-day Turkish music.[90] Turkish literature was heavily influenced by Arabic and, especially, Persian literature during most of the Ottoman era, though towards the end of the Ottoman Empire the effect of both Turkish folk and Western literary traditions became increasingly felt. The mix of cultural influences is dramatized, for example, in the form of the "new symbols [of] the clash and interlacing of cultures" enacted in the work of Orhan Pamuk, winner of the 2006 Nobel Prize in Literature.

Dolmabahçe Palace, IstanbulArchitectural elements found in Turkey are also testaments to the unique mix of traditions that have influenced the region over the centuries. In addition to the traditional Byzantine elements present in numerous parts of Turkey, many artifacts of the later Ottoman architecture, with its exquisite blend of local and Islamic traditions, are to be found throughout the country, as well as in many former territories of the Ottoman Empire. Since the 18th century, Turkish architecture has been increasingly influenced by Western styles, and this can be particularly seen in Istanbul where buildings like the Blue Mosque and the Dolmabahçe Palace are juxtaposed next to numerous modern skyscrapers, all of them representing different traditions.

東京へのAlitaliaのこと 

November 24 [Sat], 2007, 2:11
ローマ空港からミラン・東京へのAlitaliaのこと

イタリアの航空会社Alitaliaにてミランから帰路日本へ、機内で感じたこと。
到着便の遅れから30分近い離陸となるAlitalia AZ786便は機長ほかイタリア人に加え日本人客室乗務員も。
また初めての東京便という若いイタリア、ローマ人もいた。
着席すると右腕下にあるリモコンのカヴァーがない。食事を終えてプレートを下げる乗務員に言葉もなく異様。
機長に語る「イタリア国旗を掲げるAlitalia 航空にて離陸前の確認がなかったとは失礼ながら遺憾千万。また乗務員の教育が未完ではないか。少なくも礼儀として言葉があるはず。機長の問題ではなくAlitalia 航空として対策をもってしかるべき」。
機長曰く「仰せの主旨は理解しました。以後十分注意しこのやうなあるまじき振る舞いをさけませう」。
イタリア文化とローマについて機長は語る。ローマは麗しい国と。礼節を知る麗しいAlitalia 航空機長に御礼を申し上げやう。
東京にてホテルを取ると言っていたので明日にも尋ねてみやう。
きっと初めての日本、東京への旅路のローマ人、ローマ女性も東京がどのやうなところかおぼろげにも感じたと思ふ。
Alitalia航空成田着18日午前11:05と予定より20分早く着陸、追い風もあり。英語ではtail windとあり時速70kmの風が往復時間でおおよそ1時間の差。ミラノ〜成田間は9800km。Alitalia航空の皆様のおいでをまっておりますゆえ。
facente capo al Gruppo Alitalia. Effettua servizi di trasporto passeggeri e merci verso destinazioni nazionali, internazionali ed intercontinentali. Detiene una quota del mercato domestico del 55%. Le sue basi principali sono l'Aeroporto internazionale Leonardo da Vinci (FCO) di Fiumicino (Roma) e l'Aeroporto internazionale Malpensa (MXP) a Malpensa (Varese).


ローマの休日 

November 24 [Sat], 2007, 2:10
ローマの休日・安息日・教会でのコンサート

ローマを歩き女性哲学者の講義を受け、イタリア文化の理解も多少とも云えできた日、ローマの遺跡からほどなく立ち寄るレストランテにイタリアの触感・食感があった。スパゲッティは日本でも食す料理としておなじみであるが上海で招かれた上海料理と同じく本場にて食す本物とも云おう。
東京は世界の料理が手にできる異様な都市かも知れぬ。フランス料理、イタリア料理、インド料理、中華料理それも北京・広東・上海など広い中国の地からの味が楽しめるとは可笑しい気も。
 ローマでの喫茶店は多くが遺跡を利用している。トイレを尋ねると地下と云う、恐る恐る地下へ降りると防空壕のやうな空間に偉大なローマの馨がした。地下と遺跡とトイレを知る。
 夜9時からの演奏会は欧羅巴でも遅い時間帯。ウィーンでは7時半で、8時と思い込んだ過ちが悔やまれる。
ギル・シャハムヴァイオリン演奏会、最初のブラームスニ短調は遅れてしまう。8時とばかり思いチケットを確認せず。
ローマの銀座とも云えるブティーク街からほどなく哲学者のお気にいりの店にて夕食。ワインもこだわりがあり、任せた。
前菜、パスタ、魚と肉とローマにはローマの味。
遠くにはオベリスクが見え、教会の街とも云えるローマでの休日。ローマの休日かローマの安息日。
教会にて行われたコンサートはバロック様式の空間、音が際立って美しい。日本では知られぬ歌手がオペラのアリアを次々と謳い揚げる、弦楽器はヴァイリン、ヴィオラ、チョロ、ハープ。
管楽器はフルート、クラリネット、ホルン。ひとりで十分な室内楽版。年齢はパバロッティより上か、見事なテナー。
モーツァルト、プッチーニの耳慣れた曲も一味違う。体が謳う、声が響く、教会もこれほどに音楽空間を完成しているとは。オルガンのイメージでは不十分であり、バロックからアリアも聴きごたえあるローマ、CHIESA ALL SAINTS:Metro A Spagna,Flaminio(Piazza di Spagna Bus:117,119,MAI,MA2)


