浮気調査を探偵事務所に成功報酬で依頼したら損することは

September 12 [Sat], 2015, 12:19
浮気調査を探偵事務所に成功報酬で依頼したら損することは無いかと言いますとそうでない場合にも遭遇します。



普通、成功報酬と言えば調査を不成功で終わった時、報酬支払いの義務がなくなるので依頼者は損をしなくて済むように感じます。
そのため、ことさらに成功報酬制度をうたっている探偵事務所に限って、もとめているような人がいます。



探偵による調査は高額ですから、自分でやってみようとする人もいるものです。

簡単にできそうに思えますが、それはテレビドラマの話で、予想外の出来事が出てくるのが実際で失敗してしまえば尾行は完遂できなくなるので簡単じゃありません。
相手の隙を掴まねばならないのに警戒されてしまえば、浮気の決定打を見逃してしまう可能性もあるでしょう。
あったことをなかったことにさせない為には、迷わず探偵に浮気調査をしてもらったほうが得策です。
探偵について、その特長を考えると、誰かに不審に思われないよう慎重に慎重を重ねて粘り強く少しずつ情報を集めますが、身辺調査・企業調査などを多く依頼される興信所の方は、先に自分の所属を明かしてオープンなやり方で情報を集めるようです。

目的の人物の動きを把握するのは探偵の方が上手く、興信所はというと、対象に関する情報の収集に適していると、おおまかには考えられます。



飲食店を利用した際の領収証には飲食時の人の数が書いてある事があるので、浮気と特定する材料となります。あわせて、クレジットカードの支払い項目は月ごとに確かめるようにします。

出張時の利用にも関わらずビジネスホテルではないとか、シングルの宿泊費にしては高額だったりすると、浮気相手と過ごしていたと見られることがあるでしょう。


探偵に浮気調査をお願いして、誰が見てもそうとしか思われない証拠(自白だけで決め付けると冤罪を生んでしまうこともあるかもしれません)が見つかれば、配偶者とその不倫相手に慰謝料の請求も可能です。信頼のできなくなったパートナーと一生をいっしょにするのはそのストレスはかなりのものになりますから、しっかりと慰謝料の請求をし、結婚生活と決別することもいいかもしれません。あと、配偶者の不倫の相手に慰謝料をもとめれば、配偶者との関係を確実に終わらせることができるはずです。



もし、あなたの結婚相手が不倫をしていた場合、あなたはその配偶者と不倫相手に慰謝料を請求することが出来ます。
ただし、配偶者が不倫をする前から、家庭内で別居している状態であったり、客観的に見て夫婦とは思えない状態だったときは、慰謝料を貰うことはできません。慰謝料は、どの程度精神的に傷ついたか、歳や婚姻年数などいろいろな事を鑑みて裁判官が判断します。今までと違った格好をするようになったら、よくない兆候です。

浮気相手の趣味に合わせたものであったり、ちょっとだとしてもセンスの良いところを見せようとしたりしている可能性も高いです。
いきなり、年にそぐわないデザインや色の洋服をチョイスしてきたら、非常に危険です。



とりわけセクシーな下着をはくようになってきたら、浮気の可能性があります。
法律の中で、夫婦関係にある人が配偶者ではない人と性的関係になることを不倫と定義しています。

という事は、法に従えば、性的に親密な関係ではなかったなら、一緒に出かけたりしても、浮気とはいえないと言う事になってます。

男女の既成事実をつかむのは個人では難しいですが、探偵や興信所に内偵して貰うこともできます。

カーナビにより浮気の事実を証明できます。



カーナビ上の履歴を見ることで、浮気相手とドライブデートしたというところを見つけられる場合があります。



あまり見たことがない場所の履歴を見つけた場合注意しなければいけません。
そして、しばしばもしガソリンを入れていたら、車によりデートしている可能性があるかもしれません。


レシート、クレジットカードを調べると浮気を確定することもできる可能性があります。
いつもなら立ち寄らないようなコンビニエンスストアのレシートをいつも見かけることが多くなったら、その近辺に日頃から何回も行っている事になります。そこで逃さず見ていると、浮気の現場を確保できるかもしれません。ご主人の浮気相手の家などに乗り込んで行っておぞましい戦場になるシーンは、映画やドラマでよく描かれます。

