葉酸を科学する

March 21 [Mon], 2016, 10:41
妊娠が分かった後にご自身の体や赤ちゃんのために、葉酸を摂るようになった妊婦さんも多いのではないでしょうか。では、赤ちゃんを無事に出産した場合には葉酸の摂取を止めても問題ないのでしょうか。例えば、赤ちゃんのためだけに葉酸を摂取している方は、妊娠中だけの摂取でも、もちろん大丈夫です。ですが、葉酸は妊娠中の母胎をサポートしてくれるだけでなく、普段の生活においても様々に活躍してくれます。例えば、体のバランスを整えるために葉酸は不可欠の栄養素ですので、葉酸の摂取を続けることで健康の手助けとなってくれますから、ぜひ出産後も葉酸の摂取を続けましょう。妊娠初期に多く代謝される葉酸は、細胞分裂をサポートし、血液を作る作用があります。この効果は不妊改善にも有効で、受精卵が着床しやすいようサポートしてくれ、妊娠しやすい状態を作り出すのです。タイミング療法と合わせれば更に効果も出やすいでしょう。造血作用で血液が増えることで、新しい血液が体内サイクルを整え、生殖機能を含む代謝が活発になり、不妊状態を改善するのにとても有効なのです。葉酸の摂取期間についてお話しします。皆さんご存知のように、葉酸の摂取は妊娠前から妊娠3か月まで期間において最も重要な期間であることは、疑いようがありません。それでは、妊娠後期の妊婦には葉酸が必要ないのでしょうか。実際にはそうではないのです。葉酸の働きである、赤ちゃんが先天性の障害を発症するというリスクを下げてくれるという意味では、妊娠3ヶ月までの期間が大変重要な期間という事ですので、この期間での摂取を、特に心掛ける必要があるという訳です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:結月
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ctfdoosoebfree/index1_0.rdf