ウィーンからローマへ・ローマでであった哲学者 

November 24 [Sat], 2007, 2:09
ウィーンからローマへ・ローマでであった哲学者

 ウィーンの教会とムジークフェラインを多少なりとも感覚的にはつかんだつもりであったが日に限りもあり、小雪舞うウィーン、シュべヒャート空港からアリタリアALITALIAにてローマへと飛ぶ。The Austrian Airlines Group gives you more
It’s simple common sense: a collaboration will always work best where the partners involved complement each other. Take the three partners in the Austrian Airlines Group: Austrian, Lauda Air and Austrian arrows. The focus of Austrian is on scheduled traffic, Austrian arrows specialises in regional business, while Lauda Air completes the Group programme with its activities in the charter flight segment.
ローマは数日滞在したこともあるがM.シルブの故郷でもあるイ・ムジチと思うと訪れる感慨ひとしおと云おう。
ローマ、ダ・ヴィンチ空港まで北から南へと下がるなか山脈が白く、季節が秋から冬へと移ろうことを実感。A.ヴァイヴァルディ四季も「冬」の音がする、M.Sirbuのソロで聴く名演が頭をよぎる。
ローマ、レオナルド・ダ・ヴィンチ・フィウミチーノ空港にて偶然であった女性哲学者がローマを案内すると申し出、偶然連鎖茫然自失かもみーる。
ラテン語も特異とす若き哲学者に連れられて地下鉄駅から出たコロセウム、コロセウムはスタートでしかなかった。
彼女の語る歴史はダンテの如く、麗しい。ペトラルカソネットも謳う。
ローマは地下に遺跡があり、深く掘り下げられた石柱に思いを派す。クレオパトラ、シーザーの時代、さらにはアレキサンダー大王にも言及す女性哲学者、サルトル、ボーヴォワールとも重なる数日の出会いは森鴎外の書に値。
共通の言語体系として英語があるが、ローマを理解するためにはイタリア語、できれば多少はラテンの素養も求めらると認識。
30代半ばの女性の語る人生観をテルベ川上橋にて動くことなく夕暮れの空を見、20歳の頃も蘇る。
ヴィーナスをも想起する哲学者、彼女にも身を削る覚悟があった。人生とは文化とは歴史とはなんぞや、愛と死も。
ローマに降りて、イタリア人の語る歴史は日本では考えられぬほど熱く、また逆に淡い音色も。
La Venere di Milo è una delle più celebri statue greche. Si tratta di una scultura di marmo, alta circa 203 cm e priva delle braccia e del basamento originale. Sulla base di un'iscrizione riportata su tale basamento (andato perduto) si ritiene che si tratti di un'opera di Alessandro di Antiochia. In passato, alcuni attribuirono erroneamente l'opera a Prassitele.(Wikipedia Italy)
ローマとは、イタリアとはヨーロッパ文化、民族間の相克と文化の伝承。ウィーンには多くの外国人がいた。イタリアにも欧羅巴からの移民とも云うべき人がいる現代。
音楽はいつも研ぎ澄まされる、多くの民族の坩堝にて。
ローマニア、ハンガリー、ポーランド、チェコなど音楽に彩ある人が集まるなかに教えられるともなく演奏家が出るかも知れぬ。

