ギフチョウが矢代

March 07 [Mon], 2016, 16:12
看護職の人がジョブチェンジする時に困ってしまうのが志望理由です。どういう理由でその勤務先を希望しているのかを好ましいイメージを持たせるように伝えるのはそれほどシンプルなものではありません。
高給料であるとか、休みがちゃんと取れるというのは実際には判断要素になりますが採用条件で選んだと見られるよりは、看護職の能力をさらに深めたい等、転職の理由に発展的な要素をもたせたものが受かりやすいものです。


看護師が他の医療施設に転職をしたいと思ったら、何から始めるべきでしょう。看護師に限らず、転職しようと思うまでには、それぞれに理由があります。家族の転勤や妊娠とか出産といった都合で希望勤務条件の変化、労働環境や職場の人間関係の不満など、困り事があるものです。



多くの場合、看護師としてたくさんの経験をしていると階級も上がっていきます。


階級として、婦長などはその役職も想像がつきやすいですが、他にも役職があるのです。
いまは、学生やパートの看護師が少なくありませんので、国家試験をパスした正看ともなれば上の役職であることは理解できると思います。
一般的に役職に就いた人は、給与の面でも優遇されるようになります。ツアーや修学旅行等にご一緒し、病院の手配や怪我病気の応急処置を行う看護師もいます。

子供がいる結婚している人は週末に休日があったり、夜勤がないという勤め先を望んでいるものです。
病院以外の所で勤務するには、それぞれのケースに適する専門の知識を身につけ使いこなすことの出来る認定看護師や専門看護師資格があると、雇われやすくなります。看護師という職業は、男性であってもなれるか、確かめてみました。


当然、看護師は女性が多いのですが、男の人の看護師も働いています。患者が男性の場合、世話を女性の看護師にやってもらうのが恥ずかしいと思うケースもあります。


そのような時、男性看護師がいれば非常に喜ばれます。新卒で勤め始めた新人看護師や、違う病院から転職によって働き始めた看護師に、現在の職場での経験が足りないという名目で、通常支払われるはずの残業代について未払いになることがあります。



残業代の未払いは、雇用された人の経験やスキルは関係なく労基法違反であり、犯罪です。
残業は賃金を支払う対象になる労働ですから、当然、働いた分のお金は、対価をもらう権利があります。


一口に、看護師の資格と言っても、その免許には、看護師と准看護師の二種類が国家資格として定められています。一般的には、准看護師資格を持つ人は、キャリアを磨く為に、看護師の資格を取得すべく努力します。准看護師と看護師とでは、専門知識だけに留まらず、待遇面でも、差が大きいのです。



看護士の募集は多く見られますが、労働条件などが合う求人が確実にあるとは限りません。


看護師の資格取得者で就職できるだけでいいという方は多くないでしょう。


なるべく給料も高く人間関係も良く、夜勤なしの条件で働きたいと思う人々が大勢いるのです。希望の条件を満たした職場に転職するには、沢山の情報を集めることが必要です。医療機関、それも病棟に勤務する看護師であれば12時間交代の2交代制、8時間交代の3交代制によって夜勤勤務に従事することになるはずです。なくてはならない夜勤業務ですが、医師や看護師など、人の数がかなり減り、そうやって人がいなくなった夜中に容態が急変した重体患者が出たりなど、決められた作業以外の急な対応が増える傾向があります。当然、通常業務もこなしますから、トータルの作業量としては、大体いつも、日勤より多くなるようです。基本的に、看護師は患者の方の命に影響を与える仕事ですから、相当、神経を使うでしょう。


だというのに、高給とは言い難い報酬で根つめて働いています。



そのような看護師の仕事に対するモチベーションを向上させるために、どうか給料を高くしてほしいと感じます。


例外もあるかもしれませんが、看護師として働いていると、当然のようにやめたいと思うことも何度もあるでしょう。 仕事そのものの失敗のみならず患者さんに厳しいことを言われたりすることだってあります。

そうはいっても、喜ばしいこと、看護師の仕事をやり続けたいと思うことはいっぱいあります。

先輩からの励ましや優しい言葉など、周囲の方々に支えられて働けているんだということを日々痛感しています。

看護師にとって仕事が簡単な病棟としては、採血室が知られています。



透析とか採血、献血といった限定された業務のみを行う配属先です。献血センターなどもこの科に当てはまります。


同じような作業の繰り返しで採血の技術も上がりますし、人名にかかわるような作業もあまりありません。



採血は、どの科でも必要となるので、この先、どの科に配属されても有益です。

子供のころから看護師になるのが夢だったのですが、色々と事情があって就職し、しばらくOLとして会社に勤めていました。


ですが、OLをしている間も看護師になりたいという思いが消える事がありませんでした。

思い切って転職して、無資格でも働ける医療施設などで働く事も出来ますが、夢をかなえるためにも資格の取得を考えていました。
すると、看護助手として勤務しながら看護師資格を取る方法があることを知りました。



看護師の夢をかなえる道が見つかって、とてもうれしいです。結婚と同時に転職を考える看護師も非常に多くいます。
パートナーとうまくいかなくて離婚するよりは、転職を選択した方がいいでしょう。

いずれ育児をする気であれば、結婚すると同時に、時間に余裕のある仕事へと転職をすると生活しやすいですね。


ストレスが多くあると子どもができづらくなってしまうので、気を付けるようにしましょう。
シフトを組んだ交代制勤務などで大変な仕事を抱える看護師ですが、特別に気を配る必要がある仕事が、申し送りです。担当の患者の状態や処置についてを理解して、しっかりと交代する看護師に伝え、スムーズに看護業務を行えるようにしなくてはなりません。それほど重要でない情報もよくありますが、病状や処置に関する情報については重い責任の仕事だと言えます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kanon
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/crt1uaen3ceenf/index1_0.rdf