大ちゃんだけどウォーカー

March 20 [Sun], 2016, 22:29
葉酸はいつまで飲むのが良いのか疑問に思っている方もいますよね。
一般的には妊娠前から妊娠3か月の間、葉酸を摂取する事が推奨されています。
ところで、この期間を過ぎた妊婦に葉酸が必要ないのでしょうか。
確かに妊娠後期における葉酸摂取は、妊娠初期ほど言及されていません。
ですが全く摂らなくなっても良いのかというと沿うではないのです。
葉酸の持つ効果の中で最も重要な、胎児の先天性異常に対する発症リスクを低減してくれると言う話では、妊娠3ヶ月までの期間が大変重要な期間という事ですので、妊娠期間中のなかでも、特に妊娠初期の段階での葉酸摂取を意識しようという事なのです。
いまは待望の赤ちゃんを妊娠していますが、半年前までは不妊治療で通院していました。
妊活中のユウジンたちと同様、結婚後3年を前に不安になったんです。
タイミングがわかるよう基礎体温アプリをつかってみましたが、一向に妊娠の兆候が見られなくて、親しいユウジンたちの話題も赤ちゃん中心となり、このままだったらどうしようと落ち込みました。
病院で検査をうけているときまでは不安でしたが、多嚢胞性卵巣症候群というのがわかり、排卵誘発剤の処方をうけると、二周期ほどで妊娠できました。
病院に根拠のない抵抗感を持っていたのはエラーでした。
もっと早く来たかったですね。
赤ちゃんはおなかの中で細胞分裂をなんどもながら成長するのですが、ここで葉酸が大事な働きをするので、妊娠初期に葉酸が必要不可欠だといわれるのです。
葉酸単体での吸収率は低いために、総合サプリメントを選ぶと良いでしょう。
とはいえ、妊婦にとって不足しがちな栄養素は様々ですから、葉酸以外に一体どのような成分が必要なのか分からないですよね。
簡単な判別方法としては、信用できる赤ちゃん用粉ミルクの成分を目安に、サプリを選んでみましょう。
粉ミルクには赤ちゃんに必要な成分が揃っていますので、それを目安にサプリを選べば安全です。
妊婦にとって欠かせない栄養素の葉酸ですが、摂りすぎると体に副作用が出てきます。
不眠症や食欲不振や吐き気、むくみなどの症状です。
妊娠初期の神経質な時期には過剰な葉酸摂取へ繋がることがありますので注意するようにしましょう。
葉酸の摂取は、バランスの良いご飯で摂取する事が理想です。
ですが、どれだけの葉酸を摂取したのか分かりにくい事もあるでしょう。
沿うした場合、サプリメントであれば、一日の摂取量の目安がついて誰でも管理できるので、きちんと葉酸をとろう、と考えている方には大変便利だと思います。
妊婦にとって、十分な葉酸を摂取する事で得られる効果には、色々なものが認められています。
中でも特に適切な葉酸摂取が、胎児の先天的脳障害のリスクを下げる事に繋がるという点は最も重要なポイントだと言えます。
今現在、妊活中あるいは妊娠の可能性がある方は、葉酸の効果を十分に発揮するためにも、定期的な葉酸を摂取する事が大事です。
とはいえ、毎日大量の野菜(新鮮な産地直送のものを買える直売所がブームになっているようです)を食べることは難しいですよね。
サプリを利用すれば、毎日の葉酸摂取が難しくないですから良い方法ではないでしょうか。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:モナ
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cslalaisltfetr/index1_0.rdf