無題 

February 27 [Mon], 2006, 5:36
今回を持ちまして

『クレスポのブログ改』は

しばらくお休みします

むしろ終わりです。

きっともう書くことはないでしょう。

暇潰しに見ててくれた人にはごめんなさいだけど

みんなに見られてると好きなこと書けないんだよね

ボクはこの場所をみんなと交流をふかめたり

仕事や毎日の活動報告するところにはしたくない

だから終わりにします。

きっとどっかでまたアホみたいなこと書くんだろうけど。

なんか報告したいことあったら

マスコミの掲示板にでも書くことにします。

あそこはなんか最近寂しくなっちゃったし…笑

それじゃぁさようなら。

近藤くん、見てたらこのサイトへのリンク消しといてね。


ハイジのおじいさんの家で 

February 27 [Mon], 2006, 5:20

眠れない。

昨日は友達のライブだった。

あんなアツいもの見せられて寝れる訳ない。

トップバッターだった彼らは

ライブ前めちゃめちゃ緊張してて

帰りてぇってぼやいてたけど

最高だった。

昨日出てたバンドの中で1番かっこよかったよ。

みんなうまくなったね。

あの場所で暴れるのは無茶だったけど

心はしっかり踊ってたよ。

ホントありがとう。

『お疲れさま』は言わないよ

2月26日がおまえらの出発点だもんね

ぶっ倒れるまで走り続けてよ


チェルノブイリに火をつけろ 

February 26 [Sun], 2006, 2:01

昨日軽く触れたけど

スピードスケートで上戸彩が金メダルをとったらしいね。

そう、そんなことはどうでもいい。

日本人相手にイチローがどれだけホームランを打とうが

堀江社長のラブレターが出てこようが

そんなことはどうでもいいんだよ。


やらかしたいんだ。

なにかでかいこと。

いつも心のどっかで思ってる。

ホントはなにもできないこともわかってる。

でもどうしようもないような毎日の中で

どうしようもない衝動にかられるんだ。

犯罪めいたことをしたい訳じゃない。

たとえて言うなら

チェルノブイリでダイナマイト片手に走りまわって

「ごめんなさい知らなかったんだ」

って不敵な笑みを浮かべる

そんなことがしたいんだ。

意味なんてないよ。

意味なんていらない。

世界中の人にバカ扱いされたいだけ。



『誰の事も恨んじゃいないよ 大人たちにほめられるようなバカにはなりたくない そしてナイフを持って立ってた』by甲本ヒロト

悲しみに揺れるカナブン 

February 24 [Fri], 2006, 23:31
いやはや月日が流れるのは早いもので。

ゆうたのライブが明後日に迫った。

友達のライブ。

別にボクが出る訳じゃない。

なのになぜだろう。

ちょっと緊張してる。笑

前回のライブはひどかったみたいだから。

でも心配はしてないよ。

マイクの音が出なくても

歌詞を間違えても

ギターの弦が切れても

おまえらはロックだから。

最前線で暴れてやるよ。

こんなん言うの恥ずかしいからね。

ここでこっそり言わせてもらいました。



はてさて話は変わりますが。

イタリアで君が代が流れた日。

ボクは髪を切りました。

もちろん美容院に行くお金はない。

彼女に切ってもらいました。

なんてゆーかイナバウアーな感じに仕上がったよ。

すげーイナバウアーだわ。

イナバウアーでスパイラルだよ。


皆殺しのメロディ 

February 24 [Fri], 2006, 1:49
最近また料理をするのがマイブーム。

なにせお金がないからね。

自炊しなくちゃやってられません。

今日の献立はお好み焼きにきんぴらごぼう、そして炊き込みご飯と大根のみそ汁。

一見豪華なメニューだけど値段は全部で100円くらい。

すごいことだよね。

そもそも料理ってやつはすごいんだ。

ごぼうなんてそのままだったらただの棒でっせ。

幼稚園児くらいに渡したら振り回しながら走りだしまっせ。

それを炒めて味付けしたら立派な料理。

すごいよ。

キノコとか初めて食ったやつ尊敬するわ。

ようあんなもん食えたよなぁ。

今となっては当たり前に食べてるけどね。

冷静に見たらグロいよね。

初めてキノコ食ったのはたぶん女の子だな。笑



ボクは料理人を尊敬してる。

パンクロッカーと同じように。

パンクロッカーはギター1本でコードを操り音楽をつくる。

料理人は包丁1本で食材を操り料理をつくる。

どっちも自分の魂を込めて何かをつくる。

そういう人たちをボクは心から尊敬する。

そんな人たちの背中ってのはかっこいいんだよ。

前のバイト先の店長を見て思った。

地元の友達ゆうたが演奏してるとき思った。

表舞台に立って脚光を浴びてるときの

後ろ姿が最高にかっこいい。

ボクが料理をつくってるときもかっこいいはずだ。

たとえだせえロンTに江頭スパッツだったとしてもね。

魂を込めて、愛を込めてつくるんだ。

かっこいいにきまってらい。笑



明日の献立は肉じゃがにしよう。

清水くんにもらったお米がまだあるからね。


教科書にドロップキックを 

February 23 [Thu], 2006, 7:37

ボクらの中学の音楽の授業は最低だった。

先生はメガネデブの男。

やたらと彼女がかわぃぃことをアピールしていた。

そいつ自体も最低な訳だが、もっと最低なのが授業で扱う音楽。

詳しくは思い出せないけどホントに訳のわからない音楽だった。

毎回変な歌を歌い、変な曲を奏でた。

やたらでっかい笛で。

メガネデブはこう言っていた。

「歌のテストは上手かどうかではなく、恥ずかしがらずにどれだけ大きな声で歌うかで採点します」

…だからか。

だからボクはカラオケに行ってもデカイ声で歌うことだけを心がけてしまうんだ。

…そうか。あいつのせいか。

それはさておき、中学の音楽はおかしいと思う。

みんなの中学ではどうだったんだろう。

『魔王』とか習ったのかな。

あんな感性が豊かな時代にねぇ。

別に『魔王』をバカにしてる訳じゃないよ。

ある意味パンクだと思うし。

でもやっぱおかしいでしょ。

ボクが先生ならブルーハーツを歌わせるね。

1学期は『少年の詩』。

2学期はギターで『未来は僕らの手の中』。

3学期は我慢して『グリーングリーン』あたりを。

中学は1番周りの影響を受けやすい時代。

そんなときに音楽を嫌いにさせるような曲を習わせちゃいけないよ。

ボクも中3までは音楽が大嫌いだった。

そんなボクとハイスタを出会わせてくれたのが、たかよちゃんだった。

ありがとう、たかよちゃん。

音楽の先生がたかよちゃんだったらよかったのに…。

話が大きくそれました。

要するに!

合唱コンクールで『終わらない歌』を歌ってもいいじゃないか。

運動会の行進曲は『ダンスナンバー』の方が盛り上がるじゃないか。

卒業式に『TRAIN TRAIN』を大熱唱したら号泣だろうが。

別にブルーハーツにこだわらなくてもいいから。

ボクみたいに音楽を嫌いになってほしくないんだ。


今の中学生に

ブルーハーツとか

ハイロウズの『十四才』とか

聴かせてみ。

今より17倍はすごいことするぜ。


びりーぶ 

February 23 [Thu], 2006, 0:22
みなさんは『絢香』という歌手をご存じだろうか。

TBSの日曜ドラマの主題歌を歌っている人だ。

ボクは初めてこの曲を聴いたとき、ドリカムの吉田美和さんが歌っていると思った。

透き通る高音。

圧倒的な声量。

その歌手が現役高校生だとわかったとき、ボクは興奮した。

間違えた。驚愕した。

しかも本人による作詞・作曲。

ありえねぇ。

単純にそう思った。

どうせアレだろ。

最近の技術はすげぇからな。

ヘッタクソな歌でも機械でどうとでもなる。

21世紀はジャイアンでもCDデビューできる時代だぜ。

え?Mステ出ちゃうの?

