ギョリュウ(ロゼア) 

2014年08月22日(金) 21時16分
今年の夏はやはり変です。梅雨は雨はあまり降らなかったのに、真夏の今の時期にはほとんど曇天か雨天です。
8月に雨が全然降らなかった日は何日あったでしょうか?おかげで過湿が苦手なラベンダーの大きな木が2本も枯れてしまいました。来年の春の景色が変わってしまいそうです。早く次を育てなくては・・・・・。
弱っていたバラも2本ほど根腐れしているようです。

雨の合間訪れた園芸店でかわいい花木を見つけたので2本購入しました。
ギョリュウのロゼアという種類です。 葉はとても細かくシルバーでピンクの花色と調和して美しい 葉だけでもきれいで秋の紅葉も鮮やか 砂漠地帯に自生し乾燥に強く、近年は砂漠の緑化用として注目されている落葉高木だそうです。まだ50センチほどの細い苗でしたが大きく育つとピンクの花がたくさん咲くと素敵だろうなと思っています。

褐班病かな? 

2014年07月02日(水) 16時55分
鉢植えのグラミスキャッスルの様子が少し前からおかしい・・・・・・。もともと際だって元気がよい株ではなかったのですが、それでも今年は例年よりたくさんの花を咲かせ楽しませてくれました。 
しかし、6月の下旬に入りなんとなく葉の周りが茶色に変色する様子が見られ、やがて枯れて落葉していきます。
初めての経験で、気になりつつもそのうち改善するのでは・・・・と何根拠もなく考えていました。風に当たり過ぎても葉の周りが茶色くなる症状が出るそうなので、多分そうだと考えていました。その鉢だけは30センチくらいの台の上において一番かぜの通る位置においていたからです。台から下におろしてちょっと奥に位置をずらしました。
しかし、症状は改善するどころか、何やら隣の蜂の様子も似たような症状が出始めました。あわててもう一度よく調べてみると褐班病かな?と心配になりました。さっそくダニコール1000を潅注、散布してみました。
今症状が出ていなくても感染力は非常に強いとのことでした。実はこれが、ガン腫病以外では一番恐ろしいかもしれないとのこと、あっという間に落葉して枯死て半減するのも珍しくないとのことです。

                                   
コガネムシの被害も考え少し土を掘ってみましたが
見当たりませんでした。付近には10鉢近く置いていたのでどれだけ被害を食い止められるかが心配です。ひとまず発症した株は別のところに隔離しました。1週間以内にもう一度ダニコール潅注、散布を行う必要があるとのこと。
米ぬか振りでせっかく有益菌がたくさん出来ていたのに殺菌剤をまいたので、こちらの回復もしなければならないと思うと梅雨空のようにどんより暗い気持ちになりました。


夏野菜の収穫 

2014年06月27日(金) 13時43分
春に植え付けた胡瓜、ナス、種をまいたモロヘイヤを毎日収穫しています。きゅうりは3本植えたのですが、4月8日と早めに植え付けたので今が一番最盛期でしょうか?1日4〜5本取れるときもあります。最近2回、小さな苗を追加でも植えてみました。時間差でずーっと収穫できるといいですが・・・・。ビール漬け、胡麻和えなど毎日楽しんでいます。板ずりして生が一番おいしい


ナスはこれが1番生り、長さは25センチほどに立派に育ちました。
モロヘイヤは昼のジュースやおひたしに・・・葉物野菜が少なくなる夏には重宝します。


イチジクはずいぶん前に畑に1本植えていたのですが、テッポウムシの被害に遭いアッという間枯れた経験があり、
保険も含めて2本植えています。昨年小さな枝を挿し木したところ、それも活着して今年は実をつけています。
毎年生りなじめは実が極端に大きく育ちます。1個の大きさは直径、長さともに8センチもある巨大イチジクです。
昼食にフルーツグラノーラに混ぜていただきます。イチジクを1個入れただけで器にいっぱいになります。
野菜スムージーと一緒にいただくとおなか一杯です。お店で買うイチジクとは全く違うおいしさです。





ミニトマトもたくさん成りだしました。種から苗を育てたので、たくさん苗ができました。60センチのプランターにも植えてみましたがこのような実を100個ほど確認できます。すごい 畑のも含めるとすごい量になるかも??ドライトマトでも作ってみようかしら?


