初当たりまでの確率が低い

June 06 [Sat], 2015, 17:16

パチンコやパチスロでは初当たりまでの確率が低ければ楽しめるというのは多くの人が知っていることだろう。だからこそ甘デジタイプの機種は人気があるし、ミドルスペックであるCRぱちんこAKB48バラの儀式も導入台数が多い。CRぱちんこAKB48バラの儀式は京楽の機種だが、サミーの機種にもそうした初当たりが低めの機種がある。


西尾維新のライトノベルをアニメ化した化物語の機種がそうだ。CR化物語の初当たり確率は1/299とライトタイプのスペックとなっている。ミドルタイプや甘デジタイプはあまりに確率が低すぎる分大当たりした際の出玉も少なくなってしまうため攻略のしがいもないが、ライトスペックくらいであれば出玉の数も多めになっているので比較的稼ぎやすく楽しめる。


演出が多いから楽しい


結局のところパチンコという遊びはギャンブルである。しかしその中に演出があるから楽しんでプレイすることが出来る。逆に演出がない場合は稼ぐことに特化できるかもしれないが、それならカジノでも行けばいいという話である(笑)


紹介したCR化物語には演出が多く初当たりまでの確率が低いこともあり、リーチアクションも頻発してくる。もしあなたが楽しみながらパチンコをプレイしたいと思っているのであればCR化物語をプレイすることをおすすめする。


サミーの公式アプリ配信サイトではこのCR化物語の実機アプリも配信されているようなので、不安ならそのアプリをプレイしてみてホールで打つのもいいだろう。攻略するための打ち方や台選びにも利用できるのでこちらもおすすめだ。

基本的なゲームフローを知ろう

June 14 [Sun], 2015, 17:25

基本的なゲームフローを知らずに初めて打つ機種をプレイすると大抵の場合は大損をこいてしまう。そういった経験をしたことがある人も少なくはないのではないだろうか?私自身初めてCRパチンコ化物語をプレイしたときはあらかじめアプリで打ち方やどういった演出が出現する台を選べばいいかくらいは調べておけば良かったと後悔した。


特に突然確変についての知識がほとんどない状態で打ってしまったことが良くなかった。CR化物語にはこよみヴァンプと言われる突然確変の演出が発生する。そのことを知らずに打ってしまったために突然確変中に台を変更してハイエナされたことは人生の汚点と言っていいだろう(笑)


このCR化物語の基本的なゲームフローは5種類の通常ステージからいくつかの演出を経由して出玉有り初当たりを目指すというものだが、その際にも上記したこよみヴァンプや怪異シャッターなどの演出を経由するので必ずアプリで基本的なゲームフローを調べておくようにしよう。


怪異シャッターからの経由が多い


初当たりまでの当選ルートがいくつもあるのがパチンコという遊戯だが、CR化物語では怪異シャッターと言われるギミックが発生してから当選するルートが多いと思う。怪異シャッターはこの機種の高信頼度リーチに繋がる大切なギミックアクションなので攻略には絶対的に分析が必要となるだろう。


怪異シャッターが発生したときの色にも注目しておくようにしよう。白によって発展する高信頼度リーチの種類も把握できるからだ。


アプリでCRパチンコ化物語の攻略に必要なこよみヴァンプや怪異シャッターなどのデータを入手

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:CRパチンコ化物語のアプリ
読者になる
2015年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/crpatinkobake/index1_0.rdf