やばいって。

歌ヘタなのバレちゃうよ、キミ。

あーホントに出るんだ。

大笑いしてやるぜ。

…ところがボクの予想は大きく外れた。

すごかった。

CD音源と同じ歌声。

いや、それ以上にすごかった。

テレビを見入ったのは久しぶりだった。



このコはすごいと思うよ。

インディーズでもなく

ノリのいい曲でもなく

共感できる恋の歌でもない

単なるJ−POP。

でも

彼女の歌声

歌う姿

ただそれだけに

心奪われてしまった。

彼女はすごい大物に化けると思う。

クレちゃんイチオシ。

それでは聴いていただきましょう。

絢香で『I believe』…

ちょっと考えてみた 

February 22 [Wed], 2006, 1:46
ふと思った。

うちのクラスの人ってあだ名多いよね。

『めいじ』はまだわかるけどさ

『むぎ』なんて高校の名前だからね。

オレだったら『みと』ってことだ。

『そーた』は平山だから。

『あべ』は阿部に似てるから。

よく考えたら単純なあだ名ばっかだな。笑

サッカーネタ多いし。

唯一『クレスポ』だけが複雑。

説明するのもめんどいくらい。

でも実際この名前は気に入ってる。

始めはなんじゃそらって感じだったけどね。

どっかの国のサッカー選手だって言われてもねぇ。

今では地元で本名で呼ばれることの方が照れる。

すっかり馴染んでしまった。

学校を卒業したらこの名を呼ばれることはないだろう。

なんか寂しいな。

でも何年か経ったとき、

このクラスの人と会って

『クレスポ』って呼ばれたら

きっとうれしいだろうな。

なんかあだ名ってオレらしか知らない暗号みたい。

普通の人にとってはサッカー選手の名前でも

オレにとっては大切な名前。

マスコミ広報学科で過ごした名前。

同窓会とかあったら

みんな照れながらあだ名で呼び合うんだ。

なんかそれって素敵っぽくない?

名古屋嬢と名古屋城の関係性 

February 20 [Mon], 2006, 3:08
ボクは思った。

心から思ったんだ。

ホントは昔から思ってたんだけどね。

悔しいから考えないようにしてた。

けど今日ほど思ったことはないよ。

だから言う。

悔しいけどね。

仕方ないんだ…。

そぅ。

『カッコィィ男に生まれたかったぜコンチクショー!』




明日から何をしようか。

バイトをしようか。

ゲームもしたいな。

料理のレパートリーも増やしたい。

掃除しなくちゃ。

昨日の食器がそのままだぜ。

明日はゴミの日か。

燃えるゴミの日。

プラスチックの紙コップは燃えるゴミ?

髪も切らなくちゃ。

染めようかな。

遊べるのもあと1ヶ月。

真剣に遊んでやる。

全力でダラダラしてやる。

大真面目になまけてやるぜ。

はたから見ればただのニートでもね。

心に秘めた熱い野望があるから。

今は死ぬほど生きてやる。

今を死ぬほど生きてやれ。


かなしきロマンチスト 

February 14 [Tue], 2006, 2:53
2月14日。

世間ではこの日を『ばれんたいんでい』と呼ぶ(らしい)。

この日は日本中の男のテンションが上がる。

じじいもおっさんも好青年もエロガキも。

「どーせ今年ももらえねぇよ」

そんなことを呟きながら教室の机の中を探る。

「ほらね」

そう思いながらも下駄箱の扉をゆっくり開ける。

「世の中こんなもんさ」

悟ったようなセリフを吐きつつ無駄に遅くまで学校に残る。

男なんて単純の塊だからね。

単純でロマンチスト。

心のどこかで自分を好いてくれる内気な女の子のプレゼントを待ってるのさ。

女の子が信じる白馬の王子様よりも身近で確かな存在を待ってるのさ。

それが例え義理チョコでもうれしいのさ。

コンビニで買ったチロルチョコだとしてもね。



街ですれ違う女の子が大事に抱えてる紙袋。

それはきっとボクのために買ったんだ。

でも恥ずかしくて渡せないんだ。

きっとそうだ。

そうに違いない。笑
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
■プロフィール■
■名前:クレスポ
■誕生日:1986.03.31
■血液型:AB
■職業:専門学生
■座右の銘:明日は明日の風が吹く
最新コメント
アイコン画像そた
» 悲しみに揺れるカナブン (2006年02月25日)
アイコン画像まさ。
» 教科書にドロップキックを (2006年02月23日)
アイコン画像クレ
» 教科書にドロップキックを (2006年02月23日)
アイコン画像にいの
» 教科書にドロップキックを (2006年02月23日)
アイコン画像
» かなしきロマンチスト (2006年02月15日)
アイコン画像とど
» かなしきロマンチスト (2006年02月15日)
アイコン画像クレ
» 歩く花 (2006年02月07日)
アイコン画像とど
» 歩く花 (2006年02月07日)
アイコン画像クレ
» 歩く花 (2006年02月06日)
アイコン画像はづ
» 歩く花 (2006年02月06日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cresporo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる