三国志大戦:第7話 激励狼顧と当たって・・・

June 09 [Sat], 2012, 11:36
ちょっと元気になりました外に出る機会があったので1セットだけ。
以前の日記でも書いたように、がっちり二分with名君の祈りデッキに飽きてきたので、正覚坊デッキを使ってみました。
現環境ではがっちり二分は繊細な立ち回りが必要なので、精翠ウの状態では無理ゲーです。
1勝1敗で迎えた3戦目に、噂の激励狼顧デッキとマッチングしました。
しかも海外勢です。
海外勢は、徹底して強いデッキを使いますね以前の頂上で、激励狼顧VS車輪号令の動画を見ていたので、なんとなく激励狼顧のパターンは理解。
運よく敵陣地右奥に森の地形。
国内のランカーさんだったら、この地形に柵を置いて舞う形を整えるかもしれませんが、相手は海外の脳筋勢なので、セオリー通りの配置しかしないはずと右端攻めを強行いざ、開戦予想通りよのぉしかし、こちらの魏延も森のせいで、マウントし難いです脳筋の張苞は端攻め。
姜維と魏延で司馬懿を探しに行きます。
相手は左端に司馬懿を伏せているはずなので、そのまま伏兵状態で横に移動してきますね。
伏兵を踏む前に、全jと丁夫人を何とかしたいなぁ全jとイチャイチャ中の姜維さんが、司馬懿を踏みました横ヤリな司馬懿さん司馬懿に片思い中の法正さんが、全jを伏兵で撤退さて、司馬懿さんを逃がすコラしかし、王陵の魏武弓11がキツイ。
武力7の姜維さんが逃げられるハズもなく、撤退する魏延で王陵を追うものの、柵の中に引き篭もりする王陵さんがかっこいいでも、弓タゲの外れた張苞さんで攻城GET。
しょうがないので、スタービーチ公式ガイド 最大限にスタビを満喫一旦戻ります。
士気もMAXになったので、再度敵陣へラインを上げます。
その際、激励盛大な打ち水で、相手も順調に連破の準備。
中盤ラインを上げて、ここが勝負と考えます。
いざ車輪号令局地の看破で乙されましたつ。
再度士気6使って車輪号令舞姫はガン無視して、攻城を取りにいきます。
相手は、司馬懿を撤退させられないと考えたのか、司馬懿を城内に残して他部隊でローテー。
魏延で王陵をストーカーして、7割攻城ゲット相手已む無く、狼顧号令。
あと一発は欲しいので、魏延を壁にして張苞で壁1発ゲット8割リード。
しかし、このリードも狼顧連破の前には無に等しいので、防衛よりも攻撃を選択。
こちらが体制整えてライン上げるまでに、盛大に打ち水をする健気な司馬懿さん。
連れが司馬懿さん誤爆したと呟いたので、一応説明しました。
終盤ラインを上げて車輪をするものの、8の虎狼号令の威力は3ごときの号令では足元にも及ばず。
姜維さんが、司馬懿さんを挑発で引っ張って迎撃するも撤退には至らず。
なんとか、カウントを稼ぎたいところ。
車輪を使ってラインを上げられないにするものの、その後の虎狼号令10で全滅。
残り7カウントで、相手の怒涛の攻城開始。
あ眺めるだけO序盤のリードもあって、なんとかタイムアップで終了。
相手が単に張り付き攻城だけだったので、助かりましたつ。
交代城門とかされていたらOUTでしたね。
結ьヤ輪デッキでは無理ゲーです。
考えた攻略テンプレ通りならば、伏兵と極滅温泉は柵付近なので、柵を壊しに行っても無理。
ならば逆サイドを攻めてみる。
司馬懿さんの伏兵を踏まない奥義を無駄にする戦法で、リードを取る。
中盤は、王陵をマークしながら、各個撃破でググにして、士気を吐いてもらう。
とうぜん、隙があったら全力で司馬懿さんをいじめる狼顧の回数を減らす。
打ち水後の士気がない状態で、攻城足並みを崩す。
虎狼10以降はあきらめる久々に、厄介なデッキが出てきたなつ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ctrhwixyrz
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ctrhwixyrz/index1_0.rdf