これから生りだすゴーヤやオクラ、ピーマン、ブラックベリーも楽しみです。

スズメバチ 

2014年06月24日(火) 21時11分
先日自宅の北側にのフリ―ヤードに入ろうとしたときのことです。 すぐそばにあるプラスチックの小さな物置に突然黒い影を感じました。振り向いてその場所を見て思わず息をのみました。なんと4センチぐらいの大きな蜂が1匹その物置の中に入ろうとしているところでした。ほんの一瞬のことでしたが確かにあしなが蜂ではなかったようでした。そーっとその場所をを離れて家の中からそこを観察してみましたがなんの変化もありません。次の日も蜂がどこからか飛んで来て、また物置の中に入っていき、何分か経つとまたどこかへ飛んでいきました。

あしなが蜂であれば自分で駆除したのですが、物置の中を開けてみるわけにもいかず、業者に連絡して早速駆除していただきました。業者の方の話では昨年は猛暑の関係で処理件数が例年より多かったとのことでした。我が家から1キロ程度離れた住宅街にあるその業者の自宅でも10センチ大のスズメバチの巣を先日撤去したとのこと。

取り出してみると、蜂は1匹だけで巣を作り始めたばかりでした。
処理にかかった費用は、素晴らしいバラの苗を5本以上買える額でした。(あ〜もったいなぁ〜い
でも、偶然見つけたこと、巣が大きくならないうちに早く発見できたのでよかった〜  これが知らないうちに大きくなったりしていたらと思うとゾットします。

  追:駆除できて安心・・・・と思った矢先、今日庭の木の間をまた1匹飛んでいるのを見つけました。家の中から見て いたのでどこに行ったのかわからなくなってしまいました。気をつけなくては・・・・・・。

右が作りかけた黄色スズメバチの巣


 

こわ〜〜い、長〜い爬虫類 

2014年06月08日(日) 13時09分
なんということでしょう。去年は一度も目にすることがなかった長い爬虫類(そのものの名前を書くのも、いやなのでごめんなさい)を今年は2回もすでに目にしてしまいました。1回目は昨日。これまで一度も出没したことのがない庭の北東の隅物干しのスペースにいました。すぐ家の外側に出してもらった・・・・・と思っていました。 と、ところが同じものと思われるものがなんと今日は家の門のそばにいたのです。私は外側の道から家の中に入ろうとしていたので、ものすご〜〜くびっくりしました。でもそれはなんと家の植え込みのほうに入ってしまいました。あいにく家にはその時私一人で誰にも助けを求めることもできずに固まってしまいました。 帰ってきた家族に伝えて庭一帯を長い棒きれでたたきながら見つけてもらいましたが時間が経過していたこともあって所在不明・・・・・・・これから暑くなるというのにあと何か月この恐怖を抱きながら庭に出るのかと思うとものすごく気分が沈んでいます。 今日は、廊下のワックスがけを2回してピカピカになったと楽しい気分が一瞬のうちに打ちのめされた出来事でした。 これlからどうしよう・・・・・・・・・・・

猛暑に向けて 

2014年05月30日(金) 21時37分
爽やかな季節はアッという間に終わり、ここ2・3日の暑さはもう真夏そのものでした。今日の佐賀は32度もあったっとか・・・。となるとたくさん花を咲かせて疲れている我が家のバラ姫たちもこの暑さはきっと応えているでしょう。大急ぎで寒冷紗を張り巡らさなくては・・・・・。昨年は梅雨明けまで何もしなったので梅雨の合間の強い日差しに株が痛み秋は悲惨な状態でした。台風の時の取り外しなど考えなくてよいように、日よけの大判シェードはやめて軽い寒冷紗を張りました。ネットで調べてみると60%から70%くらいの遮光率がよいとあったので私もそうすることにしました。


このように。パーゴラの上などは設置しやすいのですが、問題は固定するところが何もない地植えのバラたちの遮光です。昨年は10メートル以上の寒冷紗を庭木から引っ張って遮光しましたがどうしても隙間がたくさん出来てしまいます。ちょっと見苦しい感じになりますが、やはりそうするしかないでしょうね、また明日朝から頑張って地植えのところの作業をします。また来年美しい花を見せてくれることを願って・・・・・・

今年のバラ姫たち(3) 

2014年05月27日(火) 22時23分
バラの競演の終わりは自宅東側に咲くギスレーヌフェリコンドとアイスバーグです。爽やかな雰囲気が大好きです。
植えて4年経過しました。ほとんど手入れを必要としませんがたわわに花を咲かせてくれます。

昨年の秋に植え付けたレッドキャスケードもたくさん咲いています。

バラの間に咲くオルレアも満開です。

ウエルカムプランツのミニバラ(みさき)は極小型でとてもかわいい・・・ホワイトピーチオベーションも一緒にお出迎えします。

今年のバラ姫たち(2) 

2014年05月26日(月) 13時30分
今年の眺めはこんな感じです。去年たくさん花をつけたバラも今年はちょっと休憩してぱらぱら咲かせたりして毎年少しづつ雰囲気がかわります。来年の春までは写真をパネルにして家じゅうに飾って楽しみます。

通路からパーゴラ付近

東入口のサラバンドゥとピース

自宅前道路から

ジキタリスとバラ

今年のバラ姫たち(1) 

2014年05月26日(月) 12時27分
 3月の芽吹きから開花まで心ゆくまで楽しませてくれた我が家のバラ姫たちも今はちょっと一息。気温のせいもあって、4月下旬から5月の初旬までとピークは少し短めでした。息をのむ美しさのバラたちの放つ香りに包まれた庭は多くの人たちも楽しませてくれました。通りすがりの方も携帯で写真撮ってくださる方もいらして、1年間の努力が報われた感じがしました。今年のバラは例年に比べ花数も多く、芽だし肥料の多めの骨粉も効いたのか、色が鮮やかだったと感じました。
   
 
   クレマチスとバラ

   キッチン前のポールトランソンとオルレア

    ラベンダーとバラ

    リビング前のロンサール

咲き始めました 

2014年04月29日(火) 23時35分
  今年のバラは寒肥の多めの骨粉の効果があったのか、昨年より花の色が鮮やかです。
 一重のピンクバラの「デンティベス」は特にそう感じました。

 「輝き」は本当に輝くばかりの鮮やかさです。

  「バタースコッチ」もいい色が出ました。

とっておきの一枚ディオレサンス
  
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chiyo
  • アイコン画像 誕生日:8月20日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:佐賀県
読者になる
毎日庭いじりに夢中です。すこしずつ増やしてきたバラも90種類を超えました。
2014年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像chiyo
» バラが咲く庭の様子2 (2013年05月24日)
アイコン画像yachi
» バラが咲く庭の様子2 (2013年05月24日)
アイコン画像chiyo
» バラが咲く庭の様子2 (2013年05月23日)
アイコン画像ロッキー
» バラが咲く庭の様子2 (2013年05月22日)
アイコン画像chiyo
» ミツバチマーヤ (2013年04月29日)
アイコン画像菅原
» ミツバチマーヤ (2013年04月28日)
アイコン画像chiyo
» 姫こぶし (2013年04月01日)
アイコン画像菅原
» 姫こぶし (2013年03月19日)
アイコン画像chiyo
» またまた仲間入り・・・・・・・・ (2013年02月05日)
アイコン画像K
» またまた仲間入り・・・・・・・・ (2013年02月05日)
Yapme!一覧
読者になる