西洋文化の根を尋ねてイタリア・ミラノ 

November 24 [Sat], 2007, 2:08
西洋文化の根を尋ねてイタリア・ミラノ傷心たびこころも・漱石かも

ピアノスタジオ熊谷 埼玉県熊谷ピアノスタジオ
welcome to Piano Studio Kumagaya Steinway & sons Hamburg 
国内外演奏家の公演主催 文化芸術・文化創造
worldwide music project with you in UE and USA
creation/invention CULTURE as likes to ROMAN
株式会社 文化芸術 CULTURE ART MUSIC
+81-48-532-8983(fix)
+81-80-2252-8191(movile phone anywhere you can call us)
Paris/Rome/Repzig/Milano/Kyoto no problem 24 hours available

西洋の文化芸術の起源を求め・日本脱出の紀・紀貫之・記紀
 M.シルブ&坪井真理子「ストラディヴァリウスの輝き」に学んだ音楽観、日本と私の50年近い西洋音楽理解は根底から崩壊。
 響き・リズム・フレージング・自在なソノリテ、遊び心・論拠あるローマニアの匂いがM.Sirbu・ヴァイオリンに、35歳で渡独ピアノ・坪井真理子も日本を捨て音楽に献身す、音楽とはどこに由来するものかを問い、イタリア・ミラノ Mirano、ウィーン Wien Viennaに身を投げる。三条大橋〜京大病院脳外科でも精神科も範疇を逸脱、ましてや 居とし 消防局が事前予告ある答申に手を貸すはずもなく、姫路・広島・山口まで搬送される危険性からも断念。幕末の殺人とは古都なる京都ムジークフェライン東京ミラン未来過去条件法大過去。
 ミラノにある聖堂GRAND TOURDI MILANOは500年の歴史をもつヨーロッパでもロマネスク〜ゴチック〜バロック建築様式を備えた巨大な宗教空間。オルガンはライプチヒ聖トーマス教会より2百年早く設置され毎週のミサでは司祭の言葉に先立ち重厚な音を宗教空間に轟かす。低音に響きにオルガンの基点を見る。
司祭のラテン語に唱和する信者の厳かな繰り返し、「キリエ・エレイソン」に文化の深さがあった。
オルガンとはキリスト教文化の裏表であると考える。時の権力・宗教は市民を巻き込むことなくいい意味での洗脳を音楽を通じて行った歴史認識は適切な。
 天井高さ・40m、柱の数は10本もあり、柱と柱の間にバロック絵画が絢爛なる空間、正に西洋文化、文化芸術を聴くにふさわしい音響設計が付随的いや目的として現存。東京にあるオルガンは魂がない。
キリスト教文化に立脚したオルガンに長い歴史を包含した西洋文化のひとつの象徴としての認識がなければ、うわべのみのオルガンにどれほど芸術的な存在感があるかマリ=クレール・アランに日本のコンサートホールと西洋文化のありようについて聴きたい。
 聖トーマス教会バッハゆかりの地Reipzig、メンデルスゾーンもオルガンを弾いたライプチヒもイタリアミラノItaly Milanoの前ではまだまだ子供と言おう。バッハJ.S.Bachは音楽家として畏敬の念を持って日々彼と接することも事実、だがミラノに展開されたローマ帝国以降の文化芸術ではミラノが果たした役目は余りに偉大と言葉はない。
ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」、ムッソリーニが建築したミラノ中央駅の巨大な建築物は東大寺の規模など比べるまでもなくエジプト文明とギリシャ・ローマ文化を融合させた文化遺産。
ライプチヒ中央駅も見事なつくり、ミラノ中央駅からヨーロッパ各地へと電車がむかう交通の要であり、イタリア以外のフランス、ドイツ、イギリス、ルーマニア、ウクライナ、北米など世界から人が集まる文化都市ミラノはCULTURAL CENTER OF THE WORLD。

西洋音楽に伝統・血筋があることをミラノで 

November 24 [Sat], 2007, 2:07
西洋音楽に伝統・血筋があることをミラノで実感・ミラノスカラ近く

 ミラノ大聖堂にて西洋と東洋の彩を知り、11月9日バレンボイム指揮ヴェルディ「レクイエム」はイタリアアリタリア航空の遅延にて生涯一度にも値す、ミラノスカラでの公演を聞き逃す。悔やまれるがアリタリアの責任でもなく嗚呼惜しい。
翌10日はミラノスカラはバレー演目があった。席は売り切れと聴くが6時からの開演に先立つ2時間前にキャンセルもあると聞き大聖堂の前から部ティーックをやり過ごし生まれて初めてのミラノスカラを前にす。ミラノスカラは1988年ロリン・マぜール指揮でプッチーニ「トューランドット」を渋谷で聞いたがイタリアオペラの醍醐味は確認するもグールドの平均律ら鍵盤音楽に惹かれる時代が続いた。
ミラノスカラに行く途中ヴァイリンの音が聞えた、なんと生命力に、律動感ゆたな音楽ではないか、数名の少年がアコーディオンを加え、まるで雑談でもするような互いの意思疎通から麗しい限りの名演であった。暫く広場に座り込み若き音楽師たちの演奏に吸い込まれた、演奏の終わりに尋ねる「貴殿らは何処からおいでになられた方ぞ?」棟梁曰「我来ローマニア」と誇り高く自己紹介なるもの。嗚呼偶然とは云え、10月ローマニア生まれのヴァイオリニストM.シルブと2週間の演奏旅程を済ませたこの数日内に同じ音楽文化の国・ハスキル・リパッティ・エネスコら天才の国ローマニアとの曹禺とは神に感謝あるもの。
ミラノ駅頭にてホテルへの案内をかってくれた紳士、同じくローマニアと言ふ。ローマニアとのトリオを云おう。
M.シルブ先生・ローマニア紳士・ローマニアより來ミランの少年音楽士たちよ、ローマニアはヨーロッパ東文化圏にて音楽の伝統をもつ麗しい国と、貴国こそヨーロッパ音楽史に名を残す麗しい国。自然に恵まれローマ帝国より培った伝統文化・とくに弦楽器における巧みな弓捌はサラブレットのやうな千年二千年の叡智があったはず。
とりわけヴァイオリンの音に遺伝子がありませう。
ヴァイオリンを弾くときの姿まるで踊りをみるやう。
M.シルブはそう演奏したと理解。音楽文化の国へ、ローマニア讃。

ピアノスタジオ熊谷・INTERN MILANO Report
+81-48- 532-8983
+81-80-1152-8191(24 hours available for your request)


ミラノスカラTheatro ALLA Scalaへの道々 

November 24 [Sat], 2007, 2:05
ミラノスカラTheatro ALLA Scalaへの道々にある麗しい店

 イタリアミラノMilanoには世界に誇るTeatro ALLA Scalaは勿論、教会として5百年の歴史あるILDuomoが飛鳥東大寺とはその規模において数段上回る壮大な建築物としてヨーロッパイタリアに在る。
IL Duomoが示すヨーロッパ文化とキリスト教の距離は日本人には無縁な世界かもしれぬ。ライプチヒ聖トーマス教会はマリアーナ・シルブの弾くストラディヴァリウスと同じ1702年元禄15年に完成・当時日本は鎖国か閉海か平和であっとも史実は語る。
ミラノスカラ座へむかう道に美術書店があり1775年創業、イタリアで最も古い書店ときく。岩波書店は創業何年かスケールが違う。求めた美術書、ダ・ヴィンチ、ラファエロ、クレーら好みにまかせダンボールにも入らぬ重さ。
ルーヴルにも行くが書も必要。古書ではなく最新のカラーにてヨーロッパ美術史を学ぶ。ミラノスカラ座前に洒落た喫茶店があり、若夫婦と母親の絵も云えぬもてなしはスカラの前に調和するもの。
Il Teatro alla Scala di Milano, citato spesso semplicemente come La Scala, oltre ad essere uno dei teatri più famosi al mondo è conosciuto per essere il tempio della lirica; situato in una delle piazze maggiormente frequentate ed eleganti della città, l'omonima Piazza della Scala, dalla quale prende appunto il nome. Il nome della piazza, a sua volta, si rifà a quello della Chiesa di Santa Maria alla Scala, eretta nel 1381 e così chiamata in onore della committente, Regina della Scala moglie di Bernabò Visconti, che nel 1778 fu demolita proprio per fare spazio al teatro.

La stagione teatrale, uno dei più importanti eventi della vita mondana milanese, è composta da opera lirica, balletto e concerti di musica classica.

