久しいな。 

2007年08月24日(金) 0時24分
故に書く事は少ない。




泣きたい。


自身の幼さに泣きたい。

自身の執着に泣きたい。

結局、私は何処まで着飾っても偽っても駄目駄目だ。

結局。私は、どうしようもないくらいに。気持ち悪い輩だ。


認めたくないけど。認めたら、幾らか楽だ。

楽に泣ける。




他人の死と不幸を願って止まない。

自身をただひたすらな盲目な存在にしてほしかった。


泣きたい。

えるおーぶいいー 

2007年02月15日(木) 14時17分
それが永遠ではないと分かっている。
それどころか直ぐに消えてしまう可能性があるのも理解している。
不安定なものだと。
わかっているのに…

言わずにはいられない。
自己満足に等しい理由で。
自己の為になるという理由で。

しかし嘘は言っていない。
そんな不安定なものと知りながらも、私はそれが安定したものであることを望む。
何時までも、続いてくれるものだと望む。

我儘だ。
相手には嘘を言っている事になる。
私の言葉は望みではなく、確定事項のように言っているのだから。

自己嫌悪にはなるがごく浅いもの。
そんな事をしては相手に失礼だ。裏切りだ。
なにより、深く自己嫌悪出来る程不幸ではない。
寧ろ、幸せだから。

御免とありがとうを。
こんな場所ではあるが、贈る。

音信不通 

2007年02月08日(木) 0時47分
大切な友人知人。
リアルにもネットにも居る。
ネットでもリアルの交流がある人も居る。
私からすればどちらも大切な人達だ。
だから同等だ。

それでも、不平等だ。

私が死んだとしたら。
リアルの人々は其れを知る事が出来るだろう。
しかしネットの人々はそれを知らないだろう。
私は一方からのみ認識されるだけになるだろう。

親は私のリアルの友人は知っているし認めている。
だがネットの友人はどうなのか?
教えていないから知っていないのは確かだが、認めるだろうか。

認められなかったら?
親に認められなかったからと言って関係ある訳ではないが…
それでも、それもまた不平等だ。

何故?
距離か?
交流の仕方か?
出逢った場所か?
何がこんな差を作るのか。

あぁ、嫌だイヤだ。

私は我が侭だから、それは、酷くイヤだ。



……ただ、まぁ、それだけなのだがな。

愚痴の裏 

2007年01月11日(木) 20時53分
タイトルはあれだが、生憎と愚痴じゃ御座いません。
そんな訳で愚痴を期待した人間はェー('A`)って顔しながら見ると良い。
見たくない?なら見なければOK!


てもまぁ、私の事だ。また愚痴まがいの事に変わってしまうのだろうけど…

これは私の持論だ。そして過去の経験であり、今も時々意識する事。

愚痴。
何故するのか。
自分の中に溜まった鬱憤を晴らすためというのが大義名分のようなものだが。真意は違うように思う。
他人の事を言うから断定は流石に使えないので、そこは了承を求む。

さて、戻ろう。

鬱憤を晴らす為だけならば、物に当たるなり何かに書くなり、或いは大泣きするなり叫ぶなりすれば良いだけの事だ。
だと言うのに、わざわざネットのスペースにそれを吐き出し、乗せる。ミクシで愚痴った時に言われたように、検索をしたらたまたま出てきて見に来る人がいるかもしれないというのに。
パスがついているものにしても、結局誰かがそれを教わったりしているというのに。
そこに書く。
理由はなんだろうか?

私は思うし、思った。
やはり自分は誰かに構って貰いたいのだと。
誰かに自分を救ってももらいたいのだよ。
愚痴を聞いて貰いたいのだと。

言うなれば人の目を、手を求めながら口にする険悪な自己主張。
私自身それを経験し、また時折思う。



……だからこそか。少々愚痴っぽくなってしまうが。
普段より言えない事を言うスペースはこういう所しかないからねぇ。出来れば信じて貰いたいが、それは難しいというものか。

