漫画 / 2006年07月24日(月)
 漫画って、あたし大すき。なんで?ってきかれても返答に軽く困るけど。とにかく大すき。
 小学校の始めくらいは、そんなに漫画がすきなわけじゃなかった。むしろ活字ばっかりすきで、漫画は苦手意識があったかもしれない。だけど、あたしの友達がすごく漫画好きで、その子に色々な漫画を貸してもらって、今のあたしがいる。
 多分、自分の本棚に入ってる漫画の量は結構あると思う。漫画だけで200冊。小説で50冊くらい。お母さんに家が潰れるからもう買わないで、っていわれるくらい。笑

 漫画って、なんかいっぱい読んで、もってたら「オタク」とかっていわれたりするけど、あたしはそれを否定するきはない。確かに漫画ばっかり読んでてその世界に引きこもるのはちょっと世間からみたら気持ちの良いことではないかもしれない。
 だけどさ、漫画ってすごい面白いんだ。
 改めて実感すること、はじめて知ること、いろいろな感情、涙、笑い。漫画を通して色々んなこと学んだ。
 あたしは、すごく少年漫画がすきだったりします。週刊少年ジャンプとか、すごいすき。たくさんのことを考えさせてもらった。
 時には泣いたし、笑った。それで、「仲間の大切さ」とか「何かを追い求めること」とか教えてもらった。やっぱり、現実に起こりうるか、って考えたら随分とありえないようなお話が多いけど、でもその中で伝わるものはすごく多い。
 人間が、ペンと紙だけで作りだす世界に、あたしは今すごくすごく夢中です。多分、これからもずっとずっとすきでいるとおもう。漫画っていう、活字とは違った世界をあたしに与えてくれてありがとう。本当にそう思ったり。

 なんだか、文章がちぐはぐで纏らなくなったから、ここらへんで失礼します。…もっともっと分かりやすい文章が書けるようになりたい。
 
   
Posted at 22:18 / 考えること / この記事のURL
コメント(0)
音楽 / 2006年07月15日(土)
 あたしは、すごく音楽がすきです。NO MUSIC NO LIFEです。多分、パソコンするときはいつも音楽聴いています。i-podに入れてる曲が、iTunesに保存してあるから、アイポ(てか、実は名前あるんですよ。リリィっつーの。BUMPからとったんだけどね。笑)充電するついでに聞いています。
 最近はすごく19とBUMPがすき。聴いてて和むっていうか、安心する。ほっとする。もう耳にタコができるくらいリピートして聴いています。
 19は、あたしの世代ではあんまり知ってる人はいなくて、時々「あ〜、聞いたことある」ってくらい。あんまりメジャーではないのね。だけど、あたしはすごいすき。
 楽曲っていうのは、世界共通の感動だと思う。たとえ言葉は分からなくとも、通じなくとも、そのメロディーにあわせて体を動かすことはできる。心に響いて、涙することもある。だからあたしは音楽がすき。唄がすき。楽器の奏でる旋律がすき。
 あたしは幼稚園から小学6年まで、ピアノを習ってた。昔はお母さんがピアノの先生をやっていたせいか、家にグランドピアノがあったし様々な曲を聴いてきた。だからか分からないけど、クラシックもジャズも、何でも聴きます。
 自分でも節操ないなってくらい、色々な音楽がすき。popもRockもHip HopもRapも。一番聴いているのはAlternativだと思うけど。よくわからないな、ジャンルとかって。
 そりゃあ、やっぱりジャンルごとに謳っていることは違うかもしれない。だけど、音楽という世界の中に、境界線も区切れも無いはずだから。苦手意識を持つ音楽もあるかもしれない。だけど、やっぱり音楽があたしはすき。これからもずっと、リリィにお気に入りの曲を入れて、音楽と一緒に生きていきたいと思います。
 
   
Posted at 20:26 / 考えること / この記事のURL
コメント(0)
友達 / 2006年06月26日(月)
 友達って、すごくすごく大切なものだと思う。
 やっぱり、友達が居て良かった。って思うこと沢山あるし、あたしもそう思われたい。
 友達ってどこからが「友達」なんだろう。喋ったらもう友達?遊んでから友達?携帯やパソコンとかのアドレスを聞いたら友達?そこのところが、少し微妙。
 じゃあ、親友って何だ。親しい友達を縮めて親友なんだよね?じゃあ、友達は親しくないのか。それも違う気がする。
 漢字の意味を考えてみたら、きりがないね。
 まぁともかく、今回は「友達」について語ります。笑
 あたしは、友達が多いほうでもなく、それでもいないわけじゃない。むしろ、信頼できる友達は多いと思う。たとえば、仮名で、本館の方での日記の名前だけども、「あんず」って子「蝶輝」って子「さと」って子はすんごい信頼してる。
 いや、ほかの人を信頼してないわけじゃない。だけど、上の3人があたしの中でいつも話しを聞いてもらっている子だから。
 多分、友達が居なかったら、いまのあたしは居ないと思う。これ本当に。

 1年生のとき、あたしはクラスではみられてた。てかいじめ?よく解らないけど。
 あのときは辛かったな。あたしが仲良くしてたグループの子がお昼を食べるときに、あたし以外のクラスの大半の子で円になってご飯を食べてたり。聞こえるような悪口、髪の毛になんかつけられる、名前なんかも大分ガリガリにされてたかな。
 まぁ、そんなことをされてたわけ。めっちゃ可愛いようないじめ方だけどね。
 でも、理由を聞いたら「あんたに悪いところがある」っていわれて、沢山のことを言われた。その1つ1つ、みんなの不満だった。
 だから、ごめんなさいって謝って、それで指摘されたところを必死で直したよ。
 それで、今のあたしができてる。
 多分友達があたしの悪いところを指摘して、さらにはみってくれなかったら、多分あたしは高慢ちきないやみな子のままだったと思う。
 だから、あの時、あたしをとことん責めてくれたみんなにはすごい感謝。笑
 
 続きを読む…  
Posted at 17:08 / 考えること / この記事のURL
コメント(0)
強さと弱さ / 2006年06月18日(日)
 人間はみんな、弱いものだと思う。
 だって、凄く簡単に死んじゃうじゃない。凄く簡単に傷つくじゃない。そんなんで強いなんて、とてもじゃないといえないな、って。
 でも、それは肉体的に考えた事。
 心で考えてみたらどうなんだろ、って思う。
 友達がある日言いました。「自分はとても汚いと思う。大切な人を自分のせいで傷つけちゃうかもしれない」って。
 あたしはそれを聞いて、「強いな、」って思った。だって、自分を汚いって、そんな事普通あんまり言わないと思う。
 自分のせいで傷つけちゃったら、自分の弱さで相手を困らせてしまったら。
 それで泣いて、自分はわがままで、自分勝手だって言ってた。
 あたしは、そんな事を考えれるのは、自分をちゃんと解ってる証拠だなって思うな。
 自分のことをちゃんと見つめて、ちゃんと認めてる。そんな人はきっと強くなれるな、って感じた。
 自分のことを解らずに、相手を解ることはできないし、自分の弱さも知らないで強みを見せるのはダメだと思う。
 …そんなこといっときながらあたしはまだ自分という存在がいまいちわからない。どんな性格で、どんなことが好きで、どうしたいのか、いまいちわからない。自分のことなのにね。
 だから、ゆっくりでもいいから、自分を知りたい。それで、相手のことをちゃんと理解してあげて話しを聞いて上げれる人になちたい。
 自分の弱さをちゃんとわかって、それで強い心を持ちたい。それがあたしの目標。
 優しくて、強くて、暖かい人になりたいな。
 弱さを隠して強くなるんじゃなくて、弱さを超えて、強くなりたい。
 
