【 更新情報 】

スポンサード リンク

クロックスでも人気のディズニー

クロックスにはディズニー・モデルが多くあります。

2006年に、クロックスとディズニーとの限定コラボ商品が販売されて大好評でした。
通気穴がミッキー型になっていて、赤の本体に黒のストラップなどディズニーらしい色使いがキュートです。

現在クロックスのオンラインショップではセール品として、ディズニーのミッキー型のキッズケイマンや、スリッポンタイプのミッキーのシューズなども販売されていますので、チェックしてみてください。

現在クロックスで取り扱われているディズニーの商品には、ピクサー映画「ウォーリー」のスペシャルモデルが登場しています。
サイドとストラップにウォーリーのプリント、シューズ全体にもウォーリーがちりばめられています。

クロックスのキッズでは、ディズニーだけでなく「スクービードゥー」や「スパイダーマン」など子供たちに大人気のヒーローやキャラクターのモデルが登場しています。

クロックスの販売するジビッツもディズニーなどのキャラクターがたくさん登場しています。

クロックス「ササリ」

クロックスの「ササリ」は、ウェッジソールのサンダルです。
ササリはクロックスで初めてのウェッジソールで、上品で女性らしいスタイルになっています。

ササリの特徴に、ツートンカラーの色使いがあります。
ブラックとシルバー、チョコレートとゴールドなど明るめの色使いが多く、それぞれのカラーによってちがうイメージを楽しむことができます。

海や川などのサンダルと、アウトドア感が高かったクロックスですが、ササリは上品な大人の女性のイメージです。
パンツスタイル、スカートとボトムを選ばないし、レジャースタイルにもゴージャス感が出そうです。

ササリは、サイプラスと同じく大きめサイズになっています。
普段の1サイズ下、甲の幅の広い方も1サイズ下を選んでよさそうです。

クロックスのヒールサンダルには、ササリの他にも「ハバナ」やキャンパス地の「ハナレイ」などがあります。
クロックスのサンダルは、ヒールの高さがあっても、軽くて快適な履き心地です。

クロックス「サイプラス」

クロックスの「サイプラス」は、ヒールタイプのサンダルです。

クロックスのレディースラインは、サンダル、パンプス、ブーツとさまざまなデザインの商品が次々に発表されています。
その中でもサイプラスは、ヒールが高く、甲のストラップがクロスしたおしゃれなタイプのサンダルです。

クロックスにはヒールの高いサンダルがいくつかありますが、サイプラスはその中でも10pと一番高さがあります。
クロックスの他のサンダルがウェッジソールのなか、サイプラスはヒールのあるすっきりとしたおしゃれなタイプです。
高さはありますが、サイプラスにもクロックスのオリジナル素材のクロスライトが使用されているので、軽くて履き心地はばっちりです。

サイプラスは大きめに作られているので、普通サイズより2サイズ下を(23〜23.5pの人で21pのWomens5)選んだ方がいいようですし、幅が広い、甲が高い方でも1サイズ下を薦めているようです。

クロックスのレディース用を初めて買う方は、試着してから買う方が良さそうですね。

クロックス「バヤ」

クロックスの「バヤ」は、2008年春の新作モデルとして登場しました。

バヤは、クロックスの大定番であるケイマンの新しいモデルとして発表され、22pから28pまでの1p刻みの7サイズで4色展開されました。
同様にキッズ・バヤとして子供サイズも14p〜21pの7サイズの8色展開で発表されました。

バヤのケイマンとの違いは、サイドの通気穴の部分に「CROCS」の文字がデザインされ、存在感を出しているところです。
ほかは、バヤの方が多少はき口が狭くなっているようですが、履き心地などにそれほど違いはないようです。

次々と新作が発表されるクロックス。
バヤは昨年春のニューモデルとして店頭に並びましたが、すぐに販売終了し、追加入荷なしの廃番となってしまっているようです。

クロックスの直営店や、クロックスのオンラインショップでの取り扱いはされていませんが、今でもファンは多いようで、ショッピングサイトやオークションなどでは今でも販売されているようです。

クロックス「オリビア」

クロックスの「オリビア」は一体型の後ろストラップが付いたカジュアルパンプスです。

オリビアはクロックスでも人気のマリンディに似たデザインですが、つま先が閉じられたデザインにストラップの両サイドにストーンのジビッツがついて、よりおしゃれ感のあるデザインです。

クロックスといえばたくさんの通気穴のイメージがありますが、クロックスに使われている素材は「クロスライト」という特殊樹脂で抗菌性・防臭性に優れているので、オリビアのようなつま先が閉じているタイプでも、快適に履くことができます。

オリビアもつま先の浅いタイプになっていますので、サイズ選びには注意してください。
小さめのサイズを選ぶ方も多いようです。クロックスはケイマンでブレイクしたこともありユニセックスなイメージが強くありますが、オリビアのように、レディース用のスリムでフェミニンなカジュアルシューズも続々と発表されています。

クロックスのシューズはますます活躍の場を広げそうですね。

クロックス「プリマ」

「プリマ」は、クロックス初のレディース用のカジュアルパンプスです。

海や川などのアウトドアからちょっとしたお出かけまで履けるサンダルとしてブレイクしたクロックスですが、プリマは流行りのバレエシューズのようなおしゃれなデザインで、タウン用として、オフィス履きとして、いろんなシーンで楽しめます。
もちろんクロックスですから機能面もばっちり。クッション性もあって疲れませんし、耐水性もあるので雨の日のお出かけにもいいですね。

クロックスのプリマには、アニマル柄もあります。ジラフ(きりん)とゼブラ(しまうま)で、さらにアクティブなおしゃれを楽しめます。

プリマの最新作は、6月に発売されたミッフィープリマです。
サイズも20p〜あるので、ガールズから大人まで楽しめますね。

クロックスのプリマはつま先が浅めのタイプでストラップもないので、普段のサイズより小さめを買う方が多いようですが、幅が広かったり甲が高い方は大きめサイズを選ぶ方もいて、サイズ選びが難しいといわれます。
プリマは試着をして買ったほうがよさそうですね。

クロックスにつけて楽しむジビッツ

クロックスには「ジビッツ」という通気穴につけるチャームがあります。
街でもクロックスのサンダルの穴にいっぱいジビッツをつけている人を見かけますね。

カラーバリエーション豊富ですが1色使いのクロックスに、ジビッツをつけることでアクセントにもなるし、オリジナル感を出すこともできます。

クロックスのオンラインショップでは、ディズニーやバーバパパ、スパイダーマンなどのアメリカの人気キャラクターから、ドラえもんや日本の野球チームのジビッツなどたくさんの種類のジビッツを販売しています。
クロックス以外でもキャラクターのジビッツが販売されていますし、手作りをする人もいるようで、クロックスのサンダルには欠かせないグッズになっています。

クロックスはジビッツだけでなくストラップも別売りされていて、ケイマンやクラシックなどはストラップも取り替えて楽しむことができます。

自分好みのストラップとジビッツでカスタマイズさせて、オリジナルサンダルを作っちゃいましょう。

クロックスの大定番「ケイマン」

クロックスの大定番「ケイマン」。
カラーも豊富でメンズ・キッズ・レディースと家族みんなで楽しむことができます。
クッションのある軽い履き心地で、ファッション性もあるクロックスのサンダルが大ブレイクしたのもこのケイマンからです。

クロックスのケイマンは、人気の高い「クラシック」シリーズの愛用者の声から生まれました。
ケイマンとクラシックを比べても見た目違いがわかりませんが、ケイマンはクラシックよりもサイズ展開が豊富で幅も少し細身、甲の部分も低めになっています。
それなのでケイマンの方がジャストサイズを選べぶことができるし、フィット感もあります。

クロックスのサンダルの快適さを広めたクラシックと、子供から大人までクロックス・ファンを拡大させたケイマンは、クロックスの中でも人気商品・定番商品となっています。
クロックスがブレイクしてからコピー商品もたくさん見かけるようになりましたが、やっぱり丈夫さや履き心地などは全然違いますね。

クロックス「マリンディ」

クロックスの「マリンディ」はおしゃれ感のある浅めのレディース用フラットシューズです。

マリンディはカジュアルの中にフェミニンさを取り入れたスタイリッシュなデザインで、クロックスの中でもメリージェーンとともに人気の高いレディースシューズです。

マリンディは全面にあるしずく型の5つの穴がキュートなデザインです。
その通気穴と、バッグがストラップでサンダル風になっているので、通気性があって夏でも蒸れにくいシューズになっています。

クロックスのサンダルはカラー豊富な1色使いか、あっても本体とストラップなどの2色使いですが、マリンディには、「マリンディ・レオパード」という豹柄タイプがあります。
他のクロックスのサンダルとは違うタイプですが、遊び心のあるデザインで、ゴールドとピンクの2色あります。

クロックスのサンダルには、穴にさして楽しむ「ジビッツ」というチャームがありますが、マリンデイの穴はシビッツをつけるにはちょっと大きく、つけても外れることがありますので注意してください。

クロックスのレディースサンダル「メリージェーン」

クロックスのサンダルの中でも、女性に大人気なのが「メリージェーン」です。

クロックスのメリージェーンはレディース用のサンダルです。
クロックスの定番である「ケイマン」よりも幅が細くなり、女性らしいファッション性を取り入れたサンダルになっています。

デザインは変わっても、メリージェーンはクロックスのサンダルの基本である履き心地にもしっかりとこだわって作られています。
メリージェーンは、かかとと甲の部分との2本のストラップが付いていますので、足全体を包んでくれるし、靴底の真ん中を盛り上げた形状になっているので安定感があり歩くのも楽です。
足幅の広い方は1つ上のサイズを選んだほうがいいようです。

クロックスの定番だと見た目がごつすぎる感もあるので、女性にはシャープでおしゃれなタイプが人気のようで、中でもメリージェーンはデザインと履き心地と合わせても高い人気です。
カラーやデザインは多少違いますが、ガールズ用のメリージェーンもあります。