初めにお読みください 

January 01 [Fri], 2010, 1:18
ブログの注意書きです。

こちらのブログは天原さんが、萌えの向くまま気の向くまま、好きなだけマイナーCPの二次小説を書いたり感想書いたり叫んだり、キャラ語り(主に女の子)したりするところです。
ええ、もうばあん、とヲタクサイトですから
苦手な方は本当に避けてください。平気な方も警戒して、途中で逃げ出す準備をしといてください。

ジャンルは、今のところ「HELLSING」と「ゾンビ屋れい子」とその他もろもろといったところです。
 CPは男女が基本ですがたまに百合が入るかもしれません。それ以外のCPはありません。ついでに興味もありまsenyorita@k;
ゲフン

 
ただ、話の都合上オリジナルキャラが出てきたりします
 ゾンビ屋なんて終わっているから勝手に捏造連載みたいなのりです。
熱心なファンに怒られてしまうこと請け合いだ・・・あくまで二次、パロディー、悪乗り、ファンブログだと思ってください。
ではでは、乱文失礼恐れ入りやのため五郎ですたい。
 

11/21のぼうげん 

November 23 [Sun], 2008, 22:58
ということでー、行ってきたヘルさんの「80年代のノリで夜明けまでスプラッタアニメ大作戦」ですが、意外に女性陣多し!
考えてみれば渋谷とかって原宿も近いしライヴの後とかオールするにはもってこいな街なので、女の子たちだけでも全然余裕なところなんですね。
チケットもぎり現場でジョージ中田様がいたときは驚きましたが、誰も何も言わないのでそのままスルーしてしまった…状況を打破するのって難しいね!

今度こそ、と思ったけどきっとその今度はたぶんおそらく来ない

と反省しつつ上映会〜平野てんてーが遅刻したから若干遅れたそうですが、あの場所見つけるのは結構難しいところがあります。その点ググルマップの立体地図は便利ですね。順路とかをシュミレーションして見たので迷わず行けました。文明の利器って素晴らしい。にしてもネオン街だな本当に。ジョージ中田様が「いい環境ですねー」と言ってましたが・・・
そういや上映前にヘル終わった記念で花束をジョージ中田様が平野てんてーにお渡ししていました。なんでもジョージ中田様は朝から仕事があるとかで忙しいだろうからとスタッフ様一同が上映会については内緒にしていたらどこで情報を仕入れたのか「ぜひお伺いします」と言ってきたんだそうです。
「夜明けまで大変だろううけどがんばってねー」みたいなことを言って颯爽と会場を後にしていきました。

涙で前が見えなくなりそうです

今回ちょっとレポ風に頑張っています。もう記憶うろ覚えでメモとかないので間違ってるところもあるかもしれもしぇん。メンゴ

はいー、そのまま上映会三本立てで始まりました。本当に三本立てですよ。休憩時間なしなのでスタッフロールのところで休憩取る人がいたぐらいです。昨年度のアッキーバ事件みたいなことにはならずにすんで良かったよかった。

大画面で見るとよく分かるのは背景ですね。テレビ画面で見るときは主人公の動的な部分に視野が奪われがちですが、大画面だと自然と目に飛び込んでくるので。
回廊、階段とか縦に伸びる、垂直?な空間をフル活用しているな、と。主人公の意識的な人との距離感が絵でも表現されていて、それが三次元との違いなのかなあ、と考えたりしました。博物館でグラ様とマックが対峙した場面が特に印象的でしたね。他にもそういったとこ結構あったので。
リアリティーより感覚重視という、或る意味、新感覚派ですね。原作もそんな感じだからなんでしょうが。そこまで忠実なアニメってすごい。質感まで原作に合わせるんだ。そこまでさせる原作の魅力ってなんなんでしょうね。カルトマンガなことは確かですが。

たぶんですけど、「ブラムストーカーのドラキュラ、俺だったらこう書くぜ」とやって書いた人の中で一番求めていたキャラクター、作品に近かった、もしくはどんぴしゃだったからというのがあるのかな。
強くて非情でかっこよくてエロい伯爵と、それに対峙する敵がまた狂ってる上に強くて無茶くちゃだからであって、ラストあたりで派手な戦闘シーンが見られると。
ストーカー作品で物足りない部分が個人的にはラスト近辺であったんで勝手に思ってるだけですが。
まあストーカーのドラキュラも「ファニュの書いた吸血鬼、俺だったらこう書くぜ」なのりでやったんですから吸血鬼というテーマ自体が魅力なんでしょうね。ストーカーのすごいところはブラド候と結びつけて書いたところにあってそこからまたこのテーマの魅力が上がったのは違いないと思います。

それはさておき、三話連続終わったところで小休憩とトークタイム始まりました。えーと、原作者とふでたに編集長以外の名前がボヤンスキーなのですが、原作者様と対等にオタクトークができる人と司会進行を務めている眼鏡の人とで色々お話してました。
主にティーケーについてと秋〇書店の狂気についてだったと思います。話題は初っ端から暴走していたので、なんとも。海外ではコミックの裏の翻訳をどうするかでもめるとか、カバー裏のマンガはきょかとってないとか、せいや書いてる先生はペンネームをつけるセンスがB級だとか、気まじめすぎて相手するのが大変だとか今後のあわずの目玉商品はどの作家かとかそんなことでしたか。
あと諸事情で会社が変わるとか英国に経費の報告今度からするけど内容については絶対に知られたくない、でしたっけ。
あと五巻の監督が出てきましたが、あのトーク場に慣れてないのかどうか、ひどく盛り下がっていたというか、緊張気味なところがなんかありましたね。初対面の人だと会話って難しいね。
で、じゃんけん大会でヘル景品争奪戦〜
アメリカで発売されてるヘルグッズセットとか、なかもりさんが書いた色紙とか、平野てんてーが書いたアーカード付きサイン色紙とか、あとなんだっけ、あとそうだ、原作者と対等に話せる人が持ってきた平野てんてーの大昔のエロマンガだ!一回目のじゃんけんでは全員負けてしまい、二回目にまでもちこし。そして最後に二人残ってタイマン勝負でしたが、女性バー刺す男性・・・・
エロマンガをとったのは美人のお姉さんでした。
先生おめでとうございます。素晴らしいオチをありがとうございました。

で、四、五話一気に見ましたよー。
四話はリップとアー様の絡みがいつもより三倍エロく映りました、とそんな感じです。あとグラ様とセラスの血なめ部分がよりエロイというか、今までの一〜3話の流れの中で初めてと言っていいぐらいグラ様がエロイですよ。優しいし、かつえろい。妙に女性らしい。…アニメスタッフは何がしたかったんだろう。
五話をみていなかった人が多かったのは、上映会で先に見たかったからでしょうね。私も上映会まで家にありましたけど見ないようにしていましたから。
なので五話始まりのシーンは大爆笑しました。
すげー、どこまでもやるんだ。というかこの部分原作越えてしるよフツーに。
五話の感想はー、ざっくり行きますが今までの流れとはまた違った感じにしあがってますね。今までの舞台が屋内が多かったのに比べて五話からは外ですからそこらへんの違いは当然出てくるわけですが。曲がテレビアニメ版を意識してか重厚なクラシックテイストで行っていたのから一気にロックテイストに移ったのが違いの一つとしては大きいですね。あとねー、割合音楽がないとき、グラ様が車で逃げている時とかですが、妙に現実的なんです。なんだろうなあ。間合い、空間、そこらへんに流れる空気がこう、洋画チック。三次元っぽい。
あとは、だなドラマ性が高い部分になってるからペンウッド卿のところで思わず涙です。この妙に人間くさいのが逆にいいですね。よく考えたら4話部分までは割と超人的なところが多かったから、ここにきて普通の人々も巻き込んだ流れになるからこんな話も出てくるんだな。
決して地味シーンではないと思うので地味といわれるとうーん、と見ていると思うんですがいかがでしょう。
そんな感じです。
それで映画上映はお終いです。夜明け前だったから渋谷の街は行きとあまり変わらない感じでした。
駆け足でとりあえずレポっぽいのはこれでお終いです。見に行けなかった人の参考に、なったかしら?

そういえば、幼女の声は中田で決定だそうです。しかもあの伯爵声で。




葉介エヴァ 

September 21 [Sun], 2008, 1:23
あまりの驚愕になんと言っていいか・・・

まさか高橋葉介先生が、エヴァの絵描くとは!

これです
嘘でしょう!!しかも公式・・・・・・・
なんか見るとあれよね、エヴァじゃないよね。というか、ロボットものなのにそんな気がしない。学校怪談の続きか何かかと思ってしまいましたよ。エヴァ三機がまるで鬼仮面か何かのよう・・・というか初号機は確実にドロドロ妖怪か何かにしか見えません。
やってくれたぜ!見事なアンマッチぶりにこれはこれでいいか、という気になってくる。本質はついてるよね。にしても相変わらずムンク好きだなあ。
この流れで夢幻紳士三部作アニメ化してくんないかな・・・OVAでいいんで、お願いします。もしくはクレイジーピエロで(可能性が一番低い)
うん、それだけです。

自己紹介バトン 

September 15 [Mon], 2008, 1:06
ということで自己紹介バトンだそうです。
ひぐらしの「you」を聴きながらなので途中から涙腺崩壊しておかしくなるかも。
どうでもいいことですが、今さら「ローゼン」ハマりました。お気に入りはめぐ銀です。でも銀jumも好きですね。真紅と銀ちゃんでもいいかもー、とそんな感じです。どうでもいい近況をさらしてみました。
では行ってみましょう。

自己紹介バトン

ルール
●02日以内に書く事
●嘘偽りなく答える事
●アンカ-禁止
●回した人はちゃんとその人が書いてるか確認に行く事
●書いてない人には罰ゲームをやらせる事

(★)回す05人の名前
たしか他の人たちみんな書いてたと思うのでアンカーで、友達少ないからねー


(★)貴方の名前
天原です その昔は夢幻と名乗っていた時期もありますが、元ネタがばればれなので改名してこれで落ち着いております。
(★)貴方の年齢は

 ひぐらしで事件が起きた年です。
嫌な、事件だったね・・・・・。


(★)好きなもの
ネット、マンガ、アニメ、本、散歩、雷、骨、ホラー

(★)今現在恋人

心の恋人はセラスです(あ痛たた)
この言葉で察してください。

(★)好きなタイプ
人間としてなら、話がうまい人。周りのフォローができる人。リーダーシップ発揮できる人。近くにそんな人が一人いると助かります。が、少ないですね。こういうタイプは学生時代妙に嫌われたりしていましたね。なんでですかね。

恋人にするなら、大人な人ですね。基本病んでいるので、そこらへん助けてくれる人だといいです。

キャラだったら、トータル的にセラスですが。あの一生懸命さがいいよねー、ドジっ子だけど。そんで覚醒後の攻撃力の高さとか、かっこよさとか、憧れるというか、ついていきたいというか、トータル的に好きなんだ。
こんな子がいたら上のタイプなんてぺぺぺーですよ!もういいや、三次元ばいばいで(笑)

(★)嫌Llなタイプ
自分が正しいと信じ込んでいてそれを押し付ける人。もしくはそうやって他人を馬鹿にする人。
聞えよがしに悪口を言う人。
臆病な人間にとってはそういうのは嫌LIです
キャラは、あれ、チャカですよ。というかあれは読んでいて単純にむかついたたなあ。

(★)好きな漫画
hellsing ブラクラ、低俗霊デイドリーム、ブリーチ、ワンピース、ローゼンメイデン、夢幻紳士他
あとゾンビ屋れい子は毎年夏になると全巻通して読んでます。単行本も文庫本も全部そろえてるさ!

(★)好きな食物
春巻き、グラタン、コロッケ、ヤンソンさんの誘惑
(★)好きな音楽
PIERROT、アンジェロ、キリト、椎名りんご、後はほぼアニソンで。ひぐらしいいなあ。ひぐらし
(★)好きなブランド
ジェネオン・・・それはブランドじゃないいか
あまりこだわりはないが、あえて言うならブラックピースナウ
ブランドの基準が多分にずれております。

(★)送リ主を色にすると
#FF5E7F
な感じのピンクで
全体的に明るい感じだからですかね
あの、ローゼン読んでいこう雛イチゴのイメージとなぜかかぶる。なぜだ・・・

(★)回す人を色にすると
上に書いたとおりですー

(★)罰ゲ-ム
ほぼ破ってますが、7連休ですね、取りましたよばっちり!
映画三昧でしたー、あははははあ
そういえば、犬彦さんからも似たようなバトンを受け取ったような気が・・・犬彦さんのカラーはイエローグリーンで、もしくはアマガエル色でよろしくです。
なんという二重受取・・・・・
まあいいか。これからアニメ週間にしてやる

バトンキタでよ 

July 30 [Wed], 2008, 23:28
ということで答えます。
ようーやく少ーし暇になってきたので更新ですが、…私に何を書かせようとしているんですか
milkteaさんは

普通ですよ、普通

「受け攻めバトン」

☆好きになるのは受け・攻めどちらが多いですか?

基本は受けのほうですね
受けの子好きで相手が誰でもいいかあ、というのが多かった
しかし最近はオンリーになりつつあるな

☆攻めで好きなタイプは鬼畜or優しい?

鬼畜が多いですが、真性だとだめです
跪くのが当り前じゃボケ、みたいなのはだめです。
自分の弱さとかジレンマとかそんなものを卑屈な態度で表わすようなのが好きですね
ツンデレ?これってツンデレですか。
実際にいたら嫌なタイプである

☆受けで好きなタイプは淫乱or純白?
純白ですよもちろん、それを塗り替えていこうとして失敗するもよし、成功するもよし、
純白→淫乱みたいなのりだとなお良し

☆攻めで好きなキャラを三人上げてください。
アーカード(ヘルシング) まさに鬼畜
ウルキオラ(ブリーチ) 爬虫類
 躯(リボーン) 明らかにツンデレ


☆受けで好きなキャラを三人上げてください。
セラス(ヘルシング)まさにドジっ子そして典型的な・・・・
 織姫(ブリーチ) よく捕まる、よく敵に狙われるそしてこれまた典型的な・・・
凪(リボーン) お人形さんキャラですね、そして頑張り屋の天然うはあ、さらにまたもや典型的な・・・
 巨乳(候補含む)ばかりですな!
たまたまです

☆リバでもOK!と思えるカプを三組上げてください。


躯凪はありだな。たぶん凪は酔うとエロい子「ちょっと待ちなさい凪(汗)」みたいな
グラセラ・・・グラ様は基本攻めですがセラスには甘いからな、かなり
レヴィとロックかな?基本攻めはレヴィでお願いします ごくたまに受けでお願いします たまにバラライカと浮気するのもありです)おいおい

☆思いが強いのは受け攻めどちらが理想ですか?
攻めでしょうね  好きなんじゃわりゃあ!おいどんのもとに来んか!と言いながらも傷つけちゃいかんぜよと悩むがいい
しかし受けは何もしないでも狙われるかなり危ない子たちなので早急に保護下に置くことを推奨します

☆お疲れ様でした。
それでは楽しい受け攻めが聞けそうな同志を好きなだけ上げてください。


同志諸君 好きなだけ持っていくがいい

ぶっちゃけばとん 

March 01 [Sat], 2008, 1:34
おたバトンはこちらだよ
時間も時間だしちーぱっぱ、そろそろ頭がおかしくなる時間だよ
管理人はあほだから春先にはもっとアホになるよ、

てなわけでぶっちゃけバトンいただいたよ。
個人的なぶっちゃけとしては、ネタが浮かばない。

少佐がー!! 

February 23 [Sat], 2008, 1:10
昨日は

「なんだかなあ」
と思っていた「HELLSING」WのOVAですが、一夜明けてからなんだかずっと頭の中で少佐の演説がぐるぐると回っている
出勤途中も仕事中も休み時間もなんだかずっと少佐ですよ。
もう一回見たいというか聞きたいというか、そんなこんなで仕事が忙しいにも関わらず、
というか休日今回も返上かい!

てかさ、予定だともう少しはやく来るはずだったものがさ、延期に延期を重ねて終わりませんのでもうちょっと待って、なんなら休日返上して手伝ってくれないってどゆことよ!?
お前らがちゃんと早くまともに終わらせてればここでミス発見して直し入れるなんて手間もかからずスムーズに、・・・人員もう少し欲しいんですが。納期がすぐそこまで迫ってるし。もう個人のレベル超えてる。・・・こっちは他の仕事を断ってそっちに時間割いてるというのに、なんなのよ。
怒るわよ普通。
・・・・仕事の話ですよ?なんだかわいるどぎーすの面々の言ってることと若干かぶってるような・・・

もしかして呪われたかしら

見たよ 

February 22 [Fri], 2008, 0:39
ということでヘルシングova4巻見たので感想です。といっても今回ぜんぜんはっちゃけてない。
テンション低い。死んでる。セラスがー、と騒いでません。出番少ないとかそういうもんだいではない。
まあ、ネタばれ若干完備ということで・・・同人的なこと言ってますので苦手な人は読まないでください。

HPの不具合ですか 

November 11 [Sun], 2007, 0:44
ここではないどこかの辺境な閑古鳥のなく私のHPで更新日記が書けないということが発覚。
あーららららららら

まああれです。本当に人が来ないところだしそれをどうこう変えようという気が一切ないというしょうもないところですが

それでも自分の思い通りにいかないと腹が立ちますね。自分のへまは軽く流せても他人のへまが許せない。心も偏狭でどうしようもない自分に乾杯。

こういうときのためにここのブログはとっておくべきですかね。HPが開かない状態でも話だけは一時的にのっけられるようにしたいなあ。
書いた話をできたてほやほやでお届けしていることがほとんどなのでそうしないと私が落ち着かないというただそれだけの話。読む人がいなくても習慣としてなっている。脳内モルヒネが強すぎるんだよ。

(e-エンドルフィン?という突っ込みはしないでください)

こっから先はどうでもいいヘル語りとかジェンダーとか色々なんで続きのほうに書きます。もうただくっちゃべってるだけですよ。酒場の親父レベルですよほとんど。

あ、ちょっと今色々忙しいので更新は若干滞るかもしれないし滞らないかもしれません。相変わらず私の気分で更新されます。もう好き勝手絶頂(笑)

観たよ 

November 09 [Fri], 2007, 17:33
「HELLSINGH」
出ましたね。そして私がこの時間帯に書いているということは、



お察しの通り休んだからさ!

・・・・缶を投げるのはやめてください。ゴミはきちんと分別して出さないと、地球環境によろしくありませんよ。
ただの莫迦だと思ってくださってけっこうです。
私はあまり嵌らないたちなんですが、嵌ると長いです。最終的には好きとか嫌いとか通り越してしまったりします。

こういうのを依存と言います。エンドルフィンだから下手なクスリよりたちが悪いですよ^^

ま、莫迦な話はこれくらいにしてアホな感想にうつります。


私はセラス嬢が好きなので、大好きなので、セラス嬢に興味がなければリターンバックプリーズ♪
普通の感想おいてあるところをググっておくれ。
ついでに私は絵が下手だから文章しかかかないよ。
あと、ネタばれ上等な人でないと読んじゃいけませんよ。
2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像天原
» 11/21のぼうげん (2008年12月24日)
アイコン画像通りすがり
» 11/21のぼうげん (2008年12月22日)
アイコン画像天原
» コミック新刊ラッシュ (2007年10月02日)
アイコン画像フユ
» コミック新刊ラッシュ (2007年10月02日)
アイコン画像天原
» HellsingWのOVAのCM (2007年09月23日)
アイコン画像フユ
» HellsingWのOVAのCM (2007年08月20日)
アイコン画像天原
» 近況 (2006年09月03日)
アイコン画像ミユキ
» 近況 (2006年09月03日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:crow-666
読者になる
Yapme!一覧
読者になる