フィジーこの頃

July 08 [Tue], 2008, 18:21
フィジーに来て、2週間チョイ。
なんと!寒いです。
共同生活をしているドミトリーは、水シャワーなので、意を決して浴びています。
そして、ベットにはダニ。ここ、スバは、高温多湿。虫天国。
しかし、昨日あたりから半袖では寒いくらいなので、虫もお休みしているようです。

フィジーに来て参ったのは、物価が高いこと!
肉とタクシー・バス代以外は日本と同じかそれよりも高いです。
板チョコ1枚500円!カマンベールチーズが1000円!!小さい冷蔵庫は80000円くらい。
家電は高いです。

フィジーの女の人はスルチャンバというツーピース(シャツ・スカート)を着ています。
生地屋さんで布を3m50cmほどで1300円位、仕立て屋さんで1300円位、合計2600円ほどで一着作れます。私も2着たのみました。また、フィジーに住むインド人女性は、サルワールカミーズというツーピース(シャツ・パンツ)を着ている人がいます。日曜日、ドミトリー近くのアリーナで「ショウケース」(インドフェアーみたいなもの)が行われていたので、そこで2着買いました。1着60フィジードル(1フィジードル=73円くらい)でした。

そして、昨日、インターネットの契約をしてきました。267ドルと、手痛い出費でしたが、自分のパソコンでネットができるのは、快適です。ブログも、マメに更新したいですが、スピードが遅いので、写真などをUPするのは、しばらくは難しそうですが、いずれしたいです。

あと、2週間ほど、首都のスバでフィジー語とヒンディー語の研修とホームステイがあります。そのあと、任地のサブサブに行く予定ですが、未だに住むところが見つかっていないそうです。だいじょうぶか?!

そうそう、日曜日、教会に行ってきました。フィジー人は熱心なクリスチャンがほとんどです。
賛美歌の素晴らしいことといったら!!聖歌隊の皆さんは上手なのはもちろんですが、一般の礼拝に来ただけの人も、しっかりハモっているんです!!美しいコーラスでした!フィジー語のお話は、チンプンカンプンでしたけど・・・・。

いまだ、青い海を見ること、できず・・・・。どこにあるんだ!青い海・・・。