夫の方が妻の浮気現場をつかまえた場合は、殺人にまで到ってしまうサスペンスドラマも少なくありません。



情事の現場へ乗り込むのもあっていいやり方でしょう。離婚まで覚悟しているならば、問題ないかもしれません。
探偵が気づかれないようにしていても、依頼者のちょっとした言動で、調査対象が警戒を強めてしまって浮気調査が困難になり、上手く行かない事もあるでしょう。


探偵が浮気調査をする場合、いつも証拠(自白だけで決め付けると冤罪を生んでしまうこともあるかもしれません)が揃うと思い込むのはよくありません。成功報酬にするのかどうかについても、調査を始める前に探偵と依頼者で決めておくことがポイントです。


浮気の証拠(自白だけで決め付けると冤罪を生んでしまうこともあるかもしれません)をとらえる為には、探偵に浮気調査をして貰うことが最も確実な方法です。
でも、探偵へ依頼すると結構なお値段なので、誰でも容易に依頼することのできることではありません。

探偵へ浮気調査を頼んだら、金額はいくらほどかかるでしょう?探偵事務所の違いで金額は異なりますので、調査の前には見積もりを依頼することが賢い選択です。


ケータイの通話履歴から浮気の証拠(自白だけで決め付けると冤罪を生んでしまうこともあるかもしれません)がつかむことが可能です。携帯電話は浮気相手への連絡のためのツールとして使うのが当たり前だからです。
近頃は、メールとかLINEといった手段で連絡を取ることが多くなりましたが、好意をもつ相手の声をききたくなるのは当たり前です。そのため、何気なく電話することは否定できないのです。


日々、相手の生活の様子をよく見ておくことは他人に頼まなくても可能ですが、浮気の事実を決定づける証拠(自白だけで決め付けると冤罪を生んでしまうこともあるかもしれません)を押さえるのには、経験豊富なプロである探偵にお願いした方が失敗がありません。
それに、探偵に頼んだ場合には、浮気の証拠(自白だけで決め付けると冤罪を生んでしまうこともあるかもしれません)を収集して貰うだけにとどまらず、豊富な経験から、様々な助言をもらえるということも、貴重なのです。
浮気調査に必要な期間は、平均で3〜4日かかると言われています。

最初に断わっておきますが、これはあくまでも一般的なケースです。



調査の対象者がとても用心深かったりすると、1週間から1か月くらいまで期間が延びてしまうことがあり得ます。
逆に、浮気する可能性の高い日が調査員に伝えられていた場合は、一日で調査が終わるなんてこともあります。

探偵に浮気調査を依頼して払う費用内容は「実費」と「時間給」です。
実費には移動にかかる費用、証拠(自白だけで決め付けると冤罪を生んでしまうこともあるかもしれません)となる写真のフィルムや現像費などですが、張り込み時のご飯代が加算される場合もあるようです。一方、時間給の方は、調査員の数×調査を行った時間で、計算した費用です。
浮気調査をおこなう期間が短ければ支払いも安くすみます。成功報酬と言って誤解されがちなのは、たとえば、浮気調査を依頼したケースでは、その際の調査期間が3日間だったとするとその3日間の調査期間の間に浮気をしていなければその調査は成功としてあつかわれてしまいます。



浮気しているのかは分からないまま、調査中に浮気が見つけられなかったら、浮気とは分からないまま、浮気調査はしゅうりょうしてしまい、事前に約束していた成功報酬を支払うことになるのです。

不倫の問題を相談するなら弁護士がいいでしょう。
婚姻解消したいのか、不倫相手に慰謝料を払わせたいのか考えてから相談するべきです。また、不倫の証拠(自白だけで決め付けると冤罪を生んでしまうこともあるかもしれません)を掴みたいときには、探偵事務所や興信所に相談して頂戴。女性の場合、近所の奥さまやお友達に相談してしまう人もかなり多いですが、噂の対象になりたくないのであれば、絶対にいけません。


探偵の浮気調査を例に挙げても時には失敗することもあります。

探偵が浮気をはじめとした調査の達人だといっても、思わぬミスをすることが少なからずあります。



相手が急にタクシーに乗ったり、新幹線を使ったり、探偵の尾行に気づいてしまう可能性もあるでしょう。


また、浮気調査期間中に不倫相手と接触しない場合には証拠(自白だけで決め付けると冤罪を生んでしまうこともあるかもしれません)を掴みきれません。
しょっちゅう同じ電話番号からまた、掛けている取り合っているとなると浮気相手と連絡をとっているという見込みは非常に高いと言えます。

その後、その電話番号の持ち主を突き止めるだけでいいのです。

しかしパートナーの方が一枚上手ですと、浮気相手と電話をしたあとに通話の履歴を削除するということを抜かりなくおこなうといったような事もあります。
尾行について時間による代金設定がされている場合、尾行時間が短い探偵の方が、少ない費用になります。ですので、尾行を探偵にお願いするなら、日頃のパートナーの行動パターンを理解しようと観察することが大事です。


そこで一番おかしな行動をする時間帯や曜日に尾行をして欲しいと依頼を行えば、余計な手間をかけずに探偵も尾行することができ、お互いにとってメリットがあります。アルバイトとして探偵をしている人がいる例があってしまうのです。アルバイト、探偵で検索すれば、なんと求人の情報があるでしょう。ここからわかるように、バイトにしごとをさせている探偵事務所もたくさんあるわけです。浮気調査をさせようとするときには、個人的な情報を伝えなければ不可能です。



アルバイトだと不意に放り投げることもあるかもしれないですし、知った情報を部外者に伝えることも可能でしょう。


夫婦関係にある人の浮気を調べるのを探偵にお願いする時、通常、調査をする人の数と調査にかける日数を前もって協議します。探偵の時給の相場は、1万円以上ですから、調査にかかる時間が長いほど請求される調査費用も多額になります。


探偵事務所によっても、はたらかせる道具や調べる人の才能は異なりますので、周りの人の評価なども調査していくと良いですよ。コミュニティ型のWebホームページを通じて浮気の事実が見つかることもあります。コミュニティ型のWebホームページでは実名を伏せるのでパートナーも注意が足りずに、隠すことなくプライベートについてアップしてしまう事が散見されます。


中には、浮気をカミングアウトする様な証拠(自白だけで決め付けると冤罪を生んでしまうこともあるかもしれません)を記入している場合もあるでしょう。
相手のアカウントに気づいているのなら調査してみて下さい。
浮気の事実を調べる為に調査依頼をする場合、相当低い料金設定であったり、もしくは高額な報酬金を請求してくる会社ではなく、詳細なプランや金額が設定されており、追加の調査料を払わなくて済むような探偵事務所が望まれます。その他、関係団体に届け出ているのか事前調査が必要です。

法外な調査をしているところには依頼しないように気を付けましょう。



浮気調査で自分のご主人や奥さんの浮気が発見された時、離婚するかしないか決めかねますよね。


まず頭を冷やして、先走って浮気調査を依頼してしまわずに、よく考えておくことが賢明です。
夫婦はお互いに貞操義務が生じると法律に明記されていますから、当然の権利として慰謝料の支払いをもとめ、離婚という別れを選択するのも一つの方法です。

貴方がパートナーに愛想を尽かし、浮気に対する慰謝料を望むのであれば、尚更念入りに、相手への調査が必要ですし、ムカつくでしょうが、不倫が継続した証明を見せられなければなりません。


もし、貴方がその調査を探偵に任せるのであれば、探偵は貴方の期待に応え、ぐうの音も出ない形で、捉えてくれますし、経験に裏打ちされた、エラーのない形で十分な証拠(自白だけで決め付けると冤罪を生んでしまうこともあるかもしれません)を用意してくれるでしょう。



浮気調査のだいいち段階ですべき事は、本当に相手が浮気しているかの調査です。

浮気の痕跡が確かでない場合は改めて、調査を続行するか否か決めなければなりません。

調査により浮気が確定した場合に、次に、浮気相手の素性を入手する必要があります。尾行によって勤務先のパートナーの行動を確かめたり、あるいは張り込んだり等、パートナーと不実を働いている相手を確かめるのです。



浮気現場の日時がわかっていると、調査期間は短くなりますので、調査費用は安くなりますよね。しかし、浮気をしている日時が知っているにしても、見知っている人にお願いして写真撮影をお願いすると、多くが失敗するに違いありません。ひそかに証拠(自白だけで決め付けると冤罪を生んでしまうこともあるかもしれません)を握りたいときにはプロに任せるのが一番でしょう。探偵は依頼されたことのみを調査すればそれで終わりとは言えません。



浮気しているかどうかを調査すると、トラブルが発生する可能性があります。
その時、どれだけ依頼者のことを何よりも先に気にしてくれる探偵が信頼に値する探偵と言えます。

信頼できる探偵かを確認するのには、相談した時の対応などで落ち着いて決めて頂戴。探偵事務所の探し方として、口コミをチェックするのも有効です。
間違えないでいただきたいのは、探偵事務所が運営するホームページにアップされている口コミではなく、運営が異なる掲示板や相談ホームページにある口コミを確認するようにした方がいいです。
その探偵事務所が管轄していない口コミの方が、信頼性は高いものになるはずです。

例え、配偶者が浮気している場合でも別れたくなければ密会の場面に行こうとするのはやらないほうが無難です。
浮気していることが明らかになってしまうと配偶者が浮気を正当化したり、逆上してしまい、夫婦関係が修復不可能になることもありえます。
その上、浮気相手との会話によって大きなストレスになってしまうのです。

GPS端末は、車の目に触れないところに取り付けておいて、行動を常時監視しつづけ、現在地を確認したり記録したデータを後から取り出して行動の様子を分析したりします。



普段、運転しないような人の場合は、普段、持ち歩くカバンなどにGPS端末を隠しておくことも可能です。こうすることによって、パートナーの行き先やどのくらいの時間を過ごしたのかも把握できます。

離婚を覚悟の上で、もらえる慰謝料が多い方が良いと考えるなら、思い切って浮気現場に踏み込むのも良いでしょう。

けれども1人で踏み込むと、さらに揉める可能性が高いので、止めるようお願いします。

信頼できる人に一緒に行って貰うなら、カッとなって騒ぎを起こす心配がなくなります。信頼できる人が見つからない場合は、探偵に依頼するのがベストだと思います。
格別違うところが無いと言っても言い過ぎではありません。両方とも、浮気調査から身辺調査、ストーカー対策や行方不明者の捜索みたいな類似したしごとをしています。とはいっても、あえて言うと、企業や団体は興信所に、探偵は個人むけのようです。
探偵の尾行代がいくら位かと言うと、何人が調査に関わるかにもよりますが、1万円から3万円程度が1時間あたりの相場です。

当然のことですが、調査員の数が少なければ安く、多くなるほど高くなります。

また、尾行の時に車とかバイクでおこなう場合、交通費や車両費として別途請求されることがありますので確認が大事です。自分でやみくもに動き回るよりは、専門家である探偵に浮気調査を依頼しましょう。

探偵に依頼すると、浮気の証拠(自白だけで決め付けると冤罪を生んでしまうこともあるかもしれません)をちゃんとつかめます。



自分がわけもわからず手当たり次第に調べても、配偶者が浮気をしているという事実はすぐに出てきます。

でも、パートナーに詰め寄っても頑として浮気してない、と言い張ったら、離婚を有利な条件ですることは無理でしょう。有利に離婚するためにも、確かな証拠(自白だけで決め付けると冤罪を生んでしまうこともあるかもしれません)が必要です。浮気調査は第三者に任せるべき理由は逆上してしまう場合があるでしょう。貴方自身が大丈夫だと信じていても、自分の知らない伴侶の顔をみてしまうと自分を見失ってしまうケースが多く報告されています。スムーズに物事を進めるためにも証拠(自白だけで決め付けると冤罪を生んでしまうこともあるかもしれません)を掴む可能性を高めるためにも、専門家である探偵に依頼するべきでしょう。不倫した場合の慰謝料の相場は200万円前後ですが、50万円程度のケースもありますし、ケースによっては400万円くらいのこともあります。

実際は、離婚はしなくても慰謝料を請求することはできますが、金額は少なくなってしまいます。また、不倫の相手が配偶者との肉体関係を認めないときには証拠(自白だけで決め付けると冤罪を生んでしまうこともあるかもしれません)が必要とされます。どの人からみても明らかな不倫の証拠(自白だけで決め付けると冤罪を生んでしまうこともあるかもしれません)が必要です。
浮気の証拠(自白だけで決め付けると冤罪を生んでしまうこともあるかもしれません)を探偵による浮気調査で得ることができたとしても必ずしも「離婚した方がいい!」とは言い切れないのです。

コドモがいらっしゃる場合だと特に、浮気が疑惑ではなく確実なものになったからといって簡単に「離婚!」とはいかないものです。
請求することのできる養育費も少額な事が多いですし、毎月きちんと支払われる保証もありませんから、女手一つで育てるのは容易なことではありません。それは男性の場合であっても同様でしごとをしながらどちらも上手くこなすのは難しいでしょう浮気調査の費用節約というと、できる範囲のことは自分で前もって調査をすることでしょう。



難しい調査ではありません。



毎日のパートナーの行動記録をいいのです。毎日、しごとに出る時間、帰ってくる時間、電話がかかってきたならば、その時間と話していた時間の記録もしておきましょう。



探偵を依頼することで浮気の証拠(自白だけで決め付けると冤罪を生んでしまうこともあるかもしれません)をつかんでしまいたい所です。
相手が浮気をしているのではないかと思った場合、とにかく自分で証拠(自白だけで決め付けると冤罪を生んでしまうこともあるかもしれません)を集めようとします。でも、浮気の証拠(自白だけで決め付けると冤罪を生んでしまうこともあるかもしれません)を自分だけで集めようと思っても、相手に感づかれてしまう可能性は低くないでしょう。その原因ははっきりしており、顔がばれてしまっているからです。
 探偵が使っていることで知られている追跡グッズとは 自分でも買えるのかと言われたら、買えます。通常は、追跡グッズはGPS端末を使うことが多いものですが、どんな人でもインターネット等で購入できます。車に載せているのをよく見るGPS端末は、車が盗難されたときに備えて搭載しておくものですので、当然、誰でも購入できます。

探偵事務所のなかでも料金が成功報酬のところは、調査に成功したケースでしか報酬が得られないという不安があるため、成功報酬の金額が相場より高く設定されているケースが多いようです。そのように考えると、成功報酬の方が、浮気調査にかかる費用が安くなるとは言い切れません。どこまで調査してもらえるのか調査内容などもよく確認して、明白な料金システムを採用してる探偵事務所に依頼した方が満足できるのではないでしょうか。身なりを確認して浮気の裏付けをすることもできます。
浮気をすることで、著しいのは格好の変わりようです。お洒落には今まで関心がなかったにもかかわらず、突然にファッションにこだわるようになったら用心しましょう。


今後、浮気をしそうな人がいたり、前から浮気の相手が存在するかもしれません。
何人の調査員が必要なのかというと、どのような調査がおこなわれるかにもよりますが、ただ、浮気がまだ推測の段階であるケースでは、おこなう場合が多いです。

もう一度話し合いをして本人が知らないうちに、浮気しているという客観的な証拠(自白だけで決め付けると冤罪を生んでしまうこともあるかもしれません)を掴む為には、技術や機材がちゃんとしている必要があります。浮気の現場をカメラに納めても、露出が不足して顔の見分けが付かなければ証拠(自白だけで決め付けると冤罪を生んでしまうこともあるかもしれません)としてあつかわれません。

浮気調査を探偵が依頼されたときは、非常にコンパクトなカメラを使って相手が知らない間に鮮明に写真に納めることが出来ます。


行動をメモしておくことで浮気を実証できる場合もあるでしょう。大抵、人の日々の動き方には習慣が出来ます。

にもかかわらず、浮気をしてしまっていると、そのパターンが揺らぎます。変わった時間帯や曜日が断定ができたら、行動を注意深く見ることで、浮気を実証できる要望が高まります。立ち寄る場所がわかる機械を利用して、頻繁に行く場所を調査して、見張っていれば、待っていればパートナーはそこに行くはずなのですから、不埒な行為を押さえることができるでしょう。

依頼するお金が無い場合には、GPSの機械で所在を調べるのも、やってみて損はないと思われます。

ただし、その装置を仕込んだことが知られてしまう恐れもあります。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:csfw1edrfg1
読者になる
2015年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/csfw1edrfg1/index1_0.rdf