金沢だけどれおん

July 05 [Tue], 2016, 13:54
ダイエットを行うときの心構えとしてまず基礎代謝量の数値を出しておくことが大事です。


基礎代謝とは、活動してない状況において消費されるエネルギー量のことですので、数値が大きいほど、太りづらい体質といわれているのです。

今では気軽に基礎代謝量が計算できるツールがネット上にありますので、一度計算してみるといいと推奨します。



ウォーキングすることによってダイエットで注意することは、40分以上は必ず歩き続ける事です。
有酸素運動である歩く事で、燃焼し始めるのは、大体、開始から約30分たってからです。ウォーキングを10分や20分程度したくらいでは、脂肪を燃やすことはできず、痩せる効果はかなり薄くなってしまうので、注意する事が大切です。私は痩せようと思った時、家でも可能なダイエットの手段として腕立て伏せ、腹筋、スクワットをして、筋肉の量を増やしてからだの中の代謝が上がりやすい状態にした後に、少し早めのウォーキングを少なくとも30分は行いました。私の場合、これを毎日、毎日実行することで、2か月の間に5キロのダイエットに成功しましたが、続けるのは、中々大変困難でした。
短い期間で健康的にダイエットするためには水泳がベストな方法です。走ったりはしたくないという方でも、水の中ならば浮力があるので、すぐに疲労感も感じませんし、泳ぎ終わると心地よい疲労感があります。ダイエットをするために沢山の人が水泳をしていますから、1人で泳いでいても全然大丈夫です。水泳は予想以上にカロリーを使うので、続けることで痩せることが期待できます。細くなろうと思っても日々の運動で、長距離走をしたり歩行したりするのはやっぱり、どちらかというと面倒な気持ちがおこりませんか。

ということで、お教えしたいのが室内での酸素を取り込む有酸素運動です。ラジオ体操も効能のある有酸素運動なので、楽な服装でオーバーアクションで体操をすると、しっかりカロリーも消費されます。
ダイエットは以前から何度もチャレンジしました。


今もちょこちょこやってる方法でいうと、小さな断食です。
1日予定の入っていない日に水以外は他に食べないようにします。明くる日の朝はお粥のような胃にやさしい食べ物を食べて、その後は普通に生活するのです。


お腹のリセットにもなって内臓にもやさしいらしいです。
ダイエットに、効果的なのは有酸素運動と筋肉トレーニングです。
有酸素運動でとりわけ使われる筋肉は遅筋で、筋トレで使われているのは速筋を鍛えます。

遅筋は筋が大きくなりにくく、見た目にマッチョになりにくい筋肉です。この、遅筋と速筋の両方を同時に鍛えると、イメージ通りのスタイルに近づけます。基礎代謝量が高い方が、ダイエットにはいいと考えられています。例えば、椅子に座る場合に背もたれにもたれかからず背筋を伸ばすようにしたり、歩みを少し注意するだけでも、代謝量をアップすることができます。
座し方や歩き方が美しくなれば女としての魅力も上がります。


一つで二度美味しいですよね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Maria
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ctsyf5s5em3tah/index1_0.rdf