巾木の貼り方!

September 30 [Tue], 2008, 16:37
巾木・・・壁と床の間にあるものです

ボンドとタッカーといわれる機械を使ってはっていきます


この、白い長いヤツです
とがったところが左右綺麗に重なるように押えて貼っていくのがコツ


コーナーは勝ったほうの壁(後で取り付けたほうの壁)から貼り付けていくのがコツだそうです

大工さん、教えてくれてありがとう


ガーン・・・

September 29 [Mon], 2008, 19:16
たまにあることですが、更新したと思っていたはずのブログが消えていると

すごくやるせない気持ちになりますよね・・・

今回は、正にそれです

悲しいので、今日は早く家に帰ろう・・・

痛い・・・

September 21 [Sun], 2008, 5:52
芦屋の現場は順調に進んでいます

私も大工さんの手伝いをさせてもらい、毎日現場に行っています



ここは、自然な土を塗った壁にするので、下にワイヤーのメッシュを入れているんです

ワイヤーメッシュをまっすぐに取り付けるために印をつけていました

そこで使うのが、これ、墨つぼです



この針が、頭にささりました・・・

ほんと、グサっと・・・

タオルを巻いていたから、刺さり具合は少しですみましたが痛かったんです・・・

現場は危険なので、気をつけましょう・・・

素敵な断熱材!

September 12 [Fri], 2008, 19:05
芦屋の現場、毎日順調に進行しています

天井や壁の中に入れる、断熱材

普通は黄色い、グラスウールという物が使われるんですが

コレがまた、触るとちくちくして痛いんです・・・

以前ブログに書いたんですが、部屋の解体時に触ってしまい、

悲惨な目にあいました

しかし、芦屋の現場は違うんです



しろい、モコモコの物がたくさんあるでしょう

コレが断熱材です

材料は、ひつじさんの毛らしく、天然物

環境にも、施工者にもやさしい素晴しい素材です

この現場は、お店なのですが、自然素材にこだわっているとっても素敵なお店ですよ

プチ大工さん

September 09 [Tue], 2008, 18:58
芦屋の現場に行って来ました

たった二日で、何にもない状態からこんなに柱が立ちましたよ〜



大工さんが削っているのは、枠です

ここは、土を使った塗り壁にするので、枠もとく大サイズなんです

天然素材、やさしくていいですよね

私は、その枠を特大にするための、つなぎに使うダボを作ってきました



手に持っているやつがそうです

大工さんが簡単そうに作っていたのでしてみたのですが、意外と難しかったです

最初は力を入れすぎてバラバラになってしまいましたから・・・

でも、コツはつかみました

今日も少しレベルアップです

芦屋の現場です!

September 08 [Mon], 2008, 19:46
今日から芦屋の現場に、大工さんが入ってくれます

まずは、大工さんと墨出しをしながら打ち合わせです



最初に全ての壁の基準となる線(より墨)をだすのですが

正しいだし方を大工さんに教えてもらいました

@対面する二面の壁に平行な線をそれぞれ書く

Aその二つの線と線の間の真中を二点とる。

Bその二点を結ぶ。

こうすれば、より墨を出すことができるそうです

まー部屋によっては色々なほかのやり方もあるみたいですが

参考になりました。ありがとうございます

より墨をださなければならない時は是非思い出したくださいね

あまりそんな機会はないと思いますが



あと、短いスタッド(鉄骨の柱)のつなげ方も教えてもらいました

ドリルで穴を開けてつないでいくんです

色々勉強になった一日でしたよ〜

仕入れです!

September 06 [Sat], 2008, 17:52
月曜日から始まる現場用の材料を仕入れにいってきました

トラックにたくさん積んでいるコレ



ラスカットといいます

主な使い道は、この上にセメントナドを塗りつけていくようです

表面はかなりざらざらしています

積み込み中、手に擦り傷ができました・・・

と、まーこれ位ざらざらしています

触るときは、お気をつけ下さい

日常生活で使うことはまずありませんがね

CADかいてみました!

September 05 [Fri], 2008, 17:59
夕方にはいきなり雨も降ってきましたし、じめじめしていますね

最近の天気は予測出来ません・・・

事務所でCADのソフトを使って平面図を描いてみました

私が今日描いてみた平面図とは、

よく不動産屋さんの前とかにたくさん張っている

部屋の中の間取り図のことです

ベクターワークスというソフトを使っていますが、コレがまた使いこなせたらすごいんです

すごい立体的な、写真みたいな部屋が描けるんですよ

まー使いこなせたらですがね・・・

要、練習です

先輩に使い方を教えていただきました

教えてもらったことはきちんとメモに残してあるし、完璧です

ありがとうございます

墨出しです!

September 02 [Tue], 2008, 16:18
今日も暑いですね

これだけ暑いと、夏バテになってしまいそうです・・・

と、なったらダメなのでお昼は焼肉ランチを食べてきました

芦屋近くの2号線沿いのお店です

500円くらいでランチがあり、結構美味しかったですよ

と、ご飯の話はおいといて、

今日は、昨日天井をつぶした現場に墨出しにいきました

墨出しとは、壁や戸の場所の印をつけていくことです



この墨に合わせて壁をつくっていくんです

ちなみに、最初は「よりズミ」という墨を描きます

コレが重要で、全ての基準となる線です

そこから測って他の墨を描いていくんですね

もし、墨出しをする機会があれば参考にして下さい

あまりする機会はないと思いますが・・・

他にも、洗面台の給水位置や、排水する位置も調べましたよ



ちなみに今回壁の給水、排水は壁からです

天井壊します!

September 01 [Mon], 2008, 16:14
今日は暑いですね

一時涼しくなったので、このまま秋がくるかな〜

と、思っていましたが甘かったようです・・・

早く、すずしくなってほしいな〜

今日は、芦屋の現場に行って来ました

ここの現場工事は、今日から開始です

手始めに、天井をつぶしてきました



下地は、軽量の鉄骨が入っていましたよ

そこに12mmのボードが張っていました

中には、コンセントや、スイッチに行く電機の線がたくさん通っています

天井を上手にはがしていくコツは

鉄骨の長手方向に、並行にはがしていくことです

今日、学びました

もし、天井をはがす機会があれば、参考にしてくださいね〜

あまりないとは思いますが・・・
design reformクラシスト
crasist.co.
住宅・店舗の設計・施工
design reformのクラシスト
あなただけのこだわりを実現するお手伝いを致します。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる