リスとお月さま 

August 01 [Sat], 2009, 0:37
ゼバスティアン・メッシェンモーザー作 松永美穂訳

家の前に落ちてきたお月さまをなんとか空に戻そうと頑張るリスの話。

早く元に戻さないと牢屋に入れられてしまう!と自分が牢屋に入っているのを想像して焦るリスがかわいい。

「ウォレスとグルミット」のチーズ・ホリデーだっけ?とか「月にミルクをとりにいったねこ」とかなんだか月って乳製品に例えられることが多いんじゃないかなと思う。

「魔女の宅急便」の中にもおばあちゃんが孫に月が満ち欠けするのはお月さまがチーズでネズミがそれを食べるからだって言ってるシーンがあった気がするし。

これからも気が向いたら月と乳製品の関係してる絵本を探してみよう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:黒井
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書
    ・マンガ
読者になる
2009年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Yapme!一覧
読者になる