ミラノは文化的に寧ろパリ、ベルリーンにもまして優雅。
決してひけらかすこともなく奥ゆかしいミラノ。
文化とは見れば判る、広告とは無縁なミラノの店。

ピアノスタジオ熊谷 文化芸術 川上行人
PIANO STUDIO KUMAGAYA TOKYO JAPAN
CULTURE ART MUSIC
+81-48-532-8983
info@culture-art-music.com


MUSIKFREUNDE でのヴァイオリンと美しいパリ音楽院卒ヴィオラ奏者 

November 24 [Sat], 2007, 2:04
ムジークフェラインMUSIKFREUNDE でのヴァイオリンと美しいパリ音楽院卒ヴィオラ奏者

11月12日ウィーンコンサート速報
Music News from Vienna GESELLSHAFT DER MUSIKFREUNDE IN WIEN
 ムジークフェラインMKVREIUSINでのヴァイオリンと美しいパリ音楽院卒ヴィオラ奏者との話
 雪もまったウィーンでは12日ムジークフェラインにてギル・シャハムGil Shahamヴァイオリン演奏会が行われた。
ブラームスBrahmsニ短調、バッハJ.S.Bach無伴奏パルティータSonate fur Vioine solo Nr. 2 a-moll BWV 1003、ロドリーゴRodorigo Sonata 、サラサーテSarasate Zapateado,Romanza ahdaluza,Zigeunerweisenと多岐にわたるジャンルも注目。
席は22列10番目とほどよい音響効果をも確認。
ピアノは蓋全開でピアニッシュモが際立っていた。ギル・シャハムのヴァイオリンは一言で言えば技巧と豊かな音楽と云おう。また裏声にも近い繊細な最弱音とつややかなことが彼の天分と思う。バッハでは対位法の極致を見事に弾いた。グールドのバッハとも比較し、従来のバッハから格段の奏法の発見がある。音の強弱を見事に使い分け聴く者を弱音の限界まで弾きこむ新たなバッハがあった。
ギル・シャハムはこの先21世紀を代表するヴァイオリニストとなることは当然と感じた音楽があった。ピアノの江口氏AKIRA EGUCHIも運指法がルビンシュタインを思わせ、全く臆することなくギル・シャハムとのデュオを奏した。
江口氏のようなピアニストには日本は問題外であるかもしれぬ。音楽文化が根底にあるウィーンをはじめヨーロッパ・アメリカでの活動が主とあり、ウィーンムジークフェラインMUSIKVREINでの二人の演奏家にクラッシック音楽の将来性を確信。
これは日本では通用することはない。歴史に論拠あるヨーロッパでの話。
演奏会後ムジークフェライン近くオペラハウス前で美人ヴィオラ奏者と曹禺、ウィーン・フィルのポスターを背にカメラを取ってくれ、御礼までフランス語にて話をした、パリ音楽院卒でフォルクスオーパーに席をおくと云う。Conservatoire national supérieur de musique et de danse de Paris
生まれもパリ、パリ音楽院ではカントロフにも指導を受けると聞く。フランス生まれパリ音楽院からウィーン・フォルクスオーパーというエリートコースにいるうら若き美人にヴィオラが麗しい。Conservatoire national supérieur de musique et de danse de Paris
ウィーン、ムジークフェラインは音楽会の只中、こうもりもオペラハウスにてあったようだがM.シルブ先生の影響からかヴァイリンの美しい音が聞きたく、ウイーンまで来た感も。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:culture_art
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像川上行人
» リスト編曲ピアノ版ベートーヴェン第九 (2010年11月08日)
アイコン画像川上行人
» リスト編曲ピアノ版ベートーヴェン第九 (2010年11月07日)
アイコン画像川上行人
» 8月30日=BWV830と仮定 (2010年05月04日)
アイコン画像川上行人
» のだめカンタービレのピアノ曲もあります (2010年05月01日)
アイコン画像川上行人
» 8月30日=BWV830と仮定 (2010年04月16日)
アイコン画像川上行人
» 第76回日本音楽コンクールフルート部門 (2010年04月16日)
アイコン画像川上行人
» GLENN GOULD's age (2010年04月11日)
アイコン画像川上行人
» GLENN GOULD's age (2010年04月11日)
アイコン画像文化芸術東京 川上行人
» リスト編曲ピアノ版ベートーヴェン第九 (2010年03月12日)
Yapme!一覧
読者になる