   
Posted at 20:07 / 考えること / この記事のURL
コメント(0)
好きという気持ち / 2006年06月09日(金)
 どう思ったら「好き」なのかが、あたしは今、いまいちわからない。
 ずっと一緒に居たいと思ったら好きなのか、喋ってて楽しかったら好きなのか、ただ、格好良いと思ったら好き、になるのか。
 よく解らない。
 今まで好きだった人は、何で好きだったんだろう。考えてみたら、初恋の人は一緒に居て楽しかったから。次の人は格好良いと思ったから。その次の人は、なんだか憧れてたから。全部がばらばらだった。それが、余計にあたしを解らなくさせる。困った困った。
 今は、すごく微妙な状況。塾の子は、もうなんとも思わなくなってしまった。塾で会っても「あー、居る」だけとしか思わない。前見たいに無駄にドキドキしなくなってた。それに、部活の先輩とのメールがやたら楽しかったりする。だって毎日してるし。笑
 でも、好きなのか、と問われたら何だか微妙って感じ。嫌いじゃない。何か、思わず目で追っちゃうし、喋れたらやたらと嬉しいし。でも、それが好きって気持ちになるのか未だ不明。
 いつか、好きって思える人と幸せになりたいなって思う。
 
   
Posted at 20:40 / 考えること / この記事のURL
コメント(1)
強くなりたい / 2006年06月05日(月)
 昨日(6/4)陸上の大会がありました。あたしは1500Mに出場して、結果的にタイムは4月の記録会よりも6秒縮まりました。それはそれで嬉しかった。
 だけど、なんとなく心の其処からは嬉しくなかった。すっごく悔しかった。走り終わった後に蝶輝とさとが来てくれたんだけど、思わず泣いちゃいました。
 何か、抜かされる事を悔しいと思わなかったんです。普通にせまってきたら「あー、もう抜いちゃって」って感じに投げやりだった。そんな自分がなんか、すっごい嫌だった。
 そんな半端な気持ちで、良い記録なんてでるワケない。多少タイムは縮まったけれど、全然満足のいくものじゃない。そして、その満足のいくタイムが出ないのは、やっぱり気持ちの問題なんだと思う。
 結局、あたしは自分に対して甘いんだ。足が痛いと思ったら歩いてしまう。苦しいと思ったらペースを落としてしまう。自分を限界まで追い詰めることもしないで、すぐに諦めてた。
 そんなだから、あたしは上へあがれないんだ。強くなれないんだ。速くなれないんだ。
 「負けたくない」と「勝ちたい」とそう思うくせに、ちっとも心はその為に頑張っては無かったんだ。それをこうして冷静に文章して、自分を見つめなおしている自分が心底憎い。
 強く、なりたい。心を、強くありたい。負けたくない。
 速くなりたい。
 自分に負けたくない。
 だから、頑張って体力をつけたい。肺活量を向上させたい。
 頑張って、自分の限界まで挑戦して、それで悔いの無いタイムを出したい。
 あたしは、自分自身を強くさせるために、陸上に。更には長距離っていう競技を始めたんだ、と今になって思う。純粋に速くなりたい。そう思い続けたいです。
 
   
Posted at 15:26 / 陸上 / この記事のURL
コメント(0)
読書 / 2006年06月02日(金)
あたしの趣味は、読書です。小学校の頃から本を読むのが異常なほど好きで、その時は読書記録なんていうのを書いてたりした。それを時々覗いてみると、感想とかはえらく適当だけれど凄く沢山の本を読んでいることを知った。確か、小6の時に2.300冊読んでいたと思う。
中学校に入ってもたくさん読みたいって思ってたんだけど、やっぱり塾と部活があるとなかなか時間がとれない。きっと今年に入って読んだ本は100冊もいかないと思う。時々図書館に行って10冊近く借りて読んでるけど。
本は、何にも考えずにその世界に没頭できるから好き。それはオンライン小説でも一緒。すごく綺麗に書く人の文章は何度読んでも飽きない。
目の前に描かれている世界を想像できるぐらい緻密な情景描写はすごく好き。
それに、あたしは沢山のことを本から学んでいる。漢字とか、言葉とか。
暇なときには、暇つぶしになる。好きな本は読むたびに色々なことを考えれる。新しいジャンルや読んでみたかった本を読めたときの達成感はなんだかすごく感じる。
聖書を読んだとき、バトルロワイヤル読んだとき、すごくドキドキしてた。ページ数が700近い本を完読できた時は嬉しかった。
読書=マイナー・暗い
って何となく思われがちだけど、読んでおいて損はないと思う。今の為にも、後世のためにも。
本ってすごいよ。紙に書かれた文字だけで、色んな世界を感じれるんだから。あたし、本が大好きだー。それはきっと一生変わらないと思う。
 
