コーチング 

May 14 [Sun], 2006, 16:45
最近コーチングというスキルに興味を持ってます。
この本読んだら面白かった。実際に仕事上でのコミュニケーションに活用していきたいと思いました。
システムアナリスト試験終わったら、自分にプライベートコーチをつけてみようかな。。

LA FOLLE JOURNEE 

May 07 [Sun], 2006, 15:17
最終日5/6、行ってまいりました。今日でこのお祭りも終わるのかと思うとさみしい限りです。
まずはAホールにてフィガロの結婚序曲と、交響曲41番。
次にB5ホールで三重奏曲ホ長調とピアノ四重奏曲2番。これは小菅優さんという若手のピアニストが演奏するので注目してました。ピアノの後ろに席を取って演奏を見てたけど、いやー素晴らしかったです。でも譜めくりの人との呼吸がうまく合ってなかったみたいでしたね。。
最後はまたB5ホールで、オペラ「コジ・ファン・トゥッテ」。この公演で今年の僕のラ・フォル・ジュルネも終了となります。
オペラなんて観るの初めてだったけど、かなり面白かった。ちょっと長くて観るのに疲れるのが難点ですがね。歌いながら演技するなんて、歌手の人は大変だと思いましたが、もし来年もラフォルジュルネでオペラやるならぜひ観てみたいです。普通にオペラ観るとなると高すぎるしね。。。3000円で観れてラッキーでした。
来年のテーマは、「国民楽派の作曲家たち(仮)」だそうで、いろいろな作曲家の音楽が楽しめそうで、今から楽しみです。

ら・ふぉる・じゅるね 

May 05 [Fri], 2006, 11:45
5/4、二日目。
また午後からの参戦。最初はまたAホールで巨匠コルボのミサ曲。昨夜の疲労困憊状態から比べると頭はだいぶスッキリしてるので、楽しめました。でも席が後ろの方なので、昨日ほどの迫力はナシ。やっぱりAホールは音響悪いんですかねぇ。
時間がだいぶ開いてたので、阪急に行ってシャツとネクタイを購入。シャツはscented、ネクタイはfranco spada。来週着ていくのが楽しみ。
次はCホールでモテット、アダージョとフーガ他。また時間が空いたので、展示ホールにてアマチュアオケの演奏を聴きました。
昨日からの疲れがだんだん出てきて、次のホールB7でヴァイオリン協奏曲4番を聴いてるころには、大分眠気が襲ってきました。せっかくの音楽祭なのにもったいない。最後の力を振り絞り、22:45からB7で最後の公演、ピアノ三重曲奏の4番と5番を聴きました。すばらしい演奏だったと思います。アンコールも嬉しかった。
終了後、完全に力尽きて、家路へと急ぎました。5日は一日家でのんびりしてることにします。。

ラ・フォル・ジュルネ 

May 04 [Thu], 2006, 11:39
クラシック初心者の僕ですが、去年の楽しさが忘れられず 今年も行ってきました。
相変わらず人が多い!でも今年はチケット購入の長蛇の列はありませんでした。
ていうかほとんどSOLD OUT・・!今年はみんな前売りで押さえてるんですねぇ。僕も買っといてよかった。。
初日は5公演のチケットを購入済。かなりハードなスケジュールですが、こんな一日中クラシックのコンサートを聴けるのも一年でこの時だけなので、頑張ります。
ネオ屋台村でタイラーメンを食べて腹ごしらえした後、最初はAホールで交響曲39番とヴァイオリン協奏曲5番。前から2列目の席で、迫力満点でした。
ソリストは山田晃子さんという若手の奏者。顔がちっちゃくてきれいでした!
有楽町の本屋で三好康之の「ITエンジニアのための業界知識」を購入したあと、次はCホールへ。ピアノ協奏曲27番他。モーツァルト最後のピアノ協奏曲は、初めて聴いたけどとてもきれいな曲でした。
まだ売れ残ってた4日のチケットを購入したあと、次もCホール。ザルツブルグ交響曲1番とヴァイオリン協奏曲4番。指揮をヴァイオリンをどうやって一緒にやるのか不思議でしたが、演奏の動きで指揮ってことでしょうか。演奏もすばらしかったと思います。
休む間もなくD7ホールへ。ピアニスト シュー・ツォンの幻想曲とピアノ・ソナタ14番。
ようやく一息ついて、ネオ屋台村であんかけチャーハンを食べ、モーツァルト市場(グッズの売店)で買い物。とにかくすごい人で歩くのも大変。ピアノの楽譜を入れる見開きのクリアファイル他を購入。ほしかったのでちょうど良かったです。
最後はホールAで、巨匠ミシェル・コルボのレクイエム。前から3列目の席で、かなり迫力がありました。たださすがに疲労が蓄積してて、意識が飛んでしまうこともしばしば。無理して一日にたくさん聞きまくるというのも考えものですね。
今日も午後から行ってきます!

オーパスワン 

May 04 [Thu], 2006, 10:04
先日、生まれて初めてオーパスワンというワインを飲みました。
株長者の先輩のおごりで、なんとボトル42000円・・・!
いや本当にご馳走様です。すげーおいしかったです。
こんな高級酒、もう一生飲まないんだろうなぁ・・・なんて思います。

企業診断 

April 28 [Fri], 2006, 4:48
来年受験を目論んでる中小企業診断士の試験の前準備として、
同友館の月刊「企業診断」の定期購読を考えています。
とりあえず4月号を買ったのですが、ほとんど読まないうちに5月号が発売になってしまいました・・・!
なんだか読まなきゃいけないものがどんどん溜まっていく。。
時間の捻出が当面の課題です。
ネットをやらなければ、もっと時間が作れるのではって気もしますけどネ・・・

日経情報ストラテジー 

April 27 [Thu], 2006, 1:19
定期購読することにしました。
本屋に行っても置いてないんだもの。。
オマケとして、「3分でわかる最新IT経営キーワード」「業務革新最前線 日本の現場力」「業務革新ビフォーアフター」がついてきました。
4月号がまだ読み終わってないのに、5月号が来ちゃった。。
がんばって読まなくちゃ。。(><)

ブラッディメアリー 

April 26 [Wed], 2006, 4:48
先日、外資系企業に転職した 元会社の後輩と飲んできました。
給料大幅アップ、仕事も面白くて 転職して本当に良かったって。。
僕も転職を勧められたけど、とりあえずあと2年間は今の会社を続けようと思っています。
資格を取ったり知識をつけたりして足元を固めて、そして将来のことをちゃんと考えてから行動を起こそうと。
焦ってもしょうがないな、と。
周囲はどんどん動いていくけど、自分のペースは守っていこうと思っています。

焼肉を食べた後、後輩の行きつけのbarに連れてってもらいました。
一見さんはなかなか入りづらい、地下の小ぢんまりした雰囲気のいいbar。
辛口のシェリー酒、マスカットと紅茶のフレーバーのポートワインと飲んで、すごく美味しかった。
そのあとマスターが他の客に作ってたブラッディメアリーがすごく美味しそうで、注文してみると、
これがびっくりするくらい美味しくて。お酒を飲んで感動したのは久しぶり。
ウォッカも2種類、トマトジュースも2種類混ぜたり、ウスターソースとか胡椒とかの味付けも絶妙で。
いやープロの仕事だねー、と思いました。
人を感動させる仕事、すばらしい。
また行きたいと思った店でした。

ピアノ 

April 21 [Fri], 2006, 1:25
去年の夏からピアノを習い始めました。
全く経験なかったんで、とても難しくてなかなか上達しないんですが。。。
今は夏の発表会へ向けて少しずつ練習しているところです。
曲はラヴェルの「亡き王女のためのパヴァーヌ」。
一番好きな曲です。

今年の目標、来年の目標 

April 20 [Thu], 2006, 4:26
今年は、システムアナリストに合格すること、
来年は、中小企業診断士に挑戦しようと思っています。
これからの二年間は勉強の年にして、たくさんの知識を積んで、そして結果を出すこと。
更には近い将来のヴィジョンを明確にしようと思っています。
もういい年なので、一日一日を大切にして、昨日よりもほんの少しでも成長したと思える今日でありたいと思っています。なかなか難しいことだと思いますけどね。。
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像堀江です
» 企業診断 (2006年05月02日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cufflinks
読者になる
Yapme!一覧
読者になる