入籍

January 11 [Wed], 2017, 21:41
本当は入籍日と挙式日を同じにしたかったんだけど
そうすると当日の慌ただしさが倍増してしまう。
しょうがないので挙式前日に入籍することにした。

・・・仏滅。
挙式日は偶然大安だったけど、入籍は仏滅になってしまった。
幸い両家とも大安とか仏滅とか全く気にしない家だったのでそれはありがたかった。

私は結婚に対してはちょっとした夢があった。それは、
「お互いの誕生日のちょうど真ん中の日に結婚すること」である。

私の誕生日は7月23日、彼が9月25日。
そのちょうど真ん中の日が「8月24日」なのだ。

残念ながら挙式は日曜日しかできなかったので25日になってしまったが
入籍だけでも「真ん中バースデー」に出来るのは嬉しかった。

婚姻届を持って、ふたりで市役所へ向かった。
土曜日なので守衛室で受付してるというのを事前に調べてあったので
時間外入り口から守衛室へ。
守衛室には今日の当番のおじさんと守衛のおじさんの二人がいた。
窓口から彼が当番のおじさんに声をかけた。

彼「すいません、婚姻届もってきたんですけど」
おじさん「ん? 離婚届ですか??」

縁起でもない!!!!!
なんですか、仏滅に婚姻届出した罰ですか、これは?
ヒドイよおじさん!

しかしおじさんはすかさず間違いに気付き、「すいません」を連発したのち
「おめでとうございます」と言ってくれた。

当番のおじさんが書類のチェックをした。どうやら不備はなかったようで無事に婚姻届は
受け付けられた。
彼と私は、これで「夫婦」になった。
市役所を後にし、手をつないで駐車場まで歩いた。
ちょっと照れくさかったのを覚えている。

いよいよ明日は結婚式。
ステキな一日になりますように。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:☆さやか☆
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cu5i9r5/index1_0.rdf