ま。だからこそに、愚痴を零す他人が他人に思えない。
ネットのスペースに愚痴を零す人間を同類だと勝手な認識をし。
聞き手としての能力も不十分だと自覚しながら、たいした事が言えるでもない事を自覚しならがらも、その相手の救いになりたいと願う。
これが偽善だというのはもうこのブログの初期の愚痴あたりから書いてあっただろうが、今もそれは感じている。だが、それでも良いと思う。
それで相手が本当に気が楽になってくれるのならば、自分の偽善も満更ではないと。互いに利を得てハッピーエンド、だとね。
まぁその程度でエンドが来るのならば誰も愚痴ブログなんてものは遺してないんだろうがねぇ。(笑

相手としては迷惑だとしても、やはりそれ私は自己中心的だから。相手の所にズカズカと入っていく訳だ。
流石に直球でカエレと言われたら退散はしますけどね。明確な意思表示をされた上で続けるのは、生憎と此方も気分が宜しくないものだから。

んん、ところで私は何を言おうとしていたんだろうか?
どうにもこうにも、書いてる最中に話しの内容を忘れてしまうというのはどうにかならないかねぇ…
どうにかする努力なんてしない人間だから、受動的にどうにかなるのを待つしかないという。
相も変わらずダメダメだー。(笑

しんみり… 

2006年10月17日(火) 22時54分
一時的なものだから、見たとしても深く考える必要はない。
どうせその頃には普段の私だから…


とある曲を聴いている。
某ファイル交換ソフトを使って手に入れたばかりの、ちょっと古い曲だ。
歌詞はありきたり。曲調は穏やかなピアノ。ボーカルは女性。
ただそれだけの曲である。

だけど、妙にしんみりとしてしまった。
色々と思い出し、嫌悪するべき事を別の方面から考えてみたり、なにも考えなかった事を考えてみたり。
ただなんとなく、そんな事をしていたら数度涙腺が危うかった。気分の高低が激しいにしてもこれは激しすぎるだろうに、私。(笑

まぁ、そんな訳で。
思った事を此処にでも綴っておこうかと思ってね。
と言っても一つ一つ誰かに向けるでなく、やはり場所が場所だから何時もみたいな説明混じりになると思う。
そこは私が仄かに自己主張が強いのだと思っておくれ。(笑)


今までも何度かあった事。
自己の幸せ、それを実感した。
思えば私は親しい間柄の人間には随分と口が悪くなったり、無神経な言葉を向けたり。
影では、此処で零した愚痴のように随分と人を妬んだり被害妄想が激しかったりとするが。
そんなのを見ても、幾らかの人は前変わらぬ程度の頻度で話したり、接したり。拒否されたり、なんだりされた事は私の記憶にはない…
これはこれで幸せな事なんだろう。

しんみりとなりながらも、やはり言わない見せないだけで私を拒絶してるかもしらん、等と思っているのは流石私と言うべきか…

………
今までも同じ言葉はなんども言った。
その時込めた意味合いが重かろうと、軽かろうとも。同じ言葉はなんども。
だけどね、やはり言いたくなる訳だよ。私は気分屋だから。

どうも有り難う。

何れ、もしかしたら今も、私を拒絶するかもしれないが。
それでも有り難う。此処に来ている人。
もう誰が来ているのかは知らないが、それが一人だけだとしても、有り難う。
誰かが見てくれるから私は此処に告白出来る。此処で心の内を吐き出せる。
自分しか見ないノートに心の内を綴っても自分が心内を吐き出せないでいる惨めさや心内の鬱陶しさに自分が厭になったり虚しくなるだけだからね。
見に来てくれている物好きな人には救われるよ。有り難う。
好奇心か、嘲笑か、ナニカはしらないけど。こんな所に来てくれて、有り難う。
有り難う以外の言葉が思い浮かばないのは、駄目だな私。

此処まで読んでくれて有り難う。
出来ればまた来てくださいね。無理に来る必要はないですけどね。(笑

本性 

2006年09月20日(水) 2時24分
未だ此処を見ている人が居る事には少々驚く。
流石に書くことが書くことな上に、なかなかモノが増える訳でもない場所の為かアクセス数0がちらほらと見えるが、それはそれで喜ばしい。

最早、物書きと言えぬ駄文や、愚痴、それか気紛れな事しか此処には書かない。
書く内の8割は愚痴だろう。
そんな場所には、ちらほら、時折、偶に、人が来る程度で十分だ。


