クレジットカードの審査に影響する「クレヒス無し」 

2013年11月12日(火) 16時47分
クレジットカードは発行されるさいに、審査が行われます。
審査基準となる項目はいくつもありますが、その中にクレヒスがあります。
クレヒスとはクレジットカードヒストリーの略称です。
これまでに使ってきたクレジットカードの利用履歴ということになりますね。
クレジットカードは何かの支払い時に利用をして、その利用した金額を返済をして・・・の繰り返しですよね。

クレジットカードを定期的に使用して、さらに滞りなく返済を繰り返している人のクレヒスは優良と判断され、クレジットカード会社の信用度は高くなります。
新規にクレジットカードを申し込んでも、問題なく作ることができるでしょう。

ただここで問題となるのが、クレヒス無しの人です。
クレヒス無しということは、何か問題があってクレヒス無しになったのではないか?とクレジットカード会社に思われてしまいます。一番多いのは、自己破産をしたためにクレヒス無しになってしまったのではないかと思われることです。

たとえこれまで現金主義で特に金銭に関しての問題を起こしていないとしても、このように判断されてしまうことが多いんですね。
ですからクレヒス無しの人は、新たにクレジットカードを作るのが難しくなってしまうのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:むらた
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる