ポイント 

April 21 [Thu], 2005, 1:54
ポイントを狙って打て。
紙切れ一枚の関係 血を分けた関係 血よりも濃い関係 
お隣さんという関係 友人という関係 自分との関係

夕空に浮かぶ者 
夜にひっそりと住まう者 
朝の輝かしい光の中で闊歩する者

君の住処は自分で選べる。
要はあなたがドコの的を狙うのか

ドコの住人もあなたを歓迎して受け入れるでしょう

信頼と影 

April 18 [Mon], 2005, 2:20
世の中で一番怖い物ってなにかな?

幽霊?犯罪者?世の中の悪いもの全て?
そう、それも怖い けれども。

それはね、自分で自分に掛ける呪いだよ。
自分には出来ないんだ。という声。
君も聞こえたことがあるでしょう。

それはドコに逃げても追ってくる。
足を引っ張り優しい色合いの湖に君を誘うんだ。
自分と同じ顔をした呪術者。

それを払うには勇気という犬を飼うしかない。
親密で誠実。信頼に値する者。
それを黒い影に向かってけしかけるんだ。

そう。それで、君の半身は白くなった。
残念な事に影はドコまででも付いてくる。
君は心の安まる暇も無い。

だけれど
その犬と共にいた日々が、
いつの間にか君を新たな世界に踏み込ませるんだ。
気が付かない間に。

がむしゃらに歩く内に、ふと 自分のいる場所に気が付く。
さぁ 今の君はドコにいる?

懺悔<<詩>> 

March 02 [Wed], 2005, 2:41
自分の幸せってなんだろう。
自分が幸せな時はどういう時なんだろう。
自分はどうなりたいんだろう。
他人をみていると こうしたらいいのにとか
すぐ思うのに自分の改善方法がわからない。

自分の事が見抜けないなんてなんて。

貝殻に耳をあてて聞いてご覧。
遠い人魚の国のお話を歌ってるよ。


ずっとあなたには何かあるのよ と言い聞かされてきた。
うそつきね。そんな特別な物なんてありゃしないじゃない。

あなたはお姫様よ。
あなたは世界で一番かわいいの。


子供ができたらそんな事私に言わなくなったわね。

もう知らないわ。勝手にしなさい。
そんな事は自分でやるべき事でしょう


そうよ、その通り。
だけどそれなら初めからウソを付くべきじゃないわ。
初めから、あなたは努力をしないとだめなのよ。 と 言ってくれたら
丸ごと信じる私もバカだけど、それって私だけの責任かしら。

。。きっとそうなのね。私が甘かっただけなのね
さようなら。
あなた達の姫はもういない


望む物 

February 28 [Mon], 2005, 23:08
人と同じじゃいけないと思ってた。
それじゃ意味が無いと。
自分が楽になることを許したのは最近だ。
みんな違う生き方をするのは当たり前なのに人を憎んでねたんでばかりいた。
それじゃいけない。そんなんじゃ自分らしく生きていけない。
それに気づいてから自分を大切にするようになった。
他人の評価なんてどうでもいいと思えるように訓練した。

当時、私は人を憎んでたんじゃなく自分が嫌いだったのかもしれない。
自分への苛立ちや不満が他人を眩しく見せていたのか。どうなのだろう。
いつのまにかひとつ丘を越えて今の自分がいる。

してみたい事もあるし、嫌で泣きたい事も沢山ある。
今の私は大人の皮をかぶってはいるけど、まだ赤ん坊同然だ。
自分の事は自分で出来るように。
これをとりあえずは目標にして行こう。
まだまだ足元が不安定だ。

 

February 27 [Sun], 2005, 6:26
おもしろいように切れていくクモの糸。
小さい頃の無邪気な遊び。
何故か最近 そんな風に遊んだ光景が頭をよぎる。
あまりにも強い感情で自分が嬉しいのか悲しいのかわからない。
ただ涙が伝って落ちていく

寝てしまおう。
朝の光が全てを流してくれる。
今は柔らかい布団も慰めにはならないけれど。

開設 

February 27 [Sun], 2005, 6:22
ブログ始めました。
詩を書いていこうかと思っています。
よろしくお願いしますね。
最新コメント
2005年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:crescent12
読者になる
Yapme!一覧
読者になる