宮岡とよこちゃん

March 31 [Thu], 2016, 13:17
胎児や母体にとって、必要な栄養素の一つとして「葉酸」が知られるようになってきました。
葉酸とは、ビタミンB群に属する栄養素で、定期的な摂取の結果、赤ちゃんが先天的な神経系障害を発症してしまう危険性を抑えてくれるというデータが発表されています。
具体的な一日の葉酸摂取量の推奨値として、厚生労働省は一日0.4mgを摂るように通知が出されています。
この数値は受胎直後からの推奨値ですので、受胎直後から赤ちゃんが健やかに成長するように、妊娠している女性はもちろんですが、今妊娠を要望されている方であっても、葉酸の摂取を心がけてみてください。
近年、葉酸の効果への注目が集まっており、多くの産婦人科(妊娠や出産を扱う産科と女性特有の疾患を扱う婦人科の両方を扱う診療科のことをいいます)で妊娠が分かった方には、摂取するように指導されています。
病院や産婦人科(妊娠や出産を扱う産科と女性特有の疾患を扱う婦人科の両方を扱う診療科のことをいいます)の診療方針によっては、サプリメントのサンプルを妊婦さんに渡している場所もあるそうですから、葉酸がいかに妊婦にとって有益なのかが分かると思います。
しかし葉酸の有効性はここ最近注目を浴びたものですので、妊娠中に葉酸を摂っていなかったと不安に思っている方もいますよね。
もしも、サプリによる葉酸摂取無かったとしても、葉酸はビタミンの一種ですから、食品の中でもほうれん草や肉類、果実等にも多く含まれています。
ですから、サプリによる摂取が無くても普通の食生活を送っていれば、ある程度は摂取できるのです。
おなかの中で、胎児は目覚ましいスピードで細胞分裂を繰り返しながら成長します。
この時に葉酸が大変重要な働きをするのです。
葉酸は一般的な食品にも含有している栄養素なのですが、単体では吸収されにくいという特長を持っているため、総合サプリメントを選ぶと良いでしょう。
でも、各種の成分を含有している総合サプリの中でも、どのような成分が入ったものを選べばよいのか分からないですよね。
そうした場合、信頼できる粉ミルクの成分分析表と照らし合わせながら、総合サプリを選んでみることをおススメします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ダイキ
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/croah6as1oaese/index1_0.rdf