morning
2008.03.23 [Sun] 10:28

引っ越してから
なぜか朝食が豪華になりました
朝から料理をしたり
今までは月一もなかったフレンチトーストが
週に1回くらいのペースに・・・
実家では毎日母が買ってくるパンか
コーンフレークが普通だったのに。
フレークは今でもかなりの頻度で食べますが。

朝ごはんは幸せ時間です。
 

moved.
2008.03.13 [Thu] 13:27

ひとり暮らし始めました。

まだまだ色々楽しいことが多いです。
苦手だった掃除・片付けすら楽しい。
自分で過ごす部屋は快適にしたいという現れな気がします。

ネット開通が来週・・
それまでネットは実家に帰ってやります(今も
まだ運ばなければならない荷物がちょいちょいあるので帰ってるのですが。

早く自分の城が完成してほしい。
インテリア大好きです。
 

Flying Leap
2008.03.06 [Thu] 09:27

空中スキップ、という本を読んだ

あたしは本を読むときは大抵がジャケ読みで
装丁が好きな本を手に取り1ページ読んでみて
設定や文体が好きだと思うと読むことにしているので
あまり外れることはない

この本はパステルカラーの絵が一面にある本で
女の子が上へ向いて布を棚引かせている絵だった
(一番下のアマゾンのリンクで表紙見れます)
ふわふわとしたタイトルと配置
かわいい、くらいで読み始めた

内容は23の短編集
設定も内容もがらりと変わる
うまく言い表せないけれど、『空中スキップ』は言いえて妙だと思った
それくらい、宙に浮いた不思議な空想のような世界が広がっていた
原題の直訳は『飛んで跳ぶ』、らしいけれど。Flying Leap.

最初の物語からして可笑しい
ありえないくらいに廃れていく街で、犬の着ぐるみを着て犬だと思い込んでいる男が
くんくんと言いながら家の前に居て、母は彼を犬だと思っているのだ
そしてメルヘンな中最期に残酷さが待っている、『犬の日』
他にも、電車に乗っていて見かける人の人生を勝手に考えていく『電車』
この世の赤ん坊は全員、職人が釜で作るという『ハーシェル』
夢があるようで軽い残酷さが漂う話が多く
本当にふわふわとしていて、どこまでが現実でどこからが空想かわからないような
それでいて全部が嘘っぽかったり、妙に信憑性があったり
不思議な気持ちにさせられる23の物語でした


空中スキップ<Amazon>
 

忙しい・・
2008.03.01 [Sat] 11:36

お引越し準備中。
一人暮らしをはじめるのは大変ですよね
家具を一切持っていないので買わなくては
インテリア大好きなので腕の見せ所なんだけど、ね・・

全然更新なくて申し訳ないです。
 

F
2008.02.19 [Tue] 01:26

泣かない、くじけない
また戻ってくる日がくるから
 

The last
2008.02.17 [Sun] 22:04

しあわせだったこととか、一瞬で忘れちゃうんだなぁ・・


クラス41人(48人中)と先生3人(8人中)の44人で河口湖に卒業旅行に行ってきました
あまりにも病んでるので元気な時にちょっと書こうかな。
写真すら見れない。
 

none.
2008.02.15 [Fri] 01:35

現金な自分へ。

それがあたしです、あがったりさがったりして、がんばって。
 

F
2008.02.13 [Wed] 00:33

気持ちの消し方を知らないから
ふとしたことで思い出してしまい
つらいつらいつらい

新宿の改札に続く階段
毎日見るのはつらいなぁ
また普通になればきっとなんでもないことなんでしょう
 

F
2008.02.11 [Mon] 23:35

もういい加減愛想が尽きたんだろうね
近くに行くだけで逃げて
きっともう側にくることはないんだろうね
泣きながら話したことも
好きだと言ってくれたことも
全部もうなかったことにするんだろうね
勘のいい人だから私が傷ついてることも気付いていて
それでももう離れることを選択したんだろうね

もうこの居場所を捨ててあの子のところで。
 

卒展
2008.02.11 [Mon] 19:13


4年間の集大成、卒業展示が終了しました。

思えば長くも短かった4年。

友達関係に悩んだ1年前期、
授業にも慣れだらだらしてた後期。
少しだけ専門授業が増えて楽しかった2年の前期。
やっぱりだらだらしてた2年の後期。
専門コースに進み、課題が忙しい3年前期。
クラスメイトも愛する友達も全てが幸せな後期。
課題と人間関係にふらふら悩んだ4年前期。
卒制と人間関係に大いに悩んで病んだ後期。

辛かったことも沢山。
楽しかったことも沢山。
結局人生はプラマイゼロだと思い込んでいるので
きっと4年間、そのどちらも経験したんでしょう。
4年が病んでますが笑、その分良かったこともあります
友達が居たから頑張れた課題がたくさんありました

この専門に進もうと決めたのは早く言えば高3の時。
あれから4年半が経ち、全てが終わります
好きだったグラフィックも、絵が変わったり、趣味が変わったりと
私なりに成長してきたんだな、と思えます。
卒業する今、あたしのデザインは『余白とシンプルを大切にする女性らしいデザイン』
ということにしておきます(ちょっとうけうり)
この先もこの今の気持ちを大切に生きたい。

実は今もまた病んでるけど
それはまた。
4年間の集大成が終わって燃え尽きましたよという話。(違