東京での研修終了!

April 08 [Tue], 2008, 22:07
JICAの2日間の東京研修が終わりました。
代々木(幡ヶ谷)のJICA東京に宿泊中です。
近いので、家に帰っちゃおうかと思っていましたが、さすがに疲れたので、泊まります。
昨日は広尾、今日は大塚の筑波大学で研修。
明日から、長野県の駒ケ根で訓練です。

今日の夕食は、新宿でフィジー隊員4人と、バヌアツ隊員1人とケニア隊員1人と沖縄料理を食べました。
面白かった〜!!
しばらく新宿みたいな「街」ともお別れ。

あ、帰りにルミネでインパルスの板倉とすれ違いました。

明日からは、長野。・・・・・大丈夫か?!

激励いただきました。

April 04 [Fri], 2008, 0:56
私・・・・まだ、訓練が終わるまでは「派遣予定者」なのでありますが・・・・。
・・・・・・皆様の熱い激励をいただき、うれしいです。
え〜・・・・訓練中も、成績が悪いと外出禁止命令も出るようなので・・・・・。

・・・頑張らねばいけないと、身の引き締まる思いです。

昨日は、エビさん、洋さん、くりちゃん、スダンボと、ベトナム料理屋さんで激励のお言葉をいただきました。
そして、驚いたのが贈り物。
懐中電灯!!買おうと思っていました。
訓練中に必要な持ち物の中に、夜間の外出用に「懐中電灯」と書いてあったので。
それから、手ぬぐいと風呂敷!!
買おうと思って、この日も新宿で物色していたから、うれしかったです。

・・・頑張らねばいけないと、身の引き締まる思いです。

今日は、現在の職場の方々が集まってくださいました。
(年度末の納め会より人数多くて・・・・嬉。)
チーズセット、いただきました。
袋には、「のし、祝、退院」と書かれていて笑いました。(しかもお店でペンを借りて手書き)
白カビのフワフワしたチーズがなんとも美味そうです。
E副さんからは、藍染セットをいただき、癒されました。

・・・頑張らねばいけないと、身の引き締まる思いです。

あまり、送り出されたり激励されることが今までの人生で無かったので、本当に嬉しいです。
あらためて、いろいろな人達に支えられて生きてるんだなぁ〜と実感する今日この頃です。
人の温かさって、有り難いです。

 

ビルマの映画

April 02 [Wed], 2008, 23:11
ブログを始めて、昨日でちょうど一年。
書かないときは、1ヶ月丸まる書かなかったりするなど、ムラがありますが、日記を書くのは面白い。

さて、お休みの本日はお昼から歯医者さんへ最後の治療をしに行きました。
前歯の治療だったので、かなり不安だったのですが、きれいに治療していただいたのでほっとしました。
最後かと思いきや、歯のクリーニングをしてくれるということで、あさってまた行くことになりました。
スケジュールめいいっぱいですが、何とか行けそうです。

昼食を食べ、渋谷へ映画を見に行きました。
『ビルマ、パゴダの影で』という映画。
ビルマの少数民族が迫害されているのは、聞いていましたが、映像で見ると、ものすごく苦しくなりました。
ちょっと撮りっ放しな感じで、なんで、ビルマ軍(政府)が少数民族を迫害しているのかという理由がいまいち分かりずらかったのですが、よく、これだけの証言を集めたなぁと感心しました。

ビルマに何回か行ったけど、外国人の私が見ているのは、ほんとにビルマの一部分で表面だけだったというのが分かりました。

映画を見ていて「もしかしたら・・・」と思ったのですが、ビルマに行くと、女性が道路工事や建物の建設などの肉体労働をしているのをよく見かけるのですが、他の国では絶対男がやる仕事なのになんで女だけでやっているんだろうと不思議に思っていたのですが、軍事政権が強制労働もさせていると映画では言っていました。
もしかしたら、彼女たちは、そのようなことで働いていたのかもしれないと思いました。

最後のほう、シャン州の難民キャンプの映像が出てくるのですが、孤児たちの証言が本当に身につまされます。両親を殺された彼らの話は・・・・。言葉にできません。

私たち観光客は、ヤンゴンやバガンやマンダレーのすばらしいパゴダに感動し、ビルマ人の人当たりの良さや優しさに「ああ、この国にまた来たい」と思う魅力的な国なのですが、見えないところでは、信じられないほどダークなビルマが存在している。
ときどき、日本人観光客が現地でビルマ人に軍事政権やアウンサンスーチーさんのことを街中の雑踏の中で興味本位で聞いているのを見かけますが、それだけでビルマに住む人達にとっては命取りになることもあるということ、地球の歩き方にも載せていいんじゃないかと思います。

映画の最後、「パゴダの影は長く、そして暗い。」というナレーションが流れますが、この一言が今のビルマをまさに象徴していると思いました。
ビルマの現状を世界に知らせる映画として、すばらしいとは思いますが、映画に出ていた方々、無事だといいのですが・・・・。

公式HPはこちら『ビルマ、パゴダの影で