やべぇ 

November 23 [Thu], 2006, 14:39
風邪引いて学校休んだりバイトも休んだりなのに明日飲み会あったりと色々です。一個エルの微妙なんかけたけどまぁそのうちアップします。

きゃー!!! 

November 17 [Fri], 2006, 11:48
自分が高校の時に書いたドリを読むと死にたくなります。ドリを知ったのが高二で高二の最初の頃のだと「おもんね」で終われるんだけど素敵サイト様を色々知って勉強して(?)頑張って書いてる感のあるドリが一番痛いです。わーーーわーーーー!!

何だってこんな話題かと言いますとNARUTOのガアラ(漢字めんどい)ドリを見つけたのです。
見つけたのです…が!(一回ナルトサイト作ろうとしてた事があった。そのときはサイトの作り方って何かわかんなくてあきらめましたが…まぁすぐ熱も冷めたので作り方わかんなくてよかった)

すごいすごい!!途中までですがちょっと載せてみようかな…
笑え!!


ちなみに変換はしないので『ネズミ』とあるのが変換だとおもってください。



そこは深い深い森の中だった。
『深い森』と一口に言ってもいろいろな種類のものがある。
神秘的なおとぎ話に出てくるような森から、真昼間なのにまるで闇の中にいるかのように思えてしまう森まで、その種類は様々だ。
そして、その『森』は完璧に後者の方だった。
毎日聞こえてくる野生動物のうなり声や叫び声、カラスがバサバサと飛びながら何かにとりつかれたように泣き続ける様子はこの俺でさえ薄気味悪さを覚えた。
だけど、俺にとってはどうということもないのだけれど、この森の一番の薄気味悪さは、いつも血の匂いがする事だった。


そしてその森をずっと奥へ奥へ進んでいくと、世間に忘れられたかのように、汚い木造の家(家と呼べるものかは甚だ疑わしいが)がある。
日が当たらず、一日中闇の中にたたずんでいるその家は、今にも壊れそうで、中に人がいるなんて誰も夢にも思わないだろう。


どんどんどん 俺はその家のドアを3回叩き、その家の住人が出てくるのを待った。
そして5分ほどたって、その重い扉がキィっと音を立てて開かれた。
その家から出てきたのは、下着姿で金色の髪を腰まで伸ばし、目元はややきついが、鼻筋がすっと通った、俺はあまり興味がないけれどきっと『美人』と称される部類の女だ。
「どした?」
「・・・別に」
「ふーん。まぁ入れば?どうせ誰もいないし・・・ってわかり切ってると思うけど−」
そういってそいつは下着姿のまま、またベッドにドサッと横になった。
「おい」
「んー・・・眠い・・・食べるもんなら適当にしまうまでも殺してきなよ・・・眠い・・・」
「何か着ろ」
「んー・・・」
一応返事はしたものの、その女はまた布団に包まって眠ってしまった。

この女の本名を、俺は知らない。
本人は「ネズミ」と名乗ったけれど、それも本当かどうか定かではないし、本当かどうかを知る術もない。
この砂の里でネズミという人間を知る人は一人としていなかったし、ネズミも砂の里で俺以外の人間と物心ついてから顔をあわせた事はない、と言った。
そもそも俺とネズミが出会ったのも、ごく最近だ。
俺は小さな頃から孤独で、それが自分である、と思い半ばあきらめ、そして受け入れてきたつもりだった。しかしたまにその孤独に潰されそうになる事がある。
その日もそんな気分で、空を見上げれば満開の星空、辺りを見渡せば満開の桜が咲いていた。俺はその綺麗な空も満開の桜も見たくはなくて、何も見えず何も聞こえないこの森へやってきた。
するとその森の中で一人の女が現れ、こっちを無遠慮に睨みつけたのだ。
「何だお前は」おれは事と場合によってはこいつを殺す、そう思い憎しみをこめながらそう聞いた。

「てめぇこそ誰だよ。人の領域に踏み込んどいてよくそんな口が聞けるよ。」

何だこの女、それを聞いてそう思った。いくら相手がガキだと言っても相手は忍だ。



恥ずかし・・・!!!まるで続きが気にならないあたりがすごいしヒロインも「しまうまでも殺してきなよ」


何でしまうまやねん…

もっと、あるだろ!食べれるような動物が。鳥とかあるじゃん。鶏肉じゃん。しまうま見つけるより全然見つかるじゃん・・・。しかもこの頃ちょっと口が悪いのがかっこいい、みたいに思ってた時期、というより自分自身めちゃくちゃ口が悪かったので(今も悪いが)当時のドリを読み返すとヒロイン口がめっちゃ悪い。「ぶっ殺すぞ」とか普通に言うんです。スラムダンクとかテニスの話でも。(日常生活でぶっこっろすぞ!なんて言う機会ないよ・・・)


多分これ、もう今となっては続きわかんないけど(覚えてないしな)孤独を持ったもの同士がくっついてだけどそれにヒロインがたえきれんくなって消える、みたいな話だと思います(こう言っちゃうと身も蓋もねぇな)孤独は二人そろって支えあっている間は強くなれるけどよっかかっていくと孤独が増すよ、みたいな事、当時の私なら書きそうだもん…

でも日記ならアップできますね。誰も見てないんじゃね?とか思うし笑
あー恥ずかし。何が恥ずかしいってこれでもまだアップできる範囲っつーことなんですよね。
もっと恥ずかしいものが私のメールフォルダにはわんさかですよ。消すに消せないんですよねそういうのって…笑

そういえば 

November 17 [Fri], 2006, 7:47
何かなにも考えてなかったけど竜崎ってのはそれこそ仮名ってか偽名だからヒロインがLの事を竜崎って呼んでたらおかしいんですよね…わーどうしよ…
まぁうちはラブラブドリとかないしどっちかというとヒロインが竜崎に片思いなのが多いのでヒロインが竜崎というのが偽名だと知らなくてもいける設定が多いんですが…ってそれはそれでどうなん?て感じですけど(笑)まぁ修正もめんどいしこのままで(最低)次からはエル表記にします…

アニメ感想 

November 15 [Wed], 2006, 13:39
最近寝ても寝ても眠たい…パソコンの前座ると目がトローンなる…それが更新出来ない理由みたいですよ(ひとごと)


デスノアニメ感想!といってもネズミはよく言えばマイペース、悪く言えば勝手人間なので自分のペースを乱されるのがすごく嫌いで故にドラマやアニメや映画など一定時間拘束される事がすごい嫌いでほとんど見ないので(バラエティは見ます。気まぐれで見れるので)専らyou tubeですが。まず本誌で声優発表された時、ライトはまぁ想像つくし私は全く声優さんに詳しくないのでフーンなんて思ってたんですが我らがLたんがウソップと言う事でえぇー…と(笑)まぁ新一もあるんですがウソップのイメージが強かったので…
でもベテランの方だしオーディションあったみたいだし(私は声優の世界は全く詳しくないので『人気作品だからオーディションあるんかな』とか考えたんですが…フツーにあるんかな)ウソップとか新一とは別にL声があるのかな?と期待してたんですが…


( ̄〜 ̄)ξ


ビミョー…Lはもっと暗いぞ(笑)ちょっと明るすぎるかなー軽快過ぎるしもっと棒読みでいい。まぁでも変な新人とかにされるよりは全然。ベテランという安心感はあります。死ぬほどイヤって訳じゃないですし。映画は死ぬほどイヤ。

でもまぁアニメは原作沿いなので見守っていきたいです。you tubeで(笑)

たちうちできない! 

November 06 [Mon], 2006, 11:11
何かLが可愛いんだからもういいじゃない。

ということで落ち着きました。何かデスノを語りだすと最近グチばっか出てきて日記読んでくださってる方(いるのかはわからんが)もつまんないだろうなぁとか思ってたんだけどもうLが可愛ければそれでいいじゃないノ!という結論に落ち着きました。うん。言いたい事はまだまだあるがもう許してやるよ!という気分です(なにさまやねん、な口調)Lはラブリーでも歌うか!

最近どうにもこうにもチョコレートが止まりません。元々甘いもの好きで(ケーキは苦手ですが)チョコレートすきなんですが最近1日一箱は食べるという暴食っぷり。L病かも知れません。太るという問題はありますがそんな素敵な病気ならぜひともかかりたいもんですね。太るという…ね!太る…ね…?何はともあれ財布がピンチですよ(わかりますよねLすきなら!)

つぐみんも小畑神もえるすきえるすきゆえばいいってもんでもないよ 

November 04 [Sat], 2006, 19:14
13巻でつぐみんが『ライトは女性をすきになることはない』とか書くからドリを書く手が止まっちゃったよ。13巻を読んで思ったのが「同人泣かせの本だなぁ」というとってもくだらない事でした。でも設定とか心情とかが細かく書かれすぎて(後付けっぽいのも多いが)脳内妄想の余地がなくなっちゃってしょんぼりです。サイトさんが勝手に設定つくってるのはすごい萌えて幸せな気持ちになるんだけどオフィシャルになっちゃうと萌えるけどその後なんか寂しくなっちゃうな〜…
まぁね。読者ってのは個人をさすんじゃないんだってのはデスノートに出会ってすごい学習したから(大人数集まって初めて『読者』と認識されるんですよ)読者でもない私がこんなんゆーても作者からしたら腹立つだけだろうからね。ごめんなさい(なんなんだ)

とりあえず一言 

November 03 [Fri], 2006, 9:28
Lは可愛い

デスノでも恋愛シュミレーションつくればいいとおもうよ 

October 25 [Wed], 2006, 14:27
なんだか家のパソコンだとこの日記がうちづらい…日記を投稿する時間帯に問題あるんだろうか。まぁいいけど。携帯で送れるところろか結構気に入ってるし(送ったことないけど)ヤプログ、前サイトでちょこっと使ってたことあったけどそのときよりはかなり改善されてるし。そのときなんかひどかった。夜になるとぜんぜんつながらんくて。まぁこんなとこで愚痴ってもしゃーないけど。ってかもう改善されたんだし愚痴る必要ないけど。

今日は大学の創立記念日だったんですけど。日曜日に行われる試験のことで頭がいっぱい。なはずが思うままにすごしてます(14:40現在)(笑)勉強するためだけに一日あけといたのに!!あほか私は。ぜんぜん勉強してないのに。あーやばいやばい。現実逃避に乙女ゲー頑張ってやってます(だめ)
ただいまエンディング真っ最中です。(さらにだめ)萌ゆる・・・!

ラブラブな夢が読みたい!書きたい 

October 24 [Tue], 2006, 23:31
昨日朝学校へ行く途中電車を待ってたんですよ。したら前に並んでいる女子大生がメールをうってたんですよ。
どうでもいいんですがこの場合の女子大生ってのは女子の大学生って意味で女子大の生徒って意味じゃあないです。女子大かも知れないんですが。

んでまぁネズミ、後ろからそのメールを読んでたんですよ。ここで何人の方がネズミのモラルを疑った事か。すいません。
んでもまぁやってしまった事は仕方がないので話を進めます。

んで読んでたらそれ、メールじゃなくて小説っぽい…?んですよね。
んで「あぁ、大学生の小説家かもしくは志望者かまぁそれかそういうサークル入ってるとかそれ系なんかな?」とかその時は思ったんですが後からよく考えると携帯にそんなのうたないよなぁ…しかも会話文中心の小説だったし…んでまぁ今思い返すとその小説の登場人物が会話の中でやたら「トランクス」という単語を発していたんですよね。まさかドリか・・・?トランクスというとかの有名なドラゴンボールドリか・・・?

私はDBドリを見たことはないが普通にあるんだろうし・・・(てかないわけがないよな・・・)
えぇ!!めっちゃ普通の大学生だったのに!
とかって今思い返して動揺しています。かなりの高確率で違うんだろうけどそうだったら仲良くなりたいですよね!(ね!じゃない)
あぁ私も(一応)デスノドリサイトやってるんです片隅で!ね!(だからね!じゃない)


んでまぁ話は変わって冒頭のタイトルですよ。ネズミのドリって全然ラブラブなドリないよなぁとか思って私はどっちかと言えばラブラブドリを読むのがすきなので(というか現実でそんな幸せ満載!ラブラブラブラブ!な恋愛なんて出来ないのでラブラブこそドリの醍醐味だろう!)そういうドリを読みたいし
書きたい!!んですがなかなかどうにもね。そんな幸せ満載な恋なんてぶっちゃけしたことないしね。まわり見ててもそんな都合の良い恋愛なんてしてる
人いないしね。つーかしたいともそんなに思わないしね、そういう恋愛するためには何か犠牲になっちゃうし恋愛のために犠牲なんて払ってられんよね、なんて思ってかけません。
(知ったような口を・・・)でもLたんとラブラブ出来るなら私何を犠牲にしてもよいよ!
んでもって私の日記って何かいっつもオチないよ!

ときはなってくー 

October 21 [Sat], 2006, 21:56
連載続き書いてたら消 え た … !

普通に自業自得なんですが…何かよくわかんないボタンを押したら消えました。
あぁあぁ…。
というか私はしょっちゅうやっちゃうんですが(間違えて消す事を)そのたびに変なプラス思考が働いて
「次同じやつ書くときはより面白く書こう」と思って頑張ります。だって全く同じものを書くなんて時間が勿体無いじゃないですか。
もういっそこれから書いたらわざと一回消した方がいいんでないか。いやしませんけど。

でもデスノの第一部の最終回を迎えた時は丁度サイトつくり途中だったんですがあまりのショックにつくりかけのサイト、書いたドリを全て消しました。もうデスノなんて見たくもなかったんですよ(笑)だけど今考えると結構勿体無い事したよなぁとか思います。連載も割りと終わりのほうまで書いてたのに。
でもあの時はほんとデスノなんて見たくなかったなぁ…懐かしい…見事にデスノ熱再発しとるけど。デスノ熱ってかL熱ってか。

とりあえず13巻どうしようかなぁ…何だかんだいってまだアナザーストーリーも買ってない…うむ…これは読む気満々なんだけど・・・

とりあえず色々書き直してアップします。。。
P R
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:croro-nezumi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる