衝撃 

May 17 [Sun], 2015, 8:53
えっ…この人?????




そこには


金髪の超絶美少年が立ってた。



わたし、ただの会社員だし、金髪のお知り合いなんていません!!


………いや

よーく見ると写真の面影がなくはないから、もしかしてあの彼?!


わたしの好みとはちょっと違うけど

今まで生きてきた中で、見たことないレベルのカッコいい人が来てしまった。



正直、イケメン好きじゃないしどっちかというとブサイク好きというか

ちょっと暗い感じの方が落ち着くんですけど…



例えるなら、ちはやふるの新をお願いしたら、太一が来ちゃった感じ。



想定外すぎる事態に、もう笑うしかなかった。

デート当日 

May 17 [Sun], 2015, 8:37
緊張するなあ…。


なんと言っても初対面の相手。

普通に緊張する。

それと、ちゃんと合流できるか不安。

人の顔を見分けるのが本当に苦手だから、自分の特徴は出来るだけ伝えたけど。

ちょっと気合い入れておしゃれして、向こうにも失礼のないように気を付けて準備。

ちゃんとしゃべれるかな。





いよいよ待ち合わせ場所へ。

待ち合わせ時間5分前。
もういるよね?

サイトに、20分前に到着することって書いてあったし。

この人?いや違う。
あれ?まだきてない??

不安でいっぱいなのでメール。

待ち合わせ時間過ぎちゃってる!


どこ?


いやーもう、帰りたい!!


って思ってたら、話しかけられた。





えっ?????????
この人?!

メール 

May 17 [Sun], 2015, 8:28
タイプの方の彼、メールのやり取りも丁寧だし、何より対応が上手。

やっぱりプロは違うなあ。。。


やっぱり、タイプの彼の方にしよう。

緊張するけど、メールで何回かやり取りしたら、少し楽しみになってきた。



とりあえず、行きたい場所は確実に楽しめる人と行きたいので、とりあえず最初は会ってご飯。

あと、趣味にカラオケって書いてあるから、行けそうだったら、カラオケにも行ってもらっちゃおうかな。

趣味みたら、私のアニソン好きにも付き合ってもらえそうだし。



お店を手配するのがちょっと気が重いけど、仕方ない。なんか、これじゃ仕事の飲み会で幹事してるのと変わらないじゃない。

なんでプライベートまでこんなことしてるんだろう…。

誰と行く? 

May 17 [Sun], 2015, 8:22
人を選ぶ行き先だから、共通の趣味を持ってる人がいいよね。

やっぱり、一緒に楽しんでくれる人がいい。


趣味の欄にそうやって書いてある人…と。

なんか選べるのって便利だなあ。

リアルだと、そう簡単には探せない。




二人見つけた。

一人は、明らかに顔がタイプの人。
あと、向こうの好きなタイプに私自身が当てはまっていそう。

もう一人は、全く好みのタイプじゃない人。カッコいいとは思うけど。
あと、向こうの好きなタイプが全く私と違う人。


どうせなら、いい対応してもらいたいし、向こうにもメリットがあるように、上の人の方がいいかな。

でも、後腐れなく、っていうなら、あえてタイプじゃない方に行くべき?




迷って、とりあえず二人にメールしてみた。

どっちの人にしよう…。

きっかけ 

May 17 [Sun], 2015, 7:53
きっかけは、本当にささやかなものだった。


検索エンジンの検索候補表示を間違ってさわったことによる誤検索。

今って、こんなサービスあるんだ。

お金払えば、行きたい場所に付き合ってもらえるの…?


ちょうど一緒に行ってくれる人がいなくて、でも一人で行くのは抵抗があって、なかなか行けなかった場所があるから
こういうのも付き合ってくれるのかな?

リアルの人誘うと、後々厄介なことになりそうだし、あと腐れなくてちょうどいいか
も。

初デートF 

October 27 [Sat], 2007, 11:19
さすがに帰らないのはまずいよね・・・?


お互いそうだった。


私たちは、また大通りに向かって歩き出した。



彼は、私の手ではなくて

私の腰を抱いて歩いていた。




タクシーに乗ってから、また手をつないだ。


つないだ手で、彼が私の手を撫でたから

余計にきゅんとなった。





次はやっぱり火曜日に会うことになった。


彼は

先は分からないけど

今が楽しくなきゃ。

先って、今が楽しいと見えてくるものだし。



と言った。


あまり、先のことは深く考えないようにしよう。

今は、彼といると楽しい。



終わりが決まっている恋かも知れないけど・・・


タクシーを降りたら、なんと改札まで送ってくれると言った。


彼はまた手をつないできたけど

会社の近くだったから

時間が遅いけど、万が一会社の人に見られたらまずいと思ってやめた。



彼は、万が一も億が一も

一は一だから一緒だから、かまわないって言った。

私は小心者だから、そんなことできない。






改札の前で、お別れした。

ここではチューはできないから、このままで

と言っていた。




とっても寂しかったけど、振り返るのはやめた。


会社の人に見られたら・・・という気持ちが抜けなかった。


お別れしてからメールが来た。

何回かやりとりした。




火曜日の次は勝負しますとメールが来た。


そういう関係になってしまうのかなぁ・・・と思った。



何かが強烈に2人を動かしている気がするけど(恋の力?)

展開が速い・・・




運命?



こうなったのは、お互い何かが合ったからだと思う。



別に、好きだとか付き合っているとか

そういう言葉はないけど


私たちは、ちょっと特別な関係になった。

初デートE 

October 27 [Sat], 2007, 11:09
お店を出て、公園のような小道を歩いていた。



彼が、手をつなごうと手を差し出したので

私も、自分の手を上に乗せた。



ちょっとぎこちないつなぎ方で。







お店は閉店時間が迫っていて、人もまばらだった。


守衛さんに道を聞いて、私たちは歩き出した。






夜景がキレイで、手をつないでいるのも嬉しくて

楽しくおしゃべりしていた。





すると、彼がたちどまり







と思ったら、私を抱きしめた。



頭が真っ白になった。


でも、諦めて彼にもたれかかった。





緊張しずぎて、何も言えなかった。



彼は、背が高いから



私のあごを上げて、私にキスをした。





ついにこんなことしてしまった。と思った。


少しキスをして下を向くと

また彼は、私のあごを上げて

何度もキスをして、深くキスをして

私の体をぎゅっと抱き寄せた。




彼の唇がすごく柔らかくて、彼はキスが上手だと思った。





彼の右手がずっと私を撫でていた。

少し息遣いが聞こえて

彼の気持ちがすごく近くにあると思ったら

この続きを一瞬考えた。







なんで・・・(キスしたの)?

と聞いたら



したかったから

と、子どものように答えた。


ずるい。

初デートD 

October 27 [Sat], 2007, 10:58
私には、実は彼以外にも

食事に誘ってくれる人がいた。



でも、その人とはどーーーしても2人で食事に行くのは嫌だったので

ずっと断っていた。


ここの部署に来てからは、一番好感を持っていたのは彼だった。


それを聞くと


絶対評価より相対評価のほうがうれしい


と言っていた。


私が(この先のこと)ありかなしかで言って

ありだったら行きますと、彼は言った。



私にはまだ分からなかったけど


食事を終え、デザートを食べている時に


彼は


とりあえず次に会うのを決めてさよならしましょう。と言った。

次もあるんだなぁ・・・と思った。



言い訳を考えるのは大変なので

夫の会社の飲み会のときに日にちを合わせたかった。


そうすると、もうすぐ次の火曜日だった。



でも、それを逃すと


次はいつになるか分からない。




彼は

とりあえず駅までタクシーで行きましょう。

タクシーの中で手をつないで



と言ってお店を出た。

初デートC 

October 27 [Sat], 2007, 10:45
彼は、こういうことをするのは初めてだといった。


ただ、昔地方に転勤していたとき

元カノとは会っていたみたいだけど・・・


私は、疑いすぎかのしれないけど

彼に率直にいろいろ聞いてみた。


彼は、そのたびにちゃんと説明してくれた。






私たちは、今日どうしてこの場に来たか

これからどうするか

ということを



言葉を選びながら、ずっと話し合っていた。




その中で、お互いの昔の話をしたりして

たくさん笑って

とても楽しい時間を過ごした。




でも、まだ私の気持ちは晴れなかった。


私たち二人にこの先があったとしても





彼は、突然いつか

いなくなってしまうかもしれない・・・


それに、何かあったら

会社で顔を合わせづらいし・・・





彼は、私がいいなら

臨戦態勢で行きますよ、というスタンスだった。

初デートB 

October 27 [Sat], 2007, 10:30
やっぱり、私が結婚しているのは知っているよね。。。


でも、いきなりそこを聞いてくるなんて

スゴイ人だと思った。





私は、夫には会社の人と飲みに行くと伝えてあった。


嘘はついていない。




わたしは、彼に

自分はなんて言って出てきたの?と聞いてみた。

すると




仕事




仕事って(笑)


男の場合は、大抵それで通ります






これから、本音でいろいろな事を聞きあった。

こういうことをするのは初めてか、とか

今までこういうことがあったか、とか

他の人とも飲みに行ったりするか、とか




お互い探り合いだったと思う。




年齢や、社歴なんかもこのとき初めて聞いた。


彼は、37歳で

私より8歳年上で

娘が一人と息子が一人。





転勤族で、早ければ来年の3月には

どこかまた遠くに行ってしまうかもしれないことを知った。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:crescent-kiss
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
2015年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31