まぁ、今回も、愚痴のようなものかもしれない。
自分でも判断しかねる。

愚痴の時のように気分が悪い訳ではないが、余計な事を考えてしまう暗いテンションである事に変わりはないのだから。
結局は自虐や被害妄想が含まれていくだろう…
物好きな方々、見るなら好きなだけ見るが良い。
此処にあるのが私の本性の一つだ。好奇心と言えど、多少と言えど私を知る事になる。
それが厭なら見るべきではない。
あとあと文句を言われたとして、生憎と其れには此方の屁理屈を持って撃退する。文句を言うくらいなら見るな、という…
まぁ、今の今までそういう文句を言った人は誰もいないのが救われる事か。
ただ今回は文句が多いかもしれない。
私を嫌いになる人が出るかもしれない。まぁ、それならそれで良いかもしれない…

いつもの如く追記に記す。
隠しはしない、開くも開かないも自己責任。

一歩き二歩き 

2006年08月15日(火) 16時43分
どちらかと言えば愚痴だろうか?
それとも思考か?
自分でも判断しかねるジャンルを書くって駄目だねぇワタシ…

ごうやぁ 

2006年08月11日(金) 21時28分
そんな訳で。

現在進行形で沖縄にいます。熱いです。暑いんじゃなく熱いんです。
日光が!肉を!焼いてくる!!
なんて勢いでねぇ。でも日陰は涼しいのよねぇ。良いねぇ良いねぇ。カラッとした暑さは好きだよ!

しかし!
海で泳いだりなんだりしてたら当然なった訳です、えぇ日焼けに。
お陰で痛い痛い。日に当たると痛いのは当然だけど、布擦れも痛い、流石に風が当たっても痛い事はなかったけどねぇ。
それでも現在進行形で痛い。今夜寝られるのか心配だったりする…

此れが一人旅や友人との旅行なら少しの夜更かし、もとい寝不足も大丈夫なんだが生憎家族旅行。
家族行動必至ですか。ハリキリ過ぎです。寧ろはしゃぎすぎだよ両親、特に父親。
ウィンドサーフィンやるのはいいけど、飽きたからって放棄するなよ!そういう事をみこして申し込もうよ!
と、気苦労が多いのが我が家の家族旅行。沖縄と言えども何かわりに合わない気がする……
バイトがぁぁああぁ。
給料がああぁぁあ。
何より貴重な夏休みがああぁぁあ!!
集中講義があるから実質夏休みは一ヶ月あるかないかなんだよねぇ……

やすみーやすみー


嗚呼シンドイ。

因みに写真は水族館の大水槽前の光景です。以上。

ランチドリンク 

2006年08月08日(火) 12時14分
イチゴミルク美味。(*´Д`)
パンと良く合って更に美味。

学校 

2006年07月13日(木) 13時14分
の大分高い教室から撮った風景。
見ての通りそこそこ山の上にあります。
そこそこ自然があります。
窓際なので暖かいです。
池には白鳥がいます。
冬になると普通に雪が積もる上に池も凍ります。
写真に写ってるコートみたいなのは見ての通りコートです。
春は桜の乗った風が校舎に当たって吹き上がり綺麗です。
夏は見ての通り緑のが沢山見えて綺麗です。
秋は前半は緑の葉と紅葉の混ざりあった景色があり、後半は紅葉一色で綺麗です。
冬は雪が降れば景色は白くなり綺麗です。池が凍ってると尚の事綺麗です。
景色だけを見れば、綺麗です。

学生は、綺麗じゃありません。
マナーの悪い輩が大多数です。

まったくもって困ったものである。(・_・)=3
P R
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像めびうす
» バイト2 (2006年03月16日)
アイコン画像めびうす
» バイト (2006年03月16日)
アイコン画像幸薄(メビ薄)
» さらば (2006年02月17日)
アイコン画像匿名希望(お察しください(笑)
» 久方 (2005年11月26日)
アイコン画像よく○●する馬鹿
»  (2005年11月04日)
アイコン画像
» 異常事態! (2005年10月24日)
アイコン画像メ(中の人)
» 異常事態! (2005年10月24日)
アイコン画像紫。
» 異常事態! (2005年10月24日)
アイコン画像天語
» 異常事態! (2005年10月23日)
アイコン画像メビウス
» 何故かはいてんしょん! (2005年09月27日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:crossing
読者になる
Yapme!一覧
読者になる