   
Posted at 22:08 / 書物とか / この記事のURL
コメント(0)
好きな人 / 2006年06月01日(木)
あたしには好きな人がいます。他校で、同じ塾の男の子。
実は1回告白とかしてたりします。でも、何だか優しくごめんね、って言われちゃいました。それがまた辛かった。。。
メールとか、4月からし始めたんだけど、今でもう700通こえたよ。何だか些細な事で長く続くメールがやたらと幸せだった。
振られちゃっても、やっぱり諦められないんだよね。どうしようもなく好きだから。
ずっとずっと想い続けたいな。それでも、新しい恋も探したいな。一番自分が幸せになれる恋がしたい。
確か、これは3回目の恋。あたしはまだまだ恋の若葉マークです。…落ち葉マークになりたいワケじゃないけど。笑
また、好きな人にメールを送ってみよう。他愛の無いメールして、ほんのちょっとでもあたしの事を意識してくれたら嬉しい。
このブログのタイトル「あなたを幸せにできる日まで、」は好きな人を想っての言葉です。好きな人には、何が何でも幸せになって欲しい。だけど、できることなら、あたしがその幸せにしてあげれる人になりたい。そんな想いを込めて。
塾のクラスは、社会と理科が一緒。今度、バイバイとでも言ってみようっと。
 
   
Posted at 23:18 / 恋のおはなし / この記事のURL
コメント(0)
TRACK AND FIELD / 2006年05月31日(水)
あたしが所属しているクラブは、陸上競技部。巨大とも弱小ともいえない普通の部活。だけど、あたしは部活をしている時間が一番好きです。
時々不満もあるし、ムカつくこともある。でも、自分の一番良い調子のときに走りきれたときの嬉しさが何だか忘れられなくて、あたしは陸上部に所属してる。
最初っから、「陸上部入るぜ!おう!」って感じじゃなかったんだな、実は。あたしは元々バドと水泳とピアノをしていたから、できればその3つの中で関連する部活がしたかった。
でも、あたしの入った中学のはその3つが見事に無かった。笑
水泳部、吹奏楽部、バドミントン部。どれも無くてちょっと愕然としたことも。
だから、小学校の時から好きだった長距離を走りたい、と思って陸上部にした。
…、入って良かったよ。
これ、一番の本音。
辛いときに励ましてくれる友達、自分のこと分かってくれる仲間、面白い先輩。ポエマーな顧問。凄く素敵だよ。
これから、やっぱり辛いことはあると思う。
だけど、3年間続けたい部活です。辞めたくない。負けたくない。
陸上部に入ってから、足も逞しくなったし、肌もやけた。一度だけだけど、砂埃のせいで喘息と診断されたときもあった。先輩から、一時なんだか疎ましく思われたこともあった(と思う)
だけど、辞めたくない。
自分の限界を知りたい。速くなりたい。強くなりたい。負けたくない。…勝ちたい。
そんな事を思えるようになった自分にすごくびっくり。
そして、その気持ちをもっと大きくしたい。
I LOVE TRACK AND FIELD!!!
ずっとずっと掲げる言葉です。
 
   
Posted at 21:07 / 陸上 / この記事のURL
コメント(0)
ハローハロー。はじめの第一歩! / 2006年05月30日(火)
こんにちは、千歳です。
こっちは本館の「愛してるといえる日まで、」のサブとして運営しようと思います;)
名前はずばり「あなたを幸せにできる日まで、」やっぱり、「、」が重要。笑
多分、テキスト置き場になると思う。日記は本館にあるしね:)
あたしの想うことをズバズバ書いてきます。
中傷・批判・パクリは止めてください、おねがいします。
漫画のこと、自分のこと、たくさんのことを書けたらうれしいです;D
 
   
Posted at 20:21/ この記事のURL
コメント(1)
P R
2006年07月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ゆう
好きという気持ち (2006年06月11日)
メロ /// とふぃー
メロメロパーク
 
 
GMO MadiaHoldings, Inc.