クリックジョブ介護(介護求人)-満足できる職場を探して笑顔で働こう

January 19 [Sun], 2014, 22:53
新しく介護の仕事を始める方や、引越しなどで新しい介護の職場を探す時には、介護者に対して優しい気持ちで接しられるように、自分が満足できる職場を選んでください。

介護の現場で求められる能力・技術は職場によって違うので、自分自身が仕事に充実感を感じられ、自分に満足できる状態でいられる、あなたに合った介護の職場を探してください。

身体介護は得意だけれど、看取りは精神的に苦手だという人もいれば、逆に、身体介護は苦手だが、看取りが必要な患者に対して精神的な安らぎを与える事にやりがいを感じる人など、介護士には色々なタイプの人がいます。

新しく介護の仕事に就く人は、介護現場で求められる介護の内容を理解して、自分にできる事や得意な介護内容の職場を選ぶ必要があります。

介護の仕事に疲れた人は、今の職場の介護内容があなたに合っていますか?自分の能力や技術が活かせる職場が他にあるかもしれませんよ。

介護の仕事は体力と精神的な強さが必要で大変な仕事の割には、報酬が低いなど制度的な問題も多く残っています。

でも、要介護者から感謝の気持ちを伝えられる事に働き甲斐を感じている人も多くいます。

要介護者に笑顔で接する事ができるように、自分が満足して働ける職場を探してみましょう。





介護福祉士を目指す

January 19 [Sun], 2014, 22:52
介護福祉士を目指そうと考えている人の中には、
現在ホームヘルパーとして活躍していて、スキルアップして介護福祉士の資格をとりたい人や、今は介護に関わっていないけれど、介護の仕事に興味がある人、祖父母や両親の介護をする時のために、自分自身が介護のプロになりたい人など、いろいろな人がいます。

介護福祉士の資格を得るためには、介護福祉士を育成する養成施設(専門学校、短期大学、大学)で学び、所定の単位を修得する方法と、老人ホームなどの介護の現場で3年以上の経験を積み重ね、筆記試験と実技試験で行われる国家試験を受ける方法の2つの方法があります。

また、所定時間の講習に参加するだけで得られるホームヘルパー資格もありますが、平成25年4月1日から介護職員初任者という名称に変更され、介護職員初任者研修という研修を受けた後に試験に合格する必要があります。

介護の仕事への就職・転職

January 19 [Sun], 2014, 22:51
介護士はいろんな種類の職場で必要とされていますが、職場によって介護士の仕事の内容は異なります。

【デイケア】
要介護者が通いでリハビリに訪れる施設です。
医療やリハビリ視点が強く、看護や理学療法士のサポートが介護の仕事になります。

【デイサービス】
寝たきりや痴呆を防止するために利用する要介護者が多く、機能訓練やカルチャーセンターの要素が強い施設が多く、身体介護は少ない傾向があります。


【特別養護老人ホーム】
在宅生活困難者が入所し介護を中心にサービスを受けれる施設で、基本的に退所はなく看取まで行うので、身体介護が多くなります。


【介護老人保健施設】
リハビリをして在宅復帰を目指す施設です。
寝たきりや完全介護などが必要となったら適切な医療機関へ退所する必要があるため、一般的に短期の入所が多くなります。
リピーターを含め平均2〜300名の利用者を把握する能力が必要になります。


【グループホーム】
元気な認知症高齢者が入居しているので、身体介護よりも認知症高齢者の共同生活における生活支援が必要になります。

【訪問介護】
介護に求められる能力・技術は、要介護者によって違います。
介護士が一人で訪問することが多いので、経験や判断力が必要になります。