テーブルクロスから恋がはじまる

November 21 [Fri], 2014, 14:23
知人の家のホームパーティーに呼ばれました。
ホームパーティーっていうと、なんだかやたら洒落たイメージがあるけれど、
それほど肩肘を張るような感じでもなかく、
集まっているのはその家のご主人の会社の方と、
私のような、ただ近所に住んでいるというだけで仲良くさせてもらっている人間が殆どで
人数的には十人ちょっとくらいで、
いかにもアットホームな雰囲気がありました。
しかしそれでも広いリビングの大きなテーブルの上には、
美味しそうな色とりどりの料理が沢山並んでおり、
全く知らない人から見たら、一見、ちょっとした上流階級の人たちの遊びのように
見えるのかもしれません。
そんな中、私はそのリビングの大きなテーブルを覆う、
テーブルクロスが気になっていました。
基本的にはシンプルなデザインで、
使われている色もそれほど濃いビビッドなものではないため、
他のインテリアや料理の見映えの邪魔になることもなく、
それでも確かな存在感があって……。
そんなテーブルクロスが私はとても着になって、
そのお宅の奥さんに、どうで購入したのか聞いてみたんです。
するとそれはご主人の会社の後輩の方の手作りなんだとか。
しかもそれは男性の方が作ったそうで、その場に来ていたんです。
話の流れで私はその男性を紹介してもらったのですが、
彼はしきりに恥ずかしがっていました。
男の自分がそんなテーブルクロスなんかを作るのは
ちょっと変だとでも思っているようで、
実は秘密にしておいて欲しかったようなのですが、
お酒に酔ったご主人によって私に暴露され、半ば彼は怒っているようにも見えました。
けれど私はそんな彼とそのセンスに、正直な話、一目惚れしてしまったんです。
そしてその場で連絡先を交換し、
ときどきふたりで食事などに行くようになり、
何度目かのデートでお付き合いさせて頂くことになりました。
テーブルクロスがきっかけでそんな素敵な出会いがあるなんて、
思ってもいなかったんですけどね。

という話を最近、とある知人から聞き、
羨ましい限りの私なのでした(笑)