車を売る時に気にかかるのは車にど

May 12 [Thu], 2016, 17:52

車を売る時に気にかかるのは、車にどれくらいの価値がつくものなのかということだろうと思います。


当たり前のこととして、それぞれの車種によって差があることはわかりますが、車下取りの市価表のようなもので、事前にチェックできると、心配なく話を進めることができると思います。車を売却する際、エアロパーツのことが心がかりでした。




元々、純正のエアロパーツにお気に入りがなかったので、社外パーツを搭載してしまったため、査定金額の値下げは覚悟していました。




けれど、複数の買取業者に出張査定を頼んだら、エアロパーツを高価、買取してくれたところもあって、満足できる査定金額を評価してもらえました。




実際に車査定を受けるなら、ふつうはやはり、3月が最もおススメだといいますよね。





3月が一番良い理由としては4月は入学や就職など、車を必要とする人が急増し、中古車市場が最も大きく動く時期なのです。



買取需要が増えますから、見積もりも多少は高くなる傾向にあります。それに付け加えると、この時期は自動車税も関係してきますから、査定も売却も3月中に済ませてしまう事を最善だと言えます。車を買い取ってもらうときは緊張するものですが、意外に手軽なんです。査定が済んで査定金額に満足したら、売主がすることはほとんどありません。



一括査定に名を連ねる買取業者であれば売主が必要書類を揃えておけば、あとの手続きは業者のほうで済ませてくれます。



用意するのは名義人の印鑑証明書と実印、車検証、自賠責保険書のほか、自動車税の納税証明書です。姓や住所地が違うと戸籍謄本や住民票が必要になります。あと、忘れてならないのは車のキーとスペアキーです。代金の支払い時ですが、最近は担当者に現金を持たせない会社も多いので、念のため口座を用意しておいてください。銀行名、支店名、種別、口座番号が分かれば、通帳はなくて構いません。




検索サイトで「車査定 相場」というキーワードを入力すると大変な数の一括検索サイトがヒットします。条件に合わせて、一覧表で査定相場を比較できるサイトも使えます。




一円でも車を高く売りたい人にとっては、実に便利な時代だと言えます。



その中で、詐欺まがいの被害に遭わせる業者の報告は絶えません。




ネット上の情報をそのまま信じるのは危険です。



慎重に調べてください。