体毛のはたらき 

April 23 [Mon], 2012, 21:47
だんだん暖かくなり、コートもいらない日も多くなってきました。暖かくなると体を動かしたくなりますね、今自然体験に興味がありネットでいろいろ調べています。今のところ遠方なんですがアグリステーション(http://www.agri-station.com/)に行ってみたいなと思っています。
暖かくなってくると体を動かしたくなると同時に、肌の露出も増えてくるのでそろそろムダ毛も気にしないといけないですね。最近は家庭用の脱毛器でセルフケアする人が多いそうです。クラリスフラッシュ以外にもいろいろな商品が販売されていて、家庭用の脱毛器が人気だということがわかりますね。ムダなものと嫌われるムダ毛ですが、外見的に不要と思われる部位に生えている体毛がムダ毛になるだけで、本来はさまざまな働きがあり決してムダなものではないようです。
今回は体毛についてみてみます。人の体には、約500万本の毛があると言われています。皮膚の上に生えているのは約130〜140万本で残りは皮膚の中にあるそうです。
体毛の構造は、日常私たちが目にしている皮膚の上に生えている部分を「毛幹」、皮膚の中にある部分を「毛根」、毛根の根元の膨らんでいる部分を「毛球」と言います。体毛の働きには、太陽光線や紫外線、また外部からの衝撃などから皮膚を保護することや、体温を保持する、体の中にある有害な物質を排出する、ゴミやホコリなどが体の中に入らないようにするなどがあり、振動や刺激などを脳に伝えるセンサー機能もあるそうです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:crgzr3
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる