ロック。 

November 01 [Thu], 2007, 19:56
 クローズアップ現代が終わったのでパソコン。

 冷凍庫にだんだんお肉がたまってきた。
 いつも買ってきたお肉を使い切れず残りを冷凍しているので、見た目的にはお肉が分裂して勝手に増えているようだ。
 
 やまじえびね、岡崎京子、吉田戦車、浦沢直樹、萩尾望都を読む。

 今日は疲れた。

 かぼちゃのポタージュを作った。ちょっと甘い。塩加減は難しい。永遠のテーマだな。

 リッツとかパークハイアットとかに泊まってみたい。
 お金の掛かったホテルはいい匂いがする。
 ロビーの花と、綺麗なお姉さんの香水が混ざった匂い。
 匂いは音のように記憶に残りやすい。
 

 
 
 
 

雪虫。 

October 30 [Tue], 2007, 10:48

 昨日の夜は雷が凄くて面白かった。
 雷は海の方に落ちているようだ。

 雨も朝から降っていて秋の終わりらしい天気」であった。
 ピットーレでローストビーフのピザを食べた。
 ピザは手でもりもり食べるが、試しにナイフとフォークで食べてみるが味が違う。
 温度がダイレクトに伝わるのはやはり手掴みだ。
 (カレーも手で食べると美味しいけれど若干寂しい気持ちになる。何故だろう)

 昨日のことが今日のことに感じるときがあるが、去年のことのように感じるときもある。
 
 最近原付に乗っていると顔に雪虫がぺしぺしとあたる。
 家に着くと前面だけに雪虫がたくさんくっ付いている。
 家に入る前にコートを脱いでバサバサはらわないといけない。

 そろそろ雪が降るだろう。

鮭。 

October 15 [Mon], 2007, 17:12

 午前中に近所の海へ鮭釣りに。
 周りのおじさん達は立派な鮭をビチビチ釣っていた。
 (みんな釣った鮭を中くらいの麺棒のようなものでバシッと一撃→おとなしくなる鮭)
 天気は良く、風は冷たい。
 鮭が時折ぱっと海面に飛び出しきらっと光る。
 それを見ると、なかなか釣れなくてもついつい頑張ってしまう。
 
 午後からTさんの職場のバーべキュウ。
 
 今飼っている鼠が死んだら剥製にしたいのだが、本人がそれをどう思っているのかわからない。
 やはりわからないいじょうは私にはその権利が無いのは明白であろう。
 団地の花壇に鼠を埋めてもいいのだろうか。
 (しかしこの辺の花壇を掘っている愚鈍な猫を見かけたことがあるが…)
 長生きしてくれるといいのだが。
 ご多幸を祈る。

鹿かも。 

October 08 [Mon], 2007, 23:57

 洞爺湖の真ん中にある中島に行くのに乗った遊覧船、お姉さんのアナウンスはなかなかチャーミングであった。中島は国有林になっていて入山届がないと奥には行けない。(入山届は売店で頂ける)
 ダイダラボッチが居そうな森であった。
 秋で天気も良く観光客の人がたくさんいた。
 30分毎に船が出ているのでそれに乗る。
 帰りの遊覧船は「トム・トーヤの冒険2号」。
 鹿の餌なども売っていたが肝心の鹿は見られず残念。
 
 レンタサイクルを借りガラス工房へ。
 美味しいコーヒーを飲み帰路へ。

 秋の天気は変わりやすく、人生は長い。
 
 
 

ようかい。 

October 03 [Wed], 2007, 10:00
 天気は良いが風が冷たい季節になってきましたね。
 もうすぐ冬がやってきます。
 
 ニュースを見る。もうちょっとまともな政治家が増えることを心から祈る。
 (しかし国会って適当だなぁ。)
 沖縄の人も、薬害の人も、みんなまっとうな事しか言っていないのにもかかわらず。
 生活は良心によってのみ支えられているのだろうか。
 違うのだろうか。
 どうなんだろうか。

 さっき居間の隅で小豆洗いと垢舐めが仲良く編み物をしていた。
 冬に着るセーターか、マフラーか。

 良心は何色をしているのだろう。

 池澤夏樹「タマリンドの木」。
 安部公房「壁」。
 文庫本は小さいので便利だ。
 ケータイやパソコンで本を読むのは便利だろうか。
 よくわからい。そうかもしれない。
 
 
 
 
 
 

雨ばかり。 

September 20 [Thu], 2007, 21:05

 最近ミニSDに音楽を入れて携帯で聞いている。通勤時などはとても便利。
 
 福田さんでも麻生さんでも、あんまりかわらないのだろうか。
 それが自民党という集団であろう。つまらない年寄り連中だ。
 (福田さんの顔はなかなかチャーミングであるけれども)
 個人的には志位さんを応援している。あの人の言っていることは唯一まっとうで正直で心が温かくなるものだ。もう一つくらい議席が増えると良かったのに。

 安部公房「砂の女」。
 安部公房の文章はカラカラしているのにじっとりしていて不思議な心持ちになる。

 
 
 

ケフィアのCMの男の人は誰なのだろうか。 

September 10 [Mon], 2007, 9:59

 土曜日に近所の消防で救命講習を受けてきた。
 3時間程の中で短いテキストをさらっと説明して人形を使っての実技。
 AEDってそんなに普及してるのだろうか。
 心臓マッサージの回数が30回に変わったそうだ。(去年は15回だった)
 私のほかは年配のご婦人が4人であった。
 
 台風が通過して天気も良く、良い日和であったように思う。

 宮部みゆき「模倣犯」を読む。
 厚くて読みにくい。でもケータイやパソコンの画面で読むより3.4倍くらいはましだ。
 
 
 

ムム。 

August 25 [Sat], 2007, 20:39

 最近、教育テレビかなんかでモリゾーとキッコロを見かける。
 山に帰ったと思っていたのに。元気でなによりだ。

 今日のご飯は昨日に引き続きカツオのヅケのレタスサラダ、夏野菜のトマト煮(ラタトゥイユ!)。
 スイカもいただいた。
 私が作ったものでないので美味しい。
 
 もうすぐ夏も終わるだろう。
 夜は風もひんやりしている。
 ハムスターが勢い良くカラカラしている。
 
 高橋ツトム「鉄腕ガール」を読む。

 筑紫哲也が早く復帰してくれるといいのに…。


 

蝦夷梅雨 

August 12 [Sun], 2007, 22:01

 やっと天気が回復して湿気が減っている。
 空気が乾燥すると花粉が飛びやすくなってしまうので要注意である。
 洗濯物が乾くといい匂いがする。

 ジャンガリアンハムスターが家に来たのでその体調管理もなかなか忙しい。
 昼間は暑いのでゲージの壁に保冷ざいや凍らせたペットボトルなどをおいて出かけている。
 煮干なども手渡しで食べるようになる。
 1週間たってやっと落ち着いてきたようだ。家に来た当初は環境の変化で自分を見失っていたようであったが、喜ばしいことだ。
 彼の今後の成長と幸せを祈る。

 吉本ばななの「デッドエンドの思い出」。
 親の遺伝子とはどういった風に子供に影響を与えるのであろうか。
 (蜷川実花は顔が幸雄にそっくりだなぁ。遺伝子の力恐るべしだ)

花粉症についてA 

July 02 [Mon], 2007, 0:09

 だんだん症状がひどくなってきた。
 メロンや苺、きゅうりなどでも時々口が痒くなる。
 がんばるな免疫。気楽にやって行こうじゃないか免疫よ。
 人生は長く、そして日々は短い。
 
 それでもなお夏はきゅうりが美味しいので嬉しい季節である。
 水木先生が幼少の頃に川で遊んでいると河童に‘しりこだま’を抜かれるのでみんな気を付けていたと言ってらっしゃった。
 私も川で遊ぶときは十分に気を付けねば。

 夜は風がひんやりしている。

 Tさんがお土産にクルミとレーズンの美味しいパンを持ってきてくれたのでチーズと食べた。
 ごちそうさまです。美味しかったですよとても。

 また明日。
 
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:haru
  • アイコン画像 現住所:北海道
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書
    ・マンガ
    ・音楽
読者になる
北海道に住む虚ろな人間の毎日。
 本を読み、音楽を聴いて、おやつを食べる。
 
2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる