『重層うがい』で歯の健康を楽して保つ

June 15 [Sun], 2014, 17:09

皆さんは『重層うがい』というものをご存知ですが?



重層うがいとは
重層うがいとは、食用に使われる重層を水に溶かし、その重層水で
うがいをすることです。下記にも記されていますが、オーラルケア
においてかなりの効果があります。



重層うがいの効果
重層うがいをすることによって、様々な効果があります。
・虫歯予防
・初期の虫歯が治る
・歯周病予防、改善
・歯肉炎改善
・歯槽膿漏改善
・口内炎完治
・口臭がなくなる
・歯の黄ばみが落ちる(ホワイトニングの効果)

実際私も毎日やっていますが、重層うがいの後は
市販の洗口液(リステリン、モンダミン等)よりも圧倒的に口内が
すっきりしています。



重層うがいのやり方
やり方は簡単です。コップ半分に対して食用の重層を小さじ半分程度
入れます。これで重層水が出来あがるので、その水でうがいするだけ。
喉のうがいでなく、含んだ水でクチュクチュしてください。

一々コップに水を入れて重層を入れて...を毎日やるのは面倒ですね。
なので500mlのペットボトルで予め作っておくと便利です。
小さじ3〜4杯くらい入れておくと良いと思います。
冷蔵庫に保存して一週間くらい保ちます。



歯磨きの前後に重層うがい
例えば歯磨きの前に重層うがいをしておくと、歯垢が
取れやすくなります。歯磨き後に行えば、口の中に重層の効果が残り、
虫歯の予防をしやすくなります。



出先でもオーラルケア
上記に記した通り、ペットボトルで予め作り置きしておけば
学校・仕事等、外出時でも手軽にオーラルケアが出来ます。



重層うがいの注意点
私も重層うがいを行うようになって初めて知ったのですが、
重層って様々な種類があるんですね。私はてっきり食用のものだけ
だと思っていたのですが、薬用、工業用と色々あるようです。
重層うがいに適しているものは食用または薬用です。
飲み込みさえしなければどの重層でも構わない様ですが、
安全を期して食用にしましょう。

また、重層歯磨きというものもあります。ただこちらは安全面において
様々な指摘を受けているため、避けた方が良いです。



重層うがいは簡単に始められますし、うがい後のすっきり感で
毎日続けられるので、おすすめします。
楽してオーラルケアしましょう。

以上です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:クリマネ
読者になる
2014年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/crearmoney/index1_0.rdf