ライオンラビットとぱるちゃん

November 05 [Sat], 2016, 17:21
ナースの働くところといえば病院という位置づけが大部分が思うことでしょう。しかし、ナースの資格を有効にさせる職場は、病院だけでは有りません。保健所で保健師とのチームワークで地域住民の健康上の様々なケアをするのもナースの仕事です。また、福祉施設にはドクターを確保しているところは少なく、大部分の医療行為をナースが行います。
看護師の方々が活躍する場と言われるとまずは病院が頭に浮かぶのが多いでしょう。しかし、看護師の資格を最大限に活躍できる場は、病院以外にも様々なところにあるのです。保健所というところで保健師と協力して、周辺地域の住民の健康に対するケアを行うことも看護師の役目です。医師が福祉施設において常駐しているところは少なく、医療のほとんどは看護師によって行われます。
このまま高齢者の増加が進み、福祉の世界で看護師のニーズは増大しているのです。それに加え、大企業になると医務室には看護師がいて、健康やメンタル面のケアをしております。そんな場合は、その会社に入社することもないとはいえないでしょう。
高齢化の進行に伴い、養護老人ホームなどでも看護師の需要は増加してきているのです。他方、大きな会社になると医務室などにも看護師が所属し、健康診断や健康相談、ストレスなど精神面の治療を担当しています。こういう場合は、その会社に雇ってもらうこともあり得ます。
ツアー旅行や修学旅行等に同行し、病気や怪我などの応急処置や病院への手配をしてくれる看護師もいます。家庭を持ち子供もいる人は土日の休日があったり、夜勤なしという勤め口を望んでいるものです。病院以外の勤務地で働くには、それぞれのケースに適する専門の知識を持っている認定看護師や専門看護師などの資格があると、就職しやすくなります。
学校行事の旅行やツアーに同行し、体調を崩した方や怪我、病気の処置や病院の手配をする看護師もいます。子育てしながら働いている人は土日の待遇が優遇されていたり、夜の勤務が免除される職場を探しているものです。病院以外の所で働くには、それぞれの場に応じた専門的知識を習得し、認定を受けた看護師や専門看護師の資格があると、雇用に近づきます。
全国で働く看護師がもらえる給料は平均すると437万円ぐらいです。だが、国、市、県立などの公立病院で働いている看護師は、公務員という立場で働いているため、年収は平均593万円ぐらいになります。公務員として働く看護師は給料の上がる率も民間病院と比較してと高く、福利厚生もしっかりしています。準看護師では、看護師と比べると平均年収が70万円ぐらい少ないです。
看護師の転職を上手にやってのけるには、これから先のことを考えて早くから準備しておくことが重要です。加えて、何を決め手とするのかを決定的にしておいた方がいいでしょう。将来どうしたいのかを明白にして、今後の動向に合った転職先の情報を少しずつ収集してください。年収、職場環境、勤務形態など、自分には絶対に妥協できない条件も考慮しておきましょう。
看護士を募集している求人はいくらでも探せますが、自分の希望に合った求人があるかどうかは分かりません。看護師の資格を持っている人で働く事ができれば良いという方は珍しいでしょう。給料も多めで尚且つ健全な職場環境で、勤務は日中だけという仕事場で働きたいと多くの人は思っているのです。理想条件にあった仕事に再就職するには、情報をいかに集めるかが重要なポイントです。
我が国の看護師の年収は平均すると437万円あたりです。けれども、国立、私立、県立などの公立病院に勤める看護師は、公務員として勤務しているため、平均年収は約593万円になります。公務員看護師は賃金の上がる率も民間病院と比べてみると高く、福利厚生も備わっています。準看護師のケースだと、看護師よりも平均年収がおおよそ70万円低いです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タツノスケ
読者になる
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/ctee4a0f3nnx13/index1_0.rdf