写真。 

March 28 [Sun], 2010, 18:41
本日も写真日記〜。



写真置き場 2 

March 23 [Tue], 2010, 23:09

写真用 

March 23 [Tue], 2010, 0:00
…久しぶり







の更新がコレかー!
(あわわ)

【忍の運動会7】ここでまさかの三之助 

December 30 [Tue], 2008, 22:34
この日記は、【忍の運動会6】の続きです。
以下の本の内容を、色々と突っ込みつつ紹介しております。

【ご注意!】
*本文の写真を交えて紹介しています。
*↑にいたずら書きつき
*ネタバレありまくりですので御気をつけを。
この色(黒)が本文紹介この色(灰色)が突っ込みです。
*太文字は、原文のままの擬音とか。そんな感じで。


+++
らくだいにんじゃらんたろう
にんタマ三人ぐみの これぞにんじゃの大運動会だ!?
ポプラ社/こどもおはなしランド71
2004.02初版
+++


ちなみに己の傾向(忍たま限定)
一年は組(伊助…!)
…しろちゃんもっと喋ってくれないかなあ
三年同士でもっと喋って欲しいなー
不破雷蔵と鉢屋三郎(奴等は和み過ぎる)
アニメの中在家先輩は笑いすぎだと思う


えーと、前回は大運動会の最終種目、
【ぷろぐらむ七:学年対抗リレー】
の第一走者がバトンタッチしたところでした。
第二走者は以下の通り。

・六年生:善法寺伊作
・五年生:鉢屋三郎
・一年生:笹山兵太夫

…さりげなく三郎、出ずっぱり。さすが学級委員長!

さて、おおダコをかぶった伊作の後ろを物凄い勢いで追いかける三郎ですが…
後ろの方を走っていた兵太夫が
石にけつまずいて、転んで、吹っ飛んで、三郎の上に落ちてきました。

うわあコレ兵太夫がうらやましいんだか三郎がうらやましいんだかわかんねええ

これが決定的瞬間です。
「おおっと!!」
(原文のままですよ…三郎が「おおっと」…か…ちょっと意外でいいかも<何)

三郎はすんでの所でよけましたが、そのはずみに豆腐が吹っ飛んで伊作の上に落ち、
豆腐はぐっちゃぐちゃに壊れてしまいました。

はい、豆腐まみれ伊作先輩です。
うん、この絶妙な表情がいい。

と言うわけで、バトンの豆腐をなくした五年生は失格になりました。
そしてきっと久々知兵助が全泣き。(豆腐の末路的な意味で)

と言うわけでまさかの六年と一年対決になりました。
アンカーにバトンが渡ります。
走者は以下の通り。

六年:中在家長次
一年:猪名寺乱太郎

乱太郎は必死で長次を追いかけますが、中々差が縮まりません。
そうこうしているうちに、長次はゴール手前のキノコ谷にさしかかりました。

…しかし…
仏頂面で大ダコのぬいぐるみを背負って走る長次…
…。
和むのはおのれだけですか、きっとそうですね!
しかしアンカーって事は足が速いのかしら中在家先輩。



ゴールはもうすぐ!と言うそのとき…
何かが落ちてきました。
しかも長次の上に。

これは…ぷろぐらむ六の座探り競争で、
コースを外れて突っ走ったまま迷子になっていた
三年の次屋三之助!

未だ走ってたのー?!
なにこの最後をかっさらう的な登場の仕方は!
無自覚方向音痴ってどれだけ美味しいんだー!


長次はあわてて三之助を受け止めましたが、

やさしい…(ほろり)

はずみでバトンのおおダコのぬいぐるみが吹っ飛びました。
その隙に乱太郎が大急ぎで駆け抜けます。
長次もバトンを拾い、物凄いスピードで追いかけてきます。

怖ええええ!
…ってか、
六年ズと鉢屋先輩と不破先輩に「追いかけられる」って言う状況は遠慮したいです。
特に、鉢屋三郎先輩不破雷蔵先輩が同じ速さで追いかけてきたら泣きます。
え、いや、ちょっと嬉しいとか…ありませんよ?(挙動不振)



さて、その結果は?!


おおおおっ!
乱太郎のバトンのダルマが一瞬早くゴールの線を越えました!
一年生が勝ったのです!

わあああああ

夜が明けて朝日が輝く中、成績発表が行われました。


お…ぷろぐらむ三はあめ食い競争、ぷろぐらむ六はウナギつかみ競争…
厳禁喜三太としんべヱが頑張ってくれたんだ〜
と言うわけで、一年生が優勝です!


しかし二年生が何とも不憫だ…(笑)

と言うわけで、大運動会は終了で御座います。
長らくのお付き合いを有難う御座いました。
しかしこんなのを突発的にやるなんて、忍術学園って凄いですねえ…。

【忍の運動会6】四方八方六方豆腐小僧 

December 29 [Mon], 2008, 22:41
この日記は、【忍の運動会5】の続きです。
以下の本の内容を、色々と突っ込みつつ紹介しております。

【ご注意!】
*本文の写真を交えて紹介しています。
*↑にいたずら書きつき
*ネタバレありまくりですので御気をつけを。
この色(黒)が本文紹介この色(灰色)が突っ込みです。
*太文字は、原文のままの擬音とか。そんな感じで。


+++
らくだいにんじゃらんたろう
にんタマ三人ぐみの これぞにんじゃの大運動会だ!?
ポプラ社/こどもおはなしランド71
2004.02初版
+++


ちなみに己の傾向(忍たま限定)
一年は組(来期はもっと個人キャラに焦点を置いた話も欲しい)
久作にももっと出番を…!
数馬にも以下略
不破雷蔵と鉢屋三郎(奴等は和み過ぎる)
アニメの潮江先輩はギンギン言いすぎじゃないかなあ





【ぷろぐらむ七:学年対抗リレー】

最後の種目は、大運動会で一番盛り上がるこの競技。

さて、このリレーは…
・選手は学年ごとにそれぞれ三人
・バトンを受け渡ししながら走る
・スタートはこの運動場から
・ゴールはキノコ谷の奥

下級生でも、うまく行けば上級生を負かすことが出来るかもしれません!

…六年に、は組が勝つところが想像できないのだが。
いやしかしあの子らのガk…天然っぷりは岩をも通すよなー。


さて、各々リレーに使うバトンを箱の中から選び、出発です。
六年生の七松小平太は、
「大は小をかねる!」
とか言って、一番大きな箱を選んじゃいました。
その結果…


豆 腐 小 僧 光 臨 。

…いけどん関係ない。
そして今気づいた…兵助の目が四角いのは…まさか…
…豆腐?!
この絵では睫毛がないのでより一層たうふっぽいですね。
しかしこの表情、なんだか可愛い。

それはさておき、いけどんが妙に嬉しそうです。
こいつは身体を動かす事は大概好きそうですしねえ。
もういっちょ。
アヒルさんの目がキラキラしていらっしゃる!
ていうかコレ、何?足こぎボートじゃないよな…


選手達が走りにくくてぶつぶつ言う中、小平太だけはおおだこのぬいぐるみを背負って

ぬいぐるみかよコレ!

「いけいけ どんどん!!」とぶっちぎりの一番で走ってゆきます。

うっわあこの顔かわええ…

四年生の滝夜叉丸のバトンはでっかいアヒル。
「道をふさいでいます、邪魔です、退いてください」
と後ろから怒鳴ったのは、水の入った桶を担いだ三年生の孫兵です。

すげええ孫兵こわいもの知らず…!
あれ?ところでじゅんこはどうした?


「上級生に向かって邪魔だとは何だ!」
「邪魔だから邪魔だと言ったんです!」
と、狭い道で喧嘩をしていた二人。
こんな感じで。
↑さりげない豆腐小僧。
↑だるまっ子は庄左ヱ門。


で、あんまりけんかをするもんだから…
二人は足を踏み外して、そのまま横を流れる川の中へ落っこちてしまいました。
↑そして豆腐小僧・兵助。(しつこい)

…え?二年生?
釣鐘をバトンに選んでしまったので、スタート地点からまだ動けないそうです。
うわあああ久作!不憫な子!!

さて、何とか走れた六年生・五年生・一年生は次の走者にバトンタッチ。
ちなみに…

・六年生:小平太>善法寺伊作
・五年生:久々知平助>鉢屋三郎
・一年生:庄左ヱ門>兵太夫

だそうです。
と言うわけで、以下は次回。

(続)

【忍の運動会5】サービスシーン 

December 28 [Sun], 2008, 20:26
この日記は、【忍の運動会4】の続きです。
以下の本の内容を、色々と突っ込みつつ紹介しております。

【ご注意!】
*本文の写真を交えて紹介しています。
*↑にいたずら書きつき
*ネタバレありまくりですので御気をつけを。
この色(黒)が本文紹介この色(灰色)が突っ込みです。
*太文字は、原文のままの擬音とか。そんな感じで。


+++
らくだいにんじゃらんたろう
にんタマ三人ぐみの これぞにんじゃの大運動会だ!?
ポプラ社/こどもおはなしランド71
2004.02初版
+++


ちなみに己の傾向(忍たま限定)
一年は組(い組は意外に可愛いですよね)
しろちゃん!しろちゃん!
…富松に惚れそうだ
不破雷蔵と鉢屋三郎(奴等は和み過ぎる)
原作の潮江先輩は割りとありだと思った


さて、前回は大運動会のぷろぐらむ5までの紹介でした。

ようやく5つ目までの競技が終了し、晩御飯を食べた皆。
しかし、庄左ヱ門は難しい顔をして考え込んでいます。

「今日の競技はここまで」という事は、「明日の競技」もあるって事で、
その、「明日の競技」というのは「明日の朝」とは限らない…

との事。


庄ちゃん頭いい!


さて、真夜中。

突然、先生達の声が響き渡りました。

「今から『大運動会 夜の部』をはじめる!」

えろi!
…って、前の日の夜も寝てないよねこの子ら…
大変だ…。


「六番目の競技に出場する選手は、今すぐ集合!遅れたら失格だ!」

二年生や三年生は大慌てで着替えてきましたが、
驚いた事に一年生は既に集合していました。
ところで喜三太って、こういう集合場面でこっち見てる率高くないですか。
可愛いからもう、もっと見て欲しいくらいなんですg(強制終了)


というのも庄左ヱ門が、
「きっと真夜中に行う競技があるに違いない」
と言ったので、皆は寝ないで号令がかかるのを待っていたのです。

うむ、頑張るな、一年。



【ぷろぐらむ六:座探り競争】

真っ暗闇の庭。
様々な障害物のあるここで、座探りの術を使って走る競争です。
座探りとは、真っ暗闇の中で走り、敵を探して倒す方法の事。
…月もなく、本当にまっくらな中で行うとは…
大変な競技になりそうです。

この難しい競技に真っ先に名乗りを上げたのは、六年生の潮江文次郎。
他の学年の選手は…



潮江先輩!寝てください!

いつもの事でしょうけど!!

…すみません、画像内に名前入れるの忘れましt

走る順番はくじ引きです。
一番は四年生、田村三木ヱ門。
ぼくはこんな地味な競技より、大砲や鉄砲を撃つような派手な事が好きなのに

…アイドルだ

とまあ、ブツブツと文句をたれながら走っていきましたが、
障害物に当たらないようにそろそろと走っていたのでとても時間がかかったようです。
二番は三年、次屋三之助。
しかし、障害物を避けようと方向を変えたときに、どうやら間違えたようです。

さすが無自覚方向音痴!!
しかし無自覚方向音痴っておいしいですよね。


しかしそれに気付かないでどんどんコースをはずれ、
それでも未だ気付かずどんどこ走っていきます。

さすが無自覚方向音痴!!
大事な事なので二回言いました。



…結果、コースを外れたので失格になってしまいました。

三番は二年生の左近。
しかし、左近がゴールしないうちに四番の文次郎の足音が迫って来ました。

ギンギーンに追いかけられる!
怖ぇええ…!
…ってか潮江先輩、フライングじゃないかコレ?


さすがは六年生、自分の足の先も見えないくらいの闇の中を
物凄いスピードで走ってきます。

…私なら泣く。
だってまっくらい道で後ろから潮江先輩が迫ってくるんだよ?


さて、六年生がもう少しでゴール、と言う時に…
潮江先輩、暗闇で何かを吹っ飛ばしてしまったようです。
それというのも他でもない…


あああああ!

さこーーん!!

何と、前を走っていた左近にぶつかってしまったようです。
その勢いで左近は庭の外へ吹っ飛んでいってしまったのですが…

…ってどんだけの勢いなんだ。

ついでなので潮江先輩のアップでも載せておきますね。
歯ァ食いしばっていらっしゃる…!
そしてちょっとしたサービスショットだと思った己はどうしたら。


兎も角、
前の選手を突き飛ばしてしまった文次郎と
コースを外れてしまった左近は失格になりました。

五番は一年生のきり丸。
足の先で前を探りながら、のろのろと歩いています。
一年は組の皆は、心配してゴールの近くに集まってきました。
「このままじゃ、後から来る三郎先輩に追い越されちゃうよ」
そこで
「…そうだ、いい手がある」
と、乱太郎が皆に声をかけました。

さてこちらはきり丸。
すぐ後ろから、ひたひたひた、と走ってくる足音が迫ってきます。

うわあああ三郎も怖ぇええ

しかし暗闇の中で思うように進めない…と思っていたら!
どこかで何かが落ちる音が…むしろ…
「あ、あれは小銭が落ちる音だ!!」

どケチのきり丸は、どんなに遠くても小銭の音を聞きつけることが出来るのです。
と言うわけで、きり丸は物凄いスピードで庭を突っ走り
あっという間にゴールしました!
これで一等♪…と思いきや、
座探りの術を使わず、障害物も越えずにまっすぐに突っ走ってきてしまったので
失格になりましたとさ…。


さて、競技も大詰め…残り一種目を残すのみとなりました。
そろそろ夜明けです…
と言う所で、また、次回。

(続)

【忍の運動会4】喜三太の笑顔は世界を救うと思う 

December 24 [Wed], 2008, 20:51
この日記は、【忍の運動会3】の続きです。
以下の本の内容を、色々と突っ込みつつ紹介しております。

【ご注意!】
*本文の写真を交えて紹介しています。
*↑にいたずら書きつき
*ネタバレありまくりですので御気をつけを。
この色(黒)が本文紹介この色(灰色)が突っ込みです。
*太文字は、原文のままの擬音とか。そんな感じで。


+++
らくだいにんじゃらんたろう
にんタマ三人ぐみの これぞにんじゃの大運動会だ!?
ポプラ社/こどもおはなしランド71
2004.02初版
+++


ちなみに己の傾向(忍たま限定)
一年は組(実戦のい組が可愛い)
三郎次ってツンだったんだ
富松
不破雷蔵と鉢屋三郎(奴等は和み過ぎる)
仙蔵先輩の髪の長さってどれくらいあるんだろう


さて、前回は大運動会のぷろぐらむ三までの紹介でした。



【ぷろぐらむ四:のろし上げ競争】

○×問題を解いて山まで走り、
○だと思ったら白ののろしを。
×だと思ったら黒ののろしをあげる。

…と言うものです。
まず問題が分からなければいけませんし、
のろしの色も正確にあげないといけません。

これはまた一年の忍たまにはきっついだろうなあ…

「問題を解いて走り、のろしを上げる…」
「最も忍者らしい競技だ」


そういって自信たっぷりにやってきたのは、四年生の滝夜叉丸

…どうでもいいのですがなんで滝夜叉丸は漢字なんだろう。
(ふりがなつきですが)
土井先生は土井はんすけ先生なのに…

そして、

「四年生には負けない」

と、胸を張ってきたのは三年生の浦風藤内。

…かわいい。

後、六年生は立花仙蔵、五年生は不破雷蔵。
二年生の三郎次は、隣の団蔵に
「この競技は一年には難しい。やめといたほうがいい」
とか言ってます。

こんにゃろー!
若旦那になんてこと言うんだー!


さて、問題が発表されました。

最初に走り出したのは六年生の仙蔵。
軽く笑って駆け出したようです。

なんと言う冷静!

五年生の雷蔵は、どうしようかと迷いましたが

…何に迷ったんだ?!
お願いだから迷いすぎて寝ないでね!
ちなみに、ここで雷蔵がぴんぴんしているので
先ほどムカデ競争で噛まれまくった子
は、鉢屋三郎先輩だと判断した訳です。
(ダメージはぷろぐらむ五あたりまで継続しているような)


四年生の滝夜叉丸は、
「成績優秀な、この私に分からない問題は無い!
と言いながら駆け出しました。
三年生の浦風藤内も、
「四年生に負けてたまるか!」と走り出しました。

可愛い…負けず嫌いって可愛いなあ…

さて、団蔵は答えが分からないのですが、「とにかく山まで走ろう」
と思って走り出しました。

お、男前!団蔵男前…!

ちなみに二年生の三郎次はそれを見てあわててスタートした模様。

…張り合ってるのってほんとに可愛いですよね!

さて…山の上に上ってきても、今度はのろしを上げなくてはいけません。
一番最初に登ってきた仙蔵は、さっと材料を調合してのろしを上げに行きます。

…冷静だな…

一番:六年/煙は白。
二番:五年/煙は白。
三番:四年/煙は、

あっれー滝夜叉丸ー?!

四番:三年/煙は黒。

さて…二年生の三郎次と一年の団蔵は、
自分がビリになるのが嫌で取っ組み合いの喧嘩をしておりました。
ってことで鼻水若旦那をどうぞー。


そのはずみで二人の持ってきた火薬が転がり落ち、火がついてしまいました!
でもって、二人の材料が混ざってしまい…

一年・二年:煙は灰色。

…結果、のろしの色は「白」が正解だったので
六年生が一等、五年生が二等…後は全員、失格です。



【ぷろぐらむ五:うなぎつかみ競争】

ウナギをつかんで桶から桶へ運ぶ競争、だそうです。

コレも忍者関係ない…
ウナギ?
ぬるぬる?


喜三太あああああああ!
もう独壇場だろうコレえええええ!!
喜三太の笑顔が素晴らしいですね!
さりげに右上の伊作が頑張ってる。(つかめてませんが)

この五つ目の競技の後で、「今日の競技はここまで!」
という事になりました。

皆…お疲れ様だよ……

・三治郎:ぷろぐらむ二にてムカデに噛まれる
・団蔵:さっきのぷろぐらむ四で喧嘩する
・喜三太:ぷろぐらむ五の…ウナギ可愛いよウナギ!
・しんべヱ:ぷろぐらむ三のあめ食い競争のアメをまだなめてる!
画面外かひっくり返ってるのかは不明ですが、
金吾もぷろぐらむ一で喧嘩をしていたはず。

と言うわけで、晩御飯を食べる所で次回に続きます。

(続)

【忍の運動会3】左門の男らしさに全私が惚れた 

December 22 [Mon], 2008, 18:17
この日記は、【忍の運動会2】の続きです。
以下の本の内容を、色々と突っ込みつつ紹介しております。

+++
らくだいにんじゃらんたろう
にんタマ三人ぐみの これぞにんじゃの大運動会だ!?
ポプラ社/こどもおはなしランド71
2004.02初版
+++

【ご注意!】
*本文の写真を交えて紹介しています。
*↑に己の字でつっこみあり
*ネタバレありまくりですので御気をつけを。
この色(黒)が本文紹介この色(灰色)が突っ込みです。
太文字は、原文のままの擬音とか。そんな感じで。


ちなみに己の傾向(忍たま限定)
・一年は組(ところでい組の伝七と佐吉って瞳孔開いてないですか)
・三郎次と左近を覚えた!(ろじの笑顔が見てみたい)
・三之助は何気に良い子だと思う
・不破雷蔵と鉢屋三郎(奴等は和み過ぎる)
・図書委員長、中在家長次(同業者のよしみ)
・七松小平太(いけどんっぷりに惚れた)

さて、前回は大運動会のぷろぐらむ2までの紹介でした。



【ぷろぐらむ三:あめ食い競争】

次の競技はあめ食い競争です。

…忍者関係ねエエ!

上級生達は、つまらない競技だと思ってやる気がありません。
しかしここで張り切るのが、一年は組のしんべヱ。

「あめがたべられるんでしょ?ぼく、がんばる!」

…可愛いなあ…

乱太郎は、
「忍術学園のあめ食い競争だよ、きっと普通のあめ食い競争じゃないよ」
と言うのですが…。

「よーい、どん!!」

号砲と共に元気よく飛び出したのは、
一年は組のしんべヱと、三年生の神埼左門
後の生徒達はやる気がなくてのろのろ走っています。

一年生に負けたくない左門は、横を走っているしんべヱに足をかけてじゃまをします。
足を引っ掛けられたしんべヱは、転ぶ瞬間に鼻水を左門の足に飛ばしました。


…凄い図だ…

さて、走っていくと向こうにあめの入った箱が。
粉に埋まっている飴を、手を使わずにくわえていかなければいけないのですが…

アメがうずまっている粉の色が真っ赤でした。…どうやら唐辛子の粉らしいのです!
さすがの左門も考えましたが、『何事にも迷わない』のが左門の信念。

…へえ、雷蔵と真逆なのねえ。


あー…



ああああああああああ左門ー!

さもおおおん!!
む、無茶…しやがって…!!(昨日の長次に続き)
…しかしこの「とんでもないことに なりました」の冷静っぷりがいい。



さて、そんな左門を見ていたしんべヱは考えます。
まず、頭巾を脱いで地面の上に広げ。
そこにあめの入った箱をひっくり返し。
それから頭巾のはしを持ってゆすります。
こうすれば粉が広がって、中のアメが出てくるという訳。

おおっ、頭いい!

そこでしんべヱは注意しながら、一本一本アメをくわえて口の中に入れました。

…え?
しんべヱアメ全部喰ったのかアアアアア!!


しんべヱがアメを全部たべてしまったので、
後から来た生徒は全員失格になってしまいました。

…しかししんべヱならやる。きっとやる。

判定の結果、しんべヱは見事合格!
あめ食い競争でただ一人の合格になりました。

おお、は組の皆が可愛いなあ。



と言うわけで、ぷろぐらむ三は終了。
次回はぷろぐらむ四から参ります。

(続)

【忍の運動会2】じょろじょろ 

December 21 [Sun], 2008, 19:02
この日記は、【忍の運動会1】の続きです。
以下の本の内容を、色々と突っ込みつつ紹介しております。

【ご注意!】
*本文の写真を交えて紹介しています。
*↑にいたずら書きつき
*ネタバレありまくりですので御気をつけを。
この色(黒)が本文紹介この色(灰色)が突っ込みです
*太文字は、原文のままの擬音とか。そんな感じで。


+++
らくだいにんじゃらんたろう
にんタマ三人ぐみの これぞにんじゃの大運動会だ!?
ポプラ社/こどもおはなしランド71
2004.02初版
+++


ちなみに己の傾向(忍たま限定)
一年は組(ろ組とい組は未だ覚えきってない)
伊賀埼孫兵(奴は美人過ぎる)
不破雷蔵と鉢屋三郎(奴等は和み過ぎる)
・図書委員長、中在家長次(己も図書館勤めなもんで)
七松小平太(いけどんっぷりに惚れた)

さて、前回は
学園長の思いつきで突然運動会を行う事になり、
忍たまたちが真夜中にたたき起こされた所でした。
特に虎若の寝ぼけっぷりが最高d

********

運動場に行ってみると、上級生も皆集まっている様子。

とりあえず…
じゅんこは置いていこうな、孫兵!
夜中にもかかわらず、いけどん小平太が良い笑顔です。


まっくらな運動場で何をするのかと話をしていると、
突然明りがともって学園長先生の姿が浮かび上がりました。
学園長先生は、大きな声で運動会の開会を宣言します。

「ただいまより大運動会を始める。入場行進はじめ!!」

真っ暗闇の中で、いきなり入場行進が始まってしまいました。

…ひでえ…(笑)

入場行進は夜明けまで続きました。
学園長先生が自分の部屋で寝てしまって、「止まれ」と言うのを忘れていたのです。

…もっとひでえ…(笑)

へろへろしている皆に、木下鉄丸先生が怒鳴ります。

「この大運動会は学年対抗であーる!」

「それぞれの競技に勝てば、点が与えられる!」

「点数が一番低かった学年には罰ゲームがあるからな、覚悟して戦え!」

…忍たまに何てことさせるんだ学園長おおおおお
なんと言う無茶振り。
しかし、競技は始まってしまうという…




【ぷろぐらむ一:手裏剣投げ】

的に向かって手裏剣を投げるというシンプルなもの。
みんなの反応は以下の通り。

・六年生と五年生>無難に命中させる
・四年生と三年生>お互いに負けたくないので、
ののしりあいながら手裏剣を投げる。

…脳内で来たよコレ孫兵と滝夜叉丸とか。
しかし言い争いしながらって器用だなあ…


・二年生と一年生>言い争ってたら喧嘩になっちゃって
お互いに手裏剣投げをはじめてしまい、失格。

絵を見る限り、は組の選手は金吾だったようです。
怒ってる怒ってる。



【ぷろぐらむ二:むかで競争】

本物の生きている大むかでを箸でつまんで走るそうです。
ちなみに大むかでは毒をもってるので噛まれないように、って
土井先生が言ってました。

…。
……。


孫兵の笑顔が半端ねえええええ

危険生物好きの孫兵の独壇場ですよコレは!
うわあいい笑顔!


彼がなにやら呪文を唱えて走り出すと、
ムカデたちがじょろじょろとその後についてきます。

じょろじょろ!
脚が一杯有り余ってそうな擬音だ…


他のみんなはあわてて後を追いかけましたが、
孫兵が気合をかけるとムカデたちが向きを変え、みんなにむかってきました。

え?
まごへーってそんなに凄い子だったの?!


この瞬間、彼は間違いなく主人公だったに違いない…。
て、ていうか三治郎!三治郎白目ー!!
後、多分、この雷蔵先輩(?)は鉢屋先輩の変装と思われます。たぶん…。


みんなムカデに噛まれて、競争どころではありません。
結局、ゴールできたのは三年生の孫兵と
ムカデに噛まれながらも どこんじょーで 走った(ここは原文のまんまですよ)
六年生の中在家長次、だけでした。


うわあああ長次ぃいいい!む、無茶…しやがって…!
しかし、何気なく後ろの三治郎が結構可愛いですな。
そして孫兵…あんた…ほんと…輝いてるよ

さて、次回はぷろぐらむ3へ行きます。

(続く)

【忍の運動会1】きっとみんな頭が回ってないと目が離れるんだ 

December 19 [Fri], 2008, 19:15
お晩で御座います。

さて。

己は最近、不覚にも忍にはまっております。
忍と言いましても…ちんまい奴等とかの話です。

そう、忍者の卵の、あれ。

…いやあ、この年で年下に和む日が来るとは思いませんでした。
漫画や絵本なんかも出ておるのですねえ。

うっかり図書館で本を一冊借りてきてしまいましたので、
本日から数日かけてその本の内容を紹介…したいと思います。
むしろ突っ込みになるかもしれない。

【ご注意!】
*本文の写真を交えて紹介しています。
*微妙に加工してあるものも、あります。
*ネタバレありまくりですので御気をつけを。
*全体的にノリがおかしい

ちなみに己の傾向(忍たま限定)<その他は割愛
・一年は組
・伊賀埼孫兵
・不破雷蔵と鉢屋三郎
図書委員長、中在家長次
・七松小平太


さて。
今回ご紹介するのはこの本です!

どーん。

はい、運動会ですよー。

+++
らくだいにんじゃらんたろう
にんタマ三人ぐみの これぞにんじゃの大運動会だ!?
尼子騒兵衛・ポプラ社/こどもおはなしランド71
2004.02初版
+++

…とりあえず、
三郎(推定)は結構美味しい所をさらってく子ですね!
その豆腐のさり気なさに軽く感動した。

ついでに裏表紙もご紹介。
表紙とあわせて一年と、何故か六年生が多い。

さて、では本文に参りましょう。
ちなみに本文は小学校低学年向けでして
平仮名が多いので適度に編集してご紹介いたします。
この色(黒)が本文紹介、この色(灰色)が突っ込みです。
太文字は、原文のままの擬音とか。そんな感じで。


********

昔々あるところに、忍術学園という忍者の学校がありました。

ある日、学園長先生が唐突に

「大運動会を行う」

と言い出しました。
学園長先生は、いつも突然の思いつきで学校の行事をはじめちゃったりするのです。

…はじめちゃったりするのか!
何だかお茶目だなあ…


でも、これは学園長先生がわがままだからではありません。

いや、それはないな。

忍者は、どんな突然の場合でも落ち着いて行動しなければならないからです。

…ものはいいよう!

その夜、忍たまたちは忍タマ長屋で寝ていましたが、
突然、大木雅之助先生の声に起こされました。
(この本のシリーズでは、は組の担当教師が大木先生なのです)

「みんな、おきろー!今から大運動会を行うっ!」

その声に、皆、寝ぼけ眼で起きてきました…

って…って…

虎若あああああ?!

どうしたのその顔?!
しんべヱになってるしんべヱに!!

ちなみに、本来の虎若はこちら。



うーん、よっぽど眠かったんだろうなー。
他にも、袴を着かけてる喜三太とか、突っ込みどころはあったのですが
虎若が一番さり気なかったのですよ。
と言うわけで、続きます。


(続く)
P R
■人物詳細■
謎生物
■名前:渡氷
■読み:ワタゴオリ
■謎生物
■好物:日本の戦国時代
■気になる人:長曾我部元親
         後北条一族
戦国時代のゲームの陰謀により 日本の戦国時代にはまる。以後全く抜けられない。本と猫と寝る事が好き。
無限のファンタジア
<ひとりめ>
もぐも…ぐ?
======================
 この作品は、株式会社トミーウォーカー
の運営する『無限のファンタジア』の世界
観を元に、株式会社トミーウォーカーによっ
て作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客
様に、著作権はオオタに、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが
所有します。
======================
■名前:クイタン・シロロック
■a32135
■20歳
食いしん坊なガキっぽーいトカゲ。
敬語を覚えたがどこか間違ってる。
<ふたりめ>
お茶がんまい…
======================
 この作品は、株式会社トミーウォーカー
の運営する『無限のファンタジア』の世界
観を元に、株式会社トミーウォーカーによっ
て作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客
様に、著作権は姫野裕紀に、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが
所有します。
======================
■名前:テクテック・ラナウェイ
■a32353
■23歳
年寄り口調の若者チキン。
のんびりまったり。
根無し草といいながら、
作ってからは同じ旅団に所属している気がする。
<さんにんめ>
よろしくお願いしますわね
======================
 この作品は、株式会社トミーウォーカー
の運営する『無限のファンタジア』の世界
観を元に、株式会社トミーウォーカーによっ
て作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客
様に、著作権は伊藤 未生に、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが
所有します。
======================
■名前:イィレ・ユフェオーン
■a40531
■34歳(外見)
お母様。
たおやかな中にも
したたかさのある純真34歳(え)
ハイアーマと夫婦です。
<よにんめ>
風情を楽しめる平和は…いいものです。
======================
 この作品は、株式会社トミーウォーカー
の運営する『無限のファンタジア』の世界
観を元に、株式会社トミーウォーカーによっ
て作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客
様に、著作権はみずの瑚秋に、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが
所有します。
======================
■名前:カラコ・キタン
■a40532
■17歳
ワイルドに生きてきた、
ちっちゃめの忍びトカゲ。
精神的には結構大人、と書こうと思ったら…
大人二人に老人(?)には敵わない…
<ごにんめ>
こんにちは。
======================
 この作品は、株式会社トミーウォーカー
の運営する『無限のファンタジア』の世界
観を元に、株式会社トミーウォーカーによっ
て作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客
様に、著作権は久保 しほに、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが
所有します。
======================
■名前:ハイアーマ・ハイユント
■a40632
■29歳(外見)
パパ。
優しいが故に気の弱い所もあるけれど、パパ。
縁の下の力持ち。イィレとは夫婦。
<ろくにんめ>
ふふふ…
======================
 この作品は、株式会社トミーウォーカー
の運営する『無限のファンタジア』の世界
観を元に、株式会社トミーウォーカーによっ
て作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客
様に、著作権はmegに、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが
所有します。
======================
■名前:イルクト・プニ
■a59370
■18歳
プーカにしては黒いかもしれない。
意外に理性的かもしれない。
でも小さないたずらは大変好む。
シルバーレイン

<ひとりめ>
……
======================
 この作品は、株式会社トミーウォーカー
の運営する『シルバーレイン』の世界観
を元に、株式会社トミーウォーカーによっ
て作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客
様に、著作権はtamiに、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが
所有します。
======================
■名前:深淵・導人(ふかふち・さきと)
■b03653
■18歳
四国は土佐出身の天然忍。
色々な意味で。
都会は人がいっぱいでびっくりらしい。。。


<ふたりめ>
♪
======================
 この作品は、株式会社トミーウォーカー
の運営する『シルバーレイン』の世界観
を元に、株式会社トミーウォーカーによっ
て作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客
様に、著作権は00に、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが
所有します。
======================
■名前:有音・月香(ありおと・つきか)
■b04738
■18歳
お姉さん気質の女子高生。
家事一般が好きで、友達の面倒見もいい。
…我が子ながらとても良い子である。


<さんにんめ>
…こんにちは。
======================
 この作品は、株式会社トミーウォーカー
の運営する『シルバーレイン』の世界
観を元に、株式会社トミーウォーカーによっ
て作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客
様に、著作権ははろに、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが
所有します。
======================
■名前:刈鎌・イルカ(かりがま・いるか)
■b06181
■13歳
淡々男子中学生。
敬語と常体を一緒に話す。
独り言と会話とを同じ音量で話すようだ。
つっこみ役。


<よにんめ>
よろしくねー!
======================
 この作品は、株式会社トミーウォーカー
の運営する『シルバーレイン』の世界
観を元に、株式会社トミーウォーカーによっ
て作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客
様に、著作権は二階堂エビスに、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが
所有します。
======================
■名前:一星・たつは(ひとつぼし・たつは)
■b09103
■16歳
爽やか系女子高生。
書いてる己が空恐ろしい。
こんな明るい子が我が子になるとは…。
でも戦闘時はシビアだと思うよ。凄く。


<ごにんめ>
巡り合ったこの縁に祝杯を。
======================
 この作品は、株式会社トミーウォーカー
の運営する『シルバーレイン』の世界
観を元に、株式会社トミーウォーカーによっ
て作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客
様に、著作権は高峰 名鳥に、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが
所有します。
======================
■名前:御車・織文(ぎょしゃ・おりふみ)
■b09133
■16歳
中身は二十代だと思う。
女性の美しさが好きらしい。(えぇ)
日本人だが、考え方はかなり開放的。


<ろくにんめ>
おやア、奇遇だねエ
======================
 この作品は、株式会社トミーウォーカー
の運営する『シルバーレイン』の世界
観を元に、株式会社トミーウォーカーによっ
て作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客
様に、著作権はかりんに、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが
所有します。
======================
■名前:日前・みヲち(ひのくま・みおち)
■b23135
■17歳
このおなごこそ、高校生じゃない。
三味線持ってても違和感ないと思う。
実は、血をたどると深淵と同郷、という設定。
2010年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる