ダークマター? 

November 02 [Wed], 2005, 16:37
ダークマターとは、宇宙にある見えない物質のことです。
銀河から宇宙全体にわたって存在することが明らかになっています。
光も電波も発することがないため、
可視光線や赤外線、X線でも見えませんが、
質量からその存在が予測される物質です。

銀河系の全惑星の質量は、
構成する各銀河の明るさから推定される値よりも、
各銀河の運動から求めた質量のほうが、
10〜100倍も大きいことが50年ほど前からわかっていました。
また、銀河系の全惑星の質量を足しても、
銀河を回転させるようなエネルギーとはならないので、
なにか見えない質量が存在しているということになるのです。
そのなにか=仮定物質を、ダークマターと称しています。

ダークマターは銀河形成や宇宙が閉じているかどうか
といった問題の解決に向けて重要な役割を担っていますが、
正体はまだよくわかっていません。

質量を持ったニュートリノ説
原始ブラック・ホール説
超対称性粒子説、
モノポール(磁石のN極・S極のいずれかだけの極を持った素粒子)説、
アクシオン、宇宙のひも(コスミック・ストリング)説
などが考えられています。

ダークマターの量は通常の(光って見える)物質の7倍くらい存在しています。
この地球にも、見えない“なにか”が存在しているってことですね!
おおー。

設立! 

November 01 [Tue], 2005, 15:41
千代田区宇宙科学研究所設立!
“研究会”だったのが、いつの間にか研究所になってますが。笑。
やはりブログとなると言葉(話題)を選ぶ事になるねぇー。。。
急にヘタレ気味ですが、、、暇を見て更新していきます!
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cukk
読者になる
Yapme!一覧
読者になる