スズキGS/GSXオーナーズクラブのミーティング(二日目)。

September 28 [Wed], 2011, 3:42
記事を読んだあとのポチリを忘れちゃだめっ最近、チョイと少なくて淋しいです下記のFC2ブログにアクセスし、各記事の冒頭と末尾にあるブログランキングのリンクをクリックしていただければ幸いです。読者の方にはリンクのクリックにお手数をおかけしますが、どうぞお忘れなきようによろしくお願いいたします。に、スズキGSGSXコミュニティーを立ち上げました。SGOCメンバーは強制参加ですが、その他の方であっても参加は自由です。また、に参加されていない方であっても、この機会にいかがでしょうか。私、まめしばのもうひとの顔が見えるかもまめしばスペシャルパーツのバックオーダーにいて※PEEK製スロットルバルブ当初、8月下旬ころとご案内していましたが、製作がやや遅れており、9月中旬以降になる見通しです。※クロモリ製強化ピボットシャフト9月中には製作を完了し、9月下旬から10月上旬ころのデリバリーとなります。※NGCエキゾーストシステム現在、オーダーをいただいた順に鋭意製作し、デリバリーを進めているところです。それぞれにご予約をいただいた方々には、大変長らくお待たせしてしまい、申し訳ありませんが、今しばらくのご猶予をお願いいたします。Mズルの在庫にいて好評デリバリー中のMズルの在庫が少なくなっております。次回ロット分の製作までにやや時間がかかりますので、在庫切れも懸念されるところです。お入用の方は、どうぞお早めのご注文をお願いいたします。デリバリーのご案内はこちらです。ポップヨシムラ直伝の愛弟子、小林さんの手になる、ストレイガ「NGCエキゾーストシステム」の取り扱いをさせていただくこととなりました。まずはこちらのフォトギャラリー&動画集をご覧ください。うっとりするようなプロポーションとサウンドですこれまでにまとめた記事はこちらです。ラインアップにいては、セミオーダーも含めて各種ありますので、詳細はお問い合わせください。価格にいては、スチール製138000円チタン製266000円となります。小林さんが一本ずを手作りします。大量生産ができるようなものではありません。よって、ご注文からある程度の期間をいただくことがありますので、その点にいてはご了承ください。まあ、受注生産みたいなものですということは、注文しないと入手することができないということです。私がデリバリーする各部品やモディファイにいてまとめた記事はこちらです。いずれも、コストや量産性を完全に無視した変態ならではの驚くべき効果を発揮するものばかりですので、ぜひご覧になってください。また、一部のものを除き、全て在庫を確保しておりますので、入用の方はご遠慮なくメールにてお問い合わせください。まめしばスペシャルパーツスズキ空冷4気筒GSGSX乗りで構成されている、スズキGSGSXオーナーズクラブ(SGOC)のミーティングが、長野県白馬にて開催されましたので、クラブメンバーの私も参加して参りました。SGOCのHPはこちらです。さて、二日目の様子にいてご報告します。前日のハチャメチャ大騒ぎにもかかわらず、早朝からヤル気満々で出発準備です。このとき、ちょっとしたマシントラブルが発見されたマシンがあったのですが、そこは変態ぞろいのSGOCです。数人が寄ってたかって、あっという間に修復も完了です。「おい、誰かハンマー持ってないかぁ」なんて聞いてみると、まさかハンマーなんてと思い、これが出てくるから大したものです。今日の記事のハイライトはこのマシンです。前夜に遅れて到着したヒロさんのスペシャルマシンをじっくりと観察させていただきました。なんともオリジナリティあふれる個性的な造りも去ることながら、全体のすっきりとしたまとまり感も素晴らしいこういうマシンに言葉は不要ですので、画像にてお楽しみください。この日も天候が危ぶまれたのですが、日頃の行いの良さのおかげで、台風はどこに行ってしまったのかと思うほどの好天に恵まれました。道中、いもの光景もちょっと下が薄いかもなんてブツブツ言っていたと思うと、すぐさまにコレです。美ヶ原高原美術館のちょっと手前付近にて一休みこのあたりのデコボコガタガタのワインディングを堪能しました。久しぶりの修行気分をでも、長野県内の道路って、どうしてこんなにガタガタなんでしょうかねぇところによっては、本当に危ない場所もありますので、十分に安全マージンを取って走りましょう。美ヶ原美術館で昼食を取り、食後のソフトクリームを食べながらまったりと帰りは、中央高速から中部横断自動車道を経由し、本栖みちを走ります。ここは交通量も少なく、とても気持ちよく走れるところですね。本栖湖手前のパーキングでのひとこまですハハハその後、R139で朝霧高原を通過して、東名富士IC秦野中井ICというルートで帰宅しました。茅ヶ崎市内での、最後の給油風景です。二日間で約700km、まあ、大した走行距離ではありません前の週に新作したメガホンテールですが、なかなかいい感じに焼けてきましたねこれは、無塗装の試作バージョンならではの味わいですが、生肌のままの鉄ですので、錆させないようにこまめな手入れが必要です。冒頭でもご案内しましたが、に、GSGSXコミュニティーを立ち上げました。続々と参加者が増えているところですが、SGOCメンバーに限らず、広く参加者を募っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。徐々に認知が広まりあるNGCエキゾーストシステムですが、マシンに装着された状態の現物、それも無塗装の試作バージョンを展示しているのは、このSBS西鎌倉のみとなります。気になる方は、ぜひ足を運んでみてくださいねその他、まめしばスペシャルパーツも展示中です。「SBS西鎌倉(!)」〒神奈川県鎌倉市腰越電話営業時間定休日水曜日、第日曜日メールHPまめしばスペシャルパーツにいては、この記事にまとめてありますので、どうぞご覧になってください。1、CRキャブレター用「Mズル」2、まめしばCRキャブレター「CR−Mキャブレター」3、強化フロントアクスルキット4、一次電圧昇圧回路「V−UP16」5、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」6、CRキャブレター用ショートスピゴット7、カワサキZ用シフトフォークボルトこれらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、(にを入れてください)までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。なお、メールアドレスを変更しましたので、どうぞお間違いのないようにメールを送信していただくにあたり、お願いがあります。おかげさまにて、毎日、多数のメールをいただくこととなっておりますが、中には同姓の方も少なからずおられますので、可能な限りお名前をフルネームにて冒頭に記載していただけると助かります。また、部品等のご注文にあたり、郵便番号以下の発送先にいてもお忘れなきようにお願いしたいのです。一度ご注文をいただいた方のデータはファイリングしているのですが、帰宅後の就寝時間前に事務処理をしている関係上、メールにそれらの記載をしていただけると有難いのです。〒253−0051神奈川県茅ヶ崎市若松町3−16−502ファクトリーまめしば090−3342−1234ちなみに、ここはマンションの一室です。ファクトリーまめしばにショールームや作業場は存在しませんし、GS1000まめしば号の保管場所もここではありません。よって、部品や車両の閲覧のために突然の訪問をいただいても対応することはできませんので、あらかじめご承知おきください。記事を読んだあとのポチリを忘れちゃだめっ最近、チョイと少なくて淋しいです下記のFC2ブログにアクセスし、各記事の冒頭と末尾にあるブログランキングのリンクをクリックしていただければ幸いです。読者の方にはリンクのクリックにお手数をおかけしますが、どうぞお忘れなきようによろしくお願いいたします。野外露出
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ctvmxvgsmy
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ctvmxvgsmy/index1_0.rdf