2013年! 

2013年02月03日(日) 0時05分
6年近くも放置してしまったけれど、
ここにも昔の自分の気持ちがこもっているなぁと思って、
懐かしくなって残したくなりました。

調子にのってるなー、恥ずかしいなーと思うことも多いのですが、
生きづらさと向き合っている、その時の自分の100%が詰まっている日記。

よくがんばったね。

No, never, never, never 

2007年06月11日(月) 0時08分
 http://ameblo.jp/crazy4pinksoda/
 →このblogのみかん星人とバイバイしようと思ってアドレスだけ取ってみた。だけど今のテンプレートも気に入ってるしどうしよう(って思うほどの事でもない)
  ノートに日記は書かないけど、代わりのものが必要。人が読んで分からなくても良いから、とにかく思いを言葉に書き起こすのは大事だと思うのでしつこく続けています。

誕生日の翌日に誕生日と関係なくシーシャ(水タバコ)を体験してきた。
家でも吸いたいくらい気に入った!普通のタバコとは違って体にも悪くないみたいだし空気も汚れず気分良いし、罪悪感ゼロだった。

旅行から帰ってきて一段と仕事が忙しくてすっかりグッタリしてしまった。1週間くらい休ませてー。
これからも海外フェスに行きたいし、旅行もしたいし、いろんな人と気軽に話せるようになりたいから
英語やりたいな、という思いが強くなりました。
一応大学出た割には不安定な生き方で、これからどうなるか分からないけどそれもまた良し!
あとはお金さえあれば・・・ね。
でもお金がないからこそ稼ぎがいがあるというもの。達成感と嬉しさも。
26才はゆるくポジティブ志向でいこう!

数週間前からイメージトレーニングの思考を意識的に取り入れるようにしてみた。
前から無意識のうちに実践していたけれど、少し真剣に。最初の目標:ダイエットが成功するといいな。
向上心だけは常に持っているタイプで「もっとこうありたい!」っていう理想像が漠然とある。
自分があまりにもかけ離れていると至らなさに悔しくてたまに泣いちゃうくらいよ。

inner growth...

常に感謝の心を持ちながら生活する。
人の幸せを一緒に喜べる人になる。
細やかな気遣いができるようになる。
大胆さと繊細さを持ち合わせる人になる。
inner peaceを持つ。
もらうばかりでなく、周りの人にもっと"give"を。自分なりで良いから。

I'll try...

英語と、英語以外の語学
武道何か1つ(合気道が良さそう)
ダンス(またまたお休み中のバレエも含めて)
茶道の基礎
ヨガ教室に通う&ストレッチ
lifework探し
お花のある生活
無駄を作らない(時間、お金、資源)

内面は理想のイメージがたくさんある。よく知ってる人でもあまり知らない人でも、自分もそうなりたいなと感じる人が周りに何人もいるからあくまでもイメージonlyの理想はパリのファッションスナップに出てくるような女の子。もちろん日本人でもそういうタイプの子はいるけれど、彼女たちは流行を追うような、いわゆるOLに多い典型的な20代とはちょっと違う。

スタイルと顔は迷うなー。
ファッションは雑誌で言うと「Gisele」。JJ系の格好して好かれようとはあまり思わない。
ま、その前にお姉系好きは私になんか興味ないしね!
外見はコーチェラで見たMischa Barton?それとも身長がそんなに高くないNicole Richie?世界一sexyなScarlett Johansson?自分とは程遠いが親近感を感じるSamire Armstrong?はたまたRacheal Bilson?など迷ってるんだけどな!(なぜまた外国人?ほとんどO.C.キャストだし)
イメージだけなら自由だからね。
既に私は自分の思う理想の姿なんだ、という意識を持って生活してみることにします。
高校時代の同級生たちは続々結婚してるらしいけど、今の私はもうちょっと自分を立て直すことが大切。そうすれば良い出会いもあるでしょう☆
これも思い込みで「26で出会って27であれ?いい感じ?ってなって28で結婚する。絶対そうなる!」って日々思うことにする。乞うご期待(キモいけど自分に向かって言ってるだけだから)

手始めに、hair style変えて睫毛にエクステ付けてみよう。
別人?って言われるくらい変わってみたいです。

サマソニ1日だけでも行きたいんだけどチケットが高くてげんなり。
Blue King Brownがもう一度観たいのにー。

Coachella Festival &California <part2> 

2007年05月06日(日) 22時22分
4/30(日) ☆レイジの前方はモッシュで男祭り状態

最終日。相変わらず暑かった…
砂漠でのフェスといってもPolo clubの敷地内で開催されているので、何も砂の上でライブしたりキャンプしているわけじゃないんです。ちゃんと芝生です。でも、とにかく暑いし日差しが強いし、夜中3時〜6時半頃に急に冷えて寒暖差は結構あるので砂漠気候。いい経験でした。
この日はレイジですね、とにかく。会場もレイジに向かってテンション上がっていってる感じでした。
個人的に楽しみにしていたAIRは20分以上遅れて登場し、定刻で終了してしまった。もっと観たかったよ〜!Lilly Allenは人気過ぎて遠くから姿が観れただけでした。

5/1(月)☆砂の中の夕日とWindmill

フェスが終わり、Palm Spring周辺を観光。面白いトラムに乗って高くて涼しい場所に行き、ちょっと歩いたり。
帰りは砂漠の中の風力発電施設(Windmill)の近くまで行きました。
午後7時、ちょうど夕日がWindmillの向こう側に沈んでいく光景を目の当たりにしてアメリカ大陸の広大さに感激しました。
Palm Spring宿泊。

5/2(火)☆ティファナ=上野のアメ横

メキシコのティファナへ。人生初の歩きでの国境越え。あっさりメキシコに入れちゃった。客引きしてる人たちの日本語が本当に爆笑モノでした。待たんかっ!ハラキリprice!(笑)本当、こういう場所に行くと生きるパワーをもらえますね。
San Diego宿泊。

5/3(水)☆San Diego=横浜(と、英語の先生が言っていた)

San Diegoの有名な水族館、Sea Worldへ。
夕方にLAへ。チャイニーズシアターの隣のビルでちょっと豪華なお食事。フランシス・F・コッポラの「Coppolla」っていう赤ワインが美味しかったー。レストランのご飯、とにかく全部美味しかったです。
LA宿泊。

5/4(木)☆さよなら、カリフォルニア。
レンタカーを返して空港へ。日本へ帰る。
午後1時前 LAX出発→成田空港 午後4時着(5/5)
新宿までバスに乗ってmixiを一気に見てました。が、見切れなかった。
携帯もチェックしたけど旅行中にメールとか全然来てなかったな…。さすが不精者のワタシ。
新宿から電車に乗って「The OC」(私が去年から大好きな、ミーシャ・バートン主演のドラマ)のサントラをi-Podで聞きながら帰りました。帰ってから録画しておいたOCを見ました。
で、生活時間が不規則になって今に至る。

フェスに来てたアメリカンガールズは可愛い子が多かったです。
キルスティン・ダンストのような子もチラホラ。
私もいろいろと頑張らないとーーーと切実に思いました。
その割に旅行中は同行してた男性陣とほぼ同じ回数&量の食事をしてたような気がするんですけど(笑)
目指せ、ニコール・リッチー………無理か。

今度海外旅行できるのはいつか分からないけれど、とりあえずドルとかT/Cは両替しないで取っておきます。
夢はボナルー♪キャンピングカーでの宿泊希望です。
来年以降に同行してくださる方、ご一報をお待ちしていますわ☆

P.S.
この連休で私がクリスタルガイザーに幾らお金を使ったかは聞かないでください。

Coachella Festival &California <part1> 

2007年05月06日(日) 22時20分
えっと、あんまりお知らせしていなかったのですがカリフォルニアのCoachella Music and Art Festivalに行ってきました。
そう、初海外音楽フェスです!
まさか実現するとは思ってもなかったし、外国でテントで寝る日が来るなんて予想もしていませんでした。

1月末から計画を進めていて、4/27(金)にユナイテッド航空でLAに行き、そこから車に乗せて頂き約1週間の旅を楽しんできました。
同行して頂いた皆さん、親切にも混ぜて頂き感謝でいっぱいです。本当にお世話になりました&ありがとうございました。

ざっと振り返っておきます。
(年末年始のNY一人旅はこれすらやってませんね。。。)

4/27(金)☆Bjorkに間に合ってミラクル!

日本時間午後5時 成田空港出発→LAX 午前10時着
入国手続き等に時間がかかり、会場のIndioまで予想もしていなかった大渋滞にハマる。

最初「5時に着けばArctic MonkeysとかStephan Marley観れるよねー」だったのが「ジザメリに間に合えばいいよね、夜8時からだし!」になり「こうなったら22:40スタートのBjorkに間に合えばいい!っていうか入場できればオッケー!!」になっていきました(笑)

初めてだから駐車場の場所も手続きの方法も手探りで、テントを張れる場所に着いたのは夜10時。暗い中テントを張って急いで会場へ向かいました。
ゲート前がBjorkスタートの22:40。最初からは無理…?と思ったら何と10分以上押してBjork登場。やっぱり彼女は私の到着を待っててくれました!!(と、勝手に思わせてください)
遠くからだけどステージ観られて良かった…。
しかも私の前で見てた女の子2人がBjork大好きみたいだしワンピ着てて可愛かったっす。

Bjorkが終わった後、先に到着していたお二人も交えて合流。
「ジザメリのドラム、ボビーっぽかったよ」と聞きショックで「うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉ」と砂漠の空に向かって叫びそうでした。でもすぐ、私の脳内では「そうだ、2日間のフェスで今のBjorkは前夜祭だったんだわ♪」ということになりました。Bjorkのライブ中にステージの上に流れ星が綺麗に見えたらしいし、ね。良いじゃん、着いたんだし。

ちなみにロスのドライブ風景は群馬の風景に似ているらしいです(笑)

4/28(土)☆夢にまで見たArcade Fireのステージ

朝、とにかく暑くて目が覚めました。
このフェスのシャワーはトレーラー(移動式の大きな車)に男女別にシャワーの入り口があり、中に入ると個室でシャワーに入れるようになっていて使いやすい。フジロックにも導入してほしい。女の子は水着で過ごすと便利です。

この日は何とVIPエリアに入ることができました。
日本のフェスのVIPエリアにすら入ったことがないのにアメリカでVIPエリアに入れるなんて!!
このエリアでレッチリの時に大好きなミーシャ・バートンを目撃しました。彼女、音楽好きだからフェスにいるかも〜って予感はしていたんだけど、本当に会えるとは!!近くにThe LIKEのメンバーの姿も見ました。彼女達、去年のフジで観たんだよね☆英語ができないし、話しかけられなかったけど。

ライブはArcade Fireに感激したのとレッチリの盛り上がりが良かった。今さらですが、レッチリ大好きになっちゃいました。6月の来日公演にも行きたい!チケット買っちゃおうかな。ただの、行かない?(笑)
Arcade Fireは全部の曲好きだけど、数万人が「Wake up」合唱してると感動するな〜。また絶対観たいです。
フェスの準備する前も「Funeral」ばっかり聴いていました。

そして忘れちゃいけない、日本人参加のCornelius。何とGobi Stageのトリでした。最後に観たのはずーっと前ですが、久しぶりでもやっぱり楽しい。アメリカでも大人気でしたよ!
Corneliusは、17才の時に立見ライブ(コンサートでなく)で最初に観たアーティストなので感慨深かったです。あの時はTrattoria Nightを観に赤坂BLITZまで1人で行ったのになーって。

この日もよく汗をかきました。
ステージは午後からなので11時くらいにシャワーからあがってテントの中で必死に日焼け止め対策してるんだけど、下地塗ってもすぐに汗かいていくの…。でも2005年朝霧でもお世話になったエクスボーテで防御したので、強烈な日差しにも関わらず奇跡的に日焼けはあまりしませんでした。テントだったけど肌のケアは結構頑張りました。
アメリカ人薄着だし露出高くて、女の子は可愛い格好なのに私はといえば長めの袖の洋服着て冴えない格好でした。が、肌が弱くて焼けると火傷になってしまうので仕方なかったのよ、ぐすん。

California 

2007年05月05日(土) 15時33分
昨日の夕方に成田に着き、6泊8日カリフォルニアの旅は無事に終わりました。

フェスそのものは日本のフェスと大差は無く、広い朝霧に来ているような感じでした。
それにしても暑かったー。砂漠、恐るべし。水ばっかりひたすら飲んでました。
フェスに来てた女の子達が可愛かったよー。
私も生まれ変わってあんなふうに可愛くなれたらいいのに!
この元でどこまでできるのか分からないけど、体重が半年で5kg増ですっかり
諦めモードになっていたこの状態を挽回したいです。

年末のNY一人旅に全く引けをとらない、本当に濃い1週間でした。
まさかミーシャ・バートンを見られるとは思っても見なかったし!
皆さん、本当にありがとうございました。
快く行かせてくれた家族やお金(&休みも)をくれた仕事先にも感謝です。

5年前ですら、まさか海外フェスでテントや寝袋を使う日が来るなんて思ってもなかったし、一人旅でNYに行くことだって現実になるとは思いもしなかった。
10年前からパニック障碍で5年近く苦しんだ私がここまで来られたという事実は、他の人にはなんてことない出来事なんだろうけど、自分にとってはとても感慨深かったです。
先天性片耳難聴の私だって、音楽のためにだったらここまで出来る!
どんどんこの調子で強く、ますますマイペースになれるといいなー。あっ、雰囲気美人も付け足しで。

やっぱり旅行はいいね☆
今日、明日と片付け物をしたり、少し考えをまとめたりして過ごします。
と思ったけど、朝起きてからずっと眠い〜。
寝ちゃおうかなー。

next weekend 

2007年04月22日(日) 15時48分
What are you doing next weekend?
-I'm gonna go to Coachella ! It's still unbelievable. Imagine that!

もう、英語が出来なさすぎて。。。どーしよ。勉強しなきゃなー。

そんなことより、いよいよ金曜日の夕方から出発ですよ!
コーチェラフェス。もう想像つかなさ過ぎて実感がわきません。
あと、お金が足りません。(現実、かなり問題)
でも経験はお金に代え難いと思うので、行ってみます。

毎度のことながら準備が面倒くさくて・・・
まだ3割程度しか終わってないです。
行っちゃえばテンション上がりそうなんだけどね。

いつか本命のボナルーフェスにも行きたいぞー
ってことで、行きたい人、いたらご一報を!
そして一緒に貯金始めましょう♪
ボナルーはテントではなく、キャンピングカーを借りて、そこで寝泊りする人が
多いそうなのでそういうフェス生活もしてみたいです。

まずはカリフォルニア行きを真剣に楽しんできます。
好きな小説「ジェネレーションX」の登場人物が住んでるって理由で憧れていたPalm Springs、そして映画「あの頃、ペニーレインと(Almost Famous)」の物語のスタートの(確か)San Diegoにも滞在できるとあって相当楽しみ!
行きたい場所には行けるように出来てるんだなーと思います。スコットランドもそうだったけど。

4/27(金)夕方〜5/4(金)夕方は携帯繋がりませんので、よろしくお願いします。

《おまけ》
「Vogue」のサイトの占い
双子座(4/23~4/29)

仕事運は引き続き好調です。
→うそー。だって精神的過労で実は先週1日半休んでるんだよ!?
  社会人として契約期間は守りたいから6月末までは続けるけど。

木曜日に土星が近接するおかげで、金運のツキも回ってくるでしょう。
 →あれー、銀行口座にお金が無いんだけどなー。
  先週末のバイト代がかなり良かったけど。

さらに双子座にいる金星のおかげで、あなたの人気は公私に渡ってぐんぐん上昇中。
 →私、そんなに人気ないぞ(笑)

週前半の新月の影響で、プライベートでは楽しいイベントなどが目白押しです。
気の合う友人との有意義な時間なども多く持てそうですから、思いっきり楽しんでみては? きっと素敵な一週間になるでしょう。
 →そうだよ、コーチェラ行くんだよ!アメリカ行くんだよ!
   楽しまなくてどーする?

周りの人に良いことが起こった話を幾つか聞きました。
そういう話を聞くと自分が嬉しい。
自分は過労で倒れていても、いい話は伝染して自分にまで良い気をくれるような気がします。

春風とロック 

2007年04月01日(日) 19時29分
あぁ、春って涙が出てくるね。

昨日は新宿LUMINE1でお買い物して、高円寺で飲んでFive Senseに行ってきました。午後に起きたらまだ脳からアルコールが抜けていなかったようで、幸せなような哀しいような不思議な気持ちになりました。

時々訪れるんだけど、なんだろうこの気分。
少し考えていたら、眠る前に読んだ新聞に掲載されていた三浦しをんさんのコラムの事を思い出した。

「お花見で思い出すのは、私がとても小さい頃になぜか自宅の家の庭で家族でおにぎりを食べていた記憶。なぜそんなことになったのか分からない。もしかすると遠出するお金がなかったのかもしれないけれど。
その時私はとても幸せだなぁと感じたのだ。両親がいて、お日様がぽかぽかしていて、おにぎりがおいしい。だけど同時に、哀しみも感じた。幸せって哀しいもんなんだなぁと思い、私の落としたおにぎりの具(鮭だった)を蟻が運んでいくのを眺めていた。」(前半は概略、後半は3/31の「日経新聞」夕刊から引用)

この気持ちが分かる!

朝家に着き、9時前にJ-WAVEつけっぱなし、携帯mixiもつなぎっぱなし(しょっちゅうやってしまう)のまま寝ていて起きて午後2時過ぎ。しばらくずっとそのまま横になっていたんだけど、何が入ってるのかも覚えていないけどラジオをCDにチェンジ。そしたら先日買ったLynyrd Skynerdの1st。4曲目、大好きな「Simple Man」が流れてくるとじわじわいろんなものが込み上げてきた。
ミュージシャンにもよるのだろうが、'60年代、'70年代のロックは優しい。弱い人を受け入れる包容力や母性があると思う。そのような曲を私が選んでいるのかもしれないけれど、生きてる年代は違っても私が音楽に心から求めてるものってそういうことだ。弱さに裏づけされた強さ。自分が弱いと分かってる人は強い。強がってる人は大抵弱い。

「Simple Man」って曲、とても良い歌詞なので日本語訳を書いておきます。悩んだ時は「Like A Rolling Stone」に加えこの曲も聴こうと思う。キャメロン・クロウ監督、大好きなLynyrd Skynerdの中でもこの曲を使ったところにあなたの音楽に対する愛が見える気がします。だって音楽が好きで10代から雑誌に投稿してライターになったんだもんね。彼の作品は「Elizabeth Town」も最後の旅のシーンも涙が出るほど好きだったな。

Lynyrd Skynerd「Simple Man」

ガキの頃、お袋に言われた
「ここにお座り 大事な坊や
これから言うことをよく聞くの
この事さえ守れば 明るい日々が送れるはずよ
いつでも冷静でいなさい……焦らないで
問題は時が解決してくれるものだから
自分にふさわしい女性を見つけ 恋をしなさい
そして 忘れないで
天には神様がいることを」

*「そして平凡な人になりなさい
自分を愛し 理解できる人間になりなさい
平凡な人になりなさい
私の言うことを聞けるね いいわね?」

「大金持ちになるのを夢見てちゃ駄目よ
豊かにするのは心のほうよ
努力すればできるはずよ
私があなたに望むのはそれだけ お願いよ」

*繰り返し

「ボーイ、心配しないで……自分自身を見つけるのよ
自分の心だけを信じるのよ
やればできるはずよ
私があなたに望むのはそれだけ
聞いてくれるわね」

*繰り返し


Eddi Readerの「Simple Soul」っていう曲も好きです。でもシンプルになるほど難しいことはないよ、神様。

手帳が×だらけの3月 

2007年03月29日(木) 1時46分
今日はHMVでお買い物しました。
早速流していて、頭の中から声が離れてくれなかったMIKAのhappy tuneが楽しいー♪あと衝動買いでTHE JOHN BUTLER TRIOと、前から気になってたLynyrd Skynyrdの廉価版を買いました。「Simple Man」が好きだったので。これ、映画「Almost Famous(あの頃、ペニーレインと)」のサントラに入ってるんだけどこのサントラがまたツボだらけ。映画も大好きだし。サイモン&ガーファンクルの「America」もたまりません。

確かこの前CD買った時はEelsとThe Arcade Fire2枚、だったかなー。部屋ではEelsばっかり流してるけど。

まだまだ全然知らないけれど昔のRockも好きだし、フェスで聴きたくなるのはレゲエだし、シャンソンもクラシックも聴くと好きだし、シューゲイザー聴くと何とも言えない切ない気持ちになるし、エレクトロニカも聴くことは聴くし、ダンス・ミュージック、チルアウト、フレンチポップス…
だから「どんな音楽聴くのー?」って聴かれると困ってしまいます。
あまり音楽を深く聴かない人には「んーーー。ジャンル関係なく広く浅く聴くんだけどね。名前を挙げなきゃいけないんだったらPrimal Screamかな・・・」と答えてみたりします。
毒舌な私に言わせると、「Country Girl」が出る前だとそこで「プライマルかー、『Rocks』は普通に好きだけど」と言われてしまうかどうか、が分かれ目な気がしました(何の?・笑)
あっ、別に答え方が悪かったから友達にならないなんてことは全くありませんよ!そんなこと滅相もありません。
ただ、その後「日本人だと?」って言われると困ってしまいます。そしたら誰なんだろう。


今月は体力も落ちメンタル的にもすぐれなくて予定キャンセルが相次ぎ、手帳に×が幾つもついてしまいました。
年末からこんなことばっかりで悲しくて、駅から家までとぼとぼ歩いてたら涙が出てきた日もあったりして。そんな時はLou Reed関連です。「Satelite of Love」、「Sunday Morning」、「Stephanie Says」とかね。Black Box Recorderも。

冬はストレスで過食になってしまい半年で5kg増えてしまったし(!)この辺でSTOP THE 体重増キャンペーンを実行しないといけません。漢方薬も飲み始めたし!(花粉症にも効果バッチリ)バレエもちゃんと行こうと思います。
バレエは上手くなりたいというよりシェイプアップ目的で、本当はTIPNESSでナイキのダンスプログラム「ナイキロックスターワークアウト」に参加してみたいんです☆このプログラム、3ヶ月で1つの作品を完成させるとか。やりがいありそうじゃない??・笑 バレエって全てのダンスの基本って聞いたし、やっておくといいかなぁって。終わった後の達成感も気持ち良い。
元ラヴ・タンバリンズのeliさんのライブを観たことがあるんだけど、ダンスがかっこいいの!ますますダンスをやってみたくなりました。団体競技が大っ嫌いで体育は毎回サボりたくて仕方なかった私ですが、ダンスなら不思議とやってみよう!と思える。

Bob Dylanの「All Along The Watchtower」が最近急に好きなので、寝る時はディラン流して寝よう。「Lay,Lady,Lay」と「Oh,sister」も心に染み渡るからこれから流そうっと。でもすでに非常に眠いので、1曲終わる前に寝れそうだわ・笑
明日の朝は元気が出るようにMIKAの「Love Today」とかKT Tunstallの「Suddenly I See」聴こう。

Let It Be 

2007年03月21日(水) 2時41分
ありのままでいることは、どうしてこんなにも難しいのだろう。
今の自分でいい、といいう言葉と、こんな自分を脱ぎ捨てて変わりたいという想いが常に葛藤する。
認めたうえで変わる事が出来ればそれが理想なんだけど。

無題 

2007年03月19日(月) 22時32分
分からない人に説明するのって
もはや面倒なんだなぁ
こっちが疲れるし、別に理解は求めないや
違う人間だもの
みとぅを
なーんて。

今日は休みを取って病院へ。
昨日はwillyに行けなくて寂しかったなぁ。
Eelsって来日しないかなー。ボブ・ディランはもう来てくれないのかな。
普通の女の子のブログ(日記)みたいなことが書きたいなー。
今日は○○に行ってきちゃいましたとか岩盤浴に行ってきましたとか、◎◎でディナーしてきました、とか。

欠かさずTV.Brosの投稿欄をチェックしてて、今読んでる本がアメリカ砂漠地帯の紀行小説、アメリカの本「働かない」(日経で紹介されてたんだけど、超面白い)、聴きたい講演が小熊英二さんじゃなー。そういう中身を持っていながらもオシャレで綺麗で全然そうは見えなくてギャップありまくり!って人になれたらいいなー。
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像セイコ
» 春風とロック (2007年04月08日)
アイコン画像ナカ
» 春風とロック (2007年04月04日)
アイコン画像セイコ
» 占い好きってわけじゃないんだけど (2007年03月21日)
アイコン画像セイコ
» 占い好きってわけじゃないんだけど (2007年03月14日)
アイコン画像いじゅう
» 占い好きってわけじゃないんだけど (2007年03月13日)
アイコン画像セイコ
» In my room with the curtains drawn (2007年03月01日)
アイコン画像137
» In my room with the curtains drawn (2007年02月24日)
アイコン画像セイコ
» 切ない (2007年02月12日)
アイコン画像小人
» 切ない (2007年02月08日)
アイコン画像せいこカリィ
» Like A Daydream (2007年02月06日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:crazy4pinksoda
読者になる
Yapme!一覧
読者になる