日本をダメにした爬虫類のヒョウモントカゲモドキ(レオパ)

April 09 [Sat], 2016, 18:35
ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)の保温についてですが、「パネルヒーター」だけで充分だったりします。でも、人間でも寒い季節のときはパネルヒーターonlyだと弱々しいのが現実的には厳しいかもしれません。
でもご安心を、冬季の対策法にコツとして使えて解決できる器具になるのが本日お伝えする「飼育者御用達の暖突」ということです。
暖突を備え付ければ、寒いシーズンを上手くやり過ごす問題無くいけます。余談ですが真冬対策でオススメしてる暖突がヒョウモントカゲを飼う出費で一番費用のかかるレオパの飼育用品になると思います。
ラクマなどの通販で中古品で安く手に入れることもできますが、動作の保証もなければ、末永く愛用できるかも手元に届くまでヒヤヒヤです。個人的にはやめたほうが良いかと。
そういえばシェルターは、レオパが身を潜めることができるものであれば、何でも構いません。難しく考える必要はありません。隠れ家的なものが無いと警戒心で食欲が落ちることもあるので気をつけてくださいね。
レプティボックスを準備するポイントとして踏まえるべきことがあります。これもシンプルです。脱走防止の為に、ケースブタがしっかり閉まる製品にしましょう。レオパを飼う上でのベーシックです。
ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)の無難に飼育できる温度はざっくり言うと24〜31度あたりですが、プラケース内には暑い・寒いの差が出るスペースをうまく準備してあげるのがベターです。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Sakura
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ctevrnujla1i5y/index1_0.rdf