孤独 

September 02 [Wed], 2009, 17:02
たくさんの人の中であたしの存在を消される



こんなことの為にあたしを誘ったの?



そうならあんたは悪魔だね







こんな空間の中で笑っていられるほど

あたしは強くない









あなたはそれを分かってない










逃避 

April 16 [Wed], 2008, 16:50
誰にも聞こえないと分かっていたけど
一人叫んでみた


『誰か助けて』





耳の奥で響いた音は
金属音に似ていて
扉が閉まる音のようにも思えた



触れないで

触れればきっと爆発する


触れないで

触れたって開かないように鍵をしめたの





誰ももう触れないで



あなたも、よ。






 

April 10 [Thu], 2008, 15:06
なんだろう この感じ

孤独感に似た虚空感


あたしの存在がない
あたしの知らない世界



こんな世界であなたは過ごしているのね



1歩
たった1歩だったけど
踏み入れてしまったコトにひどく後悔した

ここはあたしが踏み入れてはいけない世界


あたしの心が壊れてしまう世界



その証拠に
あたしの心はあたしのものじゃなくなった




何が悲しいのかも分からない

でも涙が溢れる


何が悔しいのかも分からない

でも涙が溢れる


なぜ苛立つのかも分からない

でも涙が溢れる





止まらない



溢れる溢れる溢れる





慌てて引き返した世界はあたしが見たこともない世界

踏み入れていけない世界に足を踏み入れてしまったあたしへの罰?



ここはとても寒い所ね
もう初めの暖かい世界には戻れない



明かりさえ見当たらない




きっとあたし幸せになりすぎたんだわ


それゆえに忘れて教えに背いた



それがあたしの罪





今はこの世界に留まろう
暗闇は寒いけど暖かい

涙を流すわけじゃなく
笑顔になるわけでもない

楽しくなんかないけど楽よ
幸せなんかじゃないけど今はこれでいい



これが『無』ね






この世界にあなたはいない

聞こえるのはあたしの壊れた心の鼓動だけ




幸せ 

February 25 [Mon], 2008, 21:15
ヒザ君に元カノがヨリを戻したいって泣きついたらしい。。。
もちろんヒザ君はお断りしたみたいなんだけど。。。


一人の幸せっていうのは
多くの不幸の上に成り立っているんだって
改めて感じた。


もっともっと
この幸せをかみ締めて生きていこうって思った。




ヒザ君を好きな世界中の人たち。。。

ごめんね。

あたしはヒザ君を手放したくないから

もっともっと幸せになってやるんだ。




だけど

あなたたちの幸せを誰よりも願えるような女でいたいと思うよ。




 

February 20 [Wed], 2008, 1:43
恋愛相談されててその子が泣き出しちゃったから………

って




何処の女よ…














あたしだって泣いてるよ





ばか

トラウマ 

January 29 [Tue], 2008, 12:40
ヒザ君の前の彼女は気性が荒かったのか、それともヒザ君がもっと本当の自分を見せていたのか。
どっちか分からないけど、二人はよくケンカをしたそうです。

ヒザ君曰く、「ケンカをしない日のほうが珍しい」らしく、「ケンカをしなかった日は『あ〜今日はケンカしないで帰れた〜』って感じ」だったらしいです。
ヒザ君はそれがトラウマになっていてそれで今あんな温厚な人に。。。(笑)
つまりは本音を言えないんだと私は解釈致しました。

あたしが離れたくなくてワガママを言うとヒザ君は黙っていつも何も言わずに待ってくれます。
でもそれは元カノの時みたいにケンカをしたくないってゆうトラウマのせいなんです。
あたしはそんなヒザ君を見てワガママをやめるようにします。

でもそれもヒザ君の為、ではなくて何て言うか。。。自分への罪悪感だとかそんな感じのものなんですけど。



今、

ヒザ君のトラウマに苦しむ姿があたしのトラウマです。。。


強くなること 

January 06 [Sun], 2008, 0:20
あたしが一人の帰り道
アイツは電話に出ない
アイツはフジコと初詣

あたしが一人の夜
アイツはメールもしてこない
アイツはフジコと初日の出

でも仕方ないの
フジコは許さなきゃいけない
だってフジコはアイツの大切なお友達
フジコはタイセツ
フジコはトモダチ
だから

だから







我慢
ガマン
がまん



強くなることは
冷酷になること

強くなることは

諦めること


強くなることは


執着しないこと?






執着しちゃダメだよ

執着することは

周りに弱みを見せることになる





ねぇ

覚えてる?


今よりずっと強かった
あの頃のあたし

誰も信じたりしなかった



あの頃あたしは
もっと強く生きてた気がするよ




もっと強く

もっと冷酷に




もっと

もっと

もっと・・・


真実 

December 30 [Sun], 2007, 19:09
親愛なる友達よ
ようこそ♪


この前ヒザ君と昔の話なんぞをしてました。
そこで知ってしまった真実。。。

昔、あたしがヒザ君に片想いしていたときのこと。
あの頃の話をしていたんですが、やっぱりあの頃ヒザ君は
あたしのことを何とも思っていなかったそうなんです。

分かっていたことですが
やっぱり凹みました。。。

あたしは一生懸命で
ヒザ君の言葉や態度に一喜一憂して
でもヒザ君はそんなこと全く何とも思っていなかったんですね。。。




もちろんあの頃の日々があるから今の幸せな日々があるんですけどね。
あからさまに凹むあたしを見てヒザ君がもう凹ませないって言ってくれたからいいんですけどねポリポリ (・・*)ゞ
はい。ノロケです(ノ∇≦*)キャハッッッ♪


4日までヒザ君に会えないけどくるり頑張って我慢します。。。


頑張るぞぃ!!

真っ青な空にそぐわない あたしの気持ち 

November 19 [Mon], 2007, 15:49
近いはずなのに

遠い




近づいたはずなのに

遠ざかった?





好きなんて言葉は軽すぎて

付き合うなんて関係は簡単すぎて




そう考えるあたしとあなたの間には深い溝






近づかないほうがよかった?
あのままのほうがよかった?





どれだけ考えたって分からない










ねぇ

近くにいるのにどうしてこんなに寂しいの
同じ気持ちなのにどうしてこんなに悲しいの





いっそのこと何も感じなくなれば

あたしはやっと幸せになれるのかな






この言葉に隠した気持ちに気づいたら、あなたはいなくなってしまいますか? 

July 23 [Mon], 2007, 20:48
ホシが瞬く空に
コンナニモ切ない笑顔
キミトボクの間にある
キョリハどうしようもないの?
あなたのネガオを
なんどもクリカエシ
見つめてはキョウも涙
こころのおくのウソは
見ないふりでシンジルことが
できるほどのチカラガ欲しい

ダイジなものや
タイセツなもの
モチスギてたら
それにキヅケナイ だから
タイセツナものは1つでいいよ
きみはボクノ宝物なの・・・
そばにイタイヨ

無料カウンター
■プロフィール■
■代替テキスト■
☆名前☆
久留里(くるり)
別にグループとか関係ないよ(>_<)
★性別★
女だよぉw
☆年齢☆
20ですぅ(*'-'*)
★職業★
大学生です!女子大生〜(´艸`o)゚.+:
☆好きなもの☆
歌。詩。月。空。などなどw
2009年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
クレアちゃんをクリックしてみてねww あたしのブログから覚えた言葉を 話すよ(*'-'*)
Yapme!一覧
読者になる