引っ越しといっても単身の引っ越しなので、スタッフは2人だ

July 20 [Wed], 2016, 16:05

引越し業者でメジャーな会社は、たくさんあります。







中でも有名な運送会社として日本通運なんかはとくに有名だと思います。







そんな日本通運は、日通とも呼ばれていますね。







日通は引越しだけではなく、古美術品も輸送でも有名で、業界シェアナンバーワンなのです。







なんとなく引越し荷物に関しても丁寧に扱ってもらえそうな気がしてきますね。







引越しすることが決まって、住民票の移動は早めにしておくつもりでした。







まずは私が転出届の手続を行い、そして旦那が引越し当日中に転入届を転入先の役所へ、提出できるように段取りして引越しを行いました。







ただでさえ、引越しというものはたくさんのやらなくてはいけないことがあるので忘れないようにちゃんとリストにして「見える化」しておいて、計画的にひとつひとつ行っていくことが大事では、と思います。







引っ越しの市場価格は、ざっと決まっています。







A社及びB社をにいて、、50%も違うというような事ございません。







勿論、同等なサービス内容という事を前提条件にしています。







結論として、相場より価格が低かったりするのは、その日のトラックや従業員が空いていたりするケースです。







大きい荷物はもちろん引っ越し業者にお任せするとしても、自分で梱包をしておけば、比較的、料金を低くすることができます。







それとともに、引っ越しに掛かってくる必要な時間も短くして、ほかのことに時間を使えるようになります。







CMやサイトなどの宣伝ですべてお任せくださいと喧伝している引っ越し業者でもいろいろなプランが他にもラインナップされてますので、確認してみるほうがよいでしょう。







私が転居したアパートはペットと住んではいけないアパートです。







だけど、最近、お隣から猫の鳴き声が聞こえてくるように思いました。







大家さんもそれを承知しており、何度となく苦言をていしたようですが、「いない」としか言わないそうです。







今住んでいる家へ引越しをした時は、きっかり春の繁盛期でした。







とにかく引っ越し業者が大変で、なかなかこちらが希望している日に予約がおさえられず、大変苦労しました。







結局、午前の間ですべてのことを終わらせるというハードな予定になってしまいましたが、それでもなんとかして引っ越し作業は完全に終了しました。







引越しをしようと思うと、多くの荷物を詰め込んだダンボールを邪魔にならないように移動させたり、業者さんと共に家具を運搬したりと大忙しです。







しばらくそうやって頑張って動いていると、手の方は家具の重みで真っ赤になります。







業者さんの手をふと見ると、しっかりと軍手をしています。







業者に頼むとしても、自分用の軍手が必要だなと思います。







ヤマトの単身引っ越しパックが実用的だと友人が会話していました。







正直、見積もりの時点では他に更に安い業者があったけれで丁寧かつ感じも悪くなかったので、ヤマトに決めたそうです。







転居当日も手早くて丁寧な作業だったと賞賛していました。







先日、単身赴任の引っ越しを行ったのですが、そのときに引っ越し業者さんへ渡す心づけをいくらにしたらよいのか家内と少し、相談しました。







引っ越しといっても単身の引っ越しなので、スタッフは2人だけで、トータルでも1時間ちょっとの作業でしたので、結果的には2人には作業中お茶を出したくらいで心付けは今回は見送りました。







引っ越しの際に重視すべき事は、頑丈でない物を厳重に包むという点です。







電化製品で箱があるなら、問題ないです。







しかし、箱を捨ててしまった場合も多いことと思います。







そんな時には、引っ越し業者の人に梱包してもらうと間違いないです。







引越の時にその場で確認するのは面倒くさいと思ってもしっかり確認しておいたほうがいいでしょう。







賃貸料金の発生する物件の場合には、不動産屋の担当者や物件のオーナーさんが立ち会うことになります。







敷金をいくら返還するかに、関係してきますから、可能なかぎりキレイにクリーニング作業をしておいてください。







また、修繕を要する箇所を、両者がチェックすることで、あとから問題が起こることを防ぐことにもつながります。







引越しの時というのはいろいろと手続きが必要ですが、働いている場合に面倒なのが市役所での手続きです。







住民票の転出と転入の手続きがあるので、最低でも二回はわざわざ行かなければなりません。







平日の間しか市役所の利用はできないので、引越しのためにさらに休みをわざわざ貰わなければいけないということになります。







一般的に、引っ越しをする場合、nhkには住所変更の届け出を出すことになっています。







転居を機にnhkから解放されたいと思っていても、nhkは解約をなかなか認めてはくれませんが、テレビを廃棄したり、第三者に所有権が移行したことを客観的に、信証がとれれば解約する権利が得られます。







引っ越し費用の提示はなるべく早期にお願いしましょう。







転居が近くなってから見積もりを依頼すると、バタバタで決めてしまいがちです。







早さだけで引っ越しの業者にお願いする方が留意が必要です。







引っ越しを左右するのは、流れを把握しているかどうかに左右します。







流れは、段取りとも表現されます。







この段取りが失敗すると、大幅に時間が押してしまう場合もあります。







ただ、このような事は、理屈ばかり通すよりも経験が重要なのかもしれません。







引越しの用意で一番大変なのはダンボールに家中の物を詰めていく作業ではないでしょうか。







日々生活しているとなかなか何も感じないですが、荷物の箱詰めを始めるとこれほど家の中に物があったんだと仰天します。







でも、引越し準備と併せて片付けも出来る絶好のチャンスです。







引越しをプロに頼む場合、布団はどうしたらいいだろう?と考える方がいらっしゃるかもしれませんが、この場合、事前に確認するべきでしょう。







全体の8割の場合、引越し屋は移転当日、オリジナル布団袋を用意してくれ、汚れることのないよう、持って行ってくれます。







自分は昨年、単身赴任の引越しを行いました。







サラリーマン生活初の単身の引越しでした。







社則で複数社から見積書を取り、最も安い業者を選択するのですが、結果、赤帽になりました。







最初は少々不安を感じていたものの、手際よく引越し作業をしてくれたので、次回の引越しでも赤帽に依頼したいと思いました。







引越の際の大掃除は骨の折れる仕事です。







家財道具を丸ごと運び出してから、もちろん、綺麗にそうじをしますが、その前から、少しずつでも整理しておくのが結局、自分が楽になります。







ポイントは荷造りより先に、掃除をやってしまうことです。







すると、最後には軽くさっと掃除すれば全てが片付きます。







私たちが埼玉県から東京に移り住む時、パソコンを荷物と一緒に荷造りするか悩みました。







私たちには車があったので、旦那が細かい荷物とか貴重品とともにパソコンものせて新宿に持っていくことに決めました。







PCは目いっぱい梱包しても、万が一、誰かが作動させたら、個人情報がいっぱいあるので、とても不安にかられたからです。








http://plaza.rakuten.co.jp/q2r9jty
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:crgf889
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/crgf